スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャパニーズキッチンささの木】店内

NZでのビジネスを成功に導こうとするにあたって、幾つか気にかけている事があります。というのもガイジンとニッポンジンでは気にするポイントが違うからです。基本的にビジネスはマーケットの求めるものを提供するのが鉄則ではありますが、だからといって自分の意思と異なることをするのではハッピーになれません。

ニュージーランド人にとって日本人の料理と言えば「スシ、刺身、テンプラ、鉄板焼き」というイメージが強いなか、日本人は毎日スシを食べているわけではないと何百回言っても、スシは日本人なら皆握れる訳ではないと何千回言っても彼らの固定観念を破壊するには至らず、I love sushi とか云いながらも魚は食べられずテリヤキチキンスシという巻きずしがスシだと信じ込んで一番売れていたり、海苔で巻いてあるとでもスシだと思ってたりする現実で、ニュージーランドに食と言う日本文化を歪めずに伝えていくことにはどうしたら良いのか と日本人として考えざるを得なくなります。日本と同じやり方をしても海外で受け入れられる訳ではありませんから。

NZ人は外見で味の判断をすると私は分析しています。味覚が疎い分を別の感性、つまり視覚で補おうと脳が働くのでしょう。極論を言ってしまえば、店内の内装や雰囲気を含めた見た目がよければ味は多少不味くても美味しいという事になります。けれども食い物屋で不味い物を出しても良いと思ったら必ずどこかでツケは回ってくるはず。根本的にそんな輩は食い物やをすべきではありませんし、しないと思います。我々にはタケがいるので心配はありません。

ここで付け加えておきますが、私はNZ人の味覚を批判している訳でもなく、どうすればNZで食い物ビジネスを成功させられるのかという類の事を言わんとしている訳でもありません。私が今回お伝えしたいのは、【ジャパニーズキッチンささの木】店内に飾ったポスターなんです。誤解なさらぬよう。 KIRIN BEER と書いてありますが、別に店でビールを販売し始めた訳ではありません。キリンビールの営業をすることになった訳でもありません。生れ故郷の宮城県大崎市で中学時代の悪友が地酒を中心に旨い酒を扱う店を経営しているのですが、奴の店の壁に飾ってあったのを見て欲しくなったんですね。それで「くれ」と言ったら都合してくれて持たせてくれました。戦前のデザインを再版したものですが、ガイジンに分かりやすいし、呑んべえとしてのポリシーとも一致します。ビールのポスターなのに店ではビールを扱っていない矛盾を生みますが、それはコトバで越えられる範疇の問題です。せっかく友達がくれたのですから大事に扱わない手はありません。それでパネルにして店に飾ったというわけです。これによって店内はガイジンが求めるニッポンなイメージに一歩近づいたものと密かに思っています。

Sasanoki+Interior_convert_20091107154528.jpg
カウンターの色はラーメン屋をイメージしたものです。

IMG_1344_convert_20091107160505.jpg

ビール同様ここに写っている「さつま白波」も売り物ではありませんので悪しからず。 我々は基本的にはマクドナルドやKFCと同じようなテイクアウトの店ですから。では何故そんな店に焼酎があるのか あまりにも明白なのでここでは控えさせて頂きます。

ポスターを全部で四枚もくれた友人の店の住所と電話は下記の通りです。もし古川に行く事があれば是非立ち寄って下さいね。とても良い店ですよ。

地酒・食ラボ 達(DACHI)
宮城県大崎市古川北町 1-6-4
クレインビル1F
電話: 0229 25 7001


追記:
日本の一部では「店内が汚いラーメン屋は美味しい」という説がありました。それを通説だと信じ、高校一年の時に本当に腹の痛い思いをした事があります。 汚さそうだったから入ったんですけど、あれはマジに痛かった お腹の痛さで一睡もできず夜通しトイレ通いでした。学校は3日間休み、やせ細ったと友達に言われた記憶があります。 店内が薄汚れているのと非衛生的であるのとは別問題だと思いますが、あの一件については完全に一致していたようです。 ガイジンは店が汚いと本当に美味しい物が出されても美味しいとは思いづらくなります。ガイジンだったらあの店には入らなかっただろうなぁ・・・。視覚と味覚のバランスは常に研ぎ澄ましましょう。

最近はワインのおかげでお腹の調子が良いオヤジの宿  http://www.sasanoki.co.nz
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そう、そう、そう、まさにそう!!
とうなずきながら読ませていただきました。

キリンビールのポスター、外人喜びそうですね。
「ゲイシャ!ゲイシャ!」とか言って。

あっすごい!かっこいい!

雰囲気出てますね~~~

Sachi さんへ

ですか? 常にツボを付きながら進化させないとね。

昨日はお客さんがポスターを指差しながら「ビールをくれ」と言ってました。やっぱテイクアウトの他にレストランしようかなぁ・・・。考え中。。。
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。