スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる戦い あ~あ・・・

今回日本へ帰った目的の一つは私の健康チェックです。日本だと企業が健康診断を行ってくれたり、また周りの人達が健康フェチだったりで何かと気になるのだろうし、健康診断へと方向付けがなされるのではないでしょうか。そのような環境にない私はしかも酒飲みときてる。40代も半ばになり、検査を受けるべきだろうとは思いながらも面倒だし、怖いし、そんな環境にもないしと避けてきました。でも、こちらでお会いしたあるドクターが弱腰の私に勇気を与えてくれまして、今回初めて内視鏡検査を受ける決断をしました。

そのドクターとは片倉クリニックの院長、片倉重弘先生です。今ネットで見てみたら『この病気にこの名医』という本・サイトでは大腸がん(内視鏡)の名医として紹介されているではありませんか
  http://www.hosq.com/modules/hs/detail.php?pkey=11921

どうりで、と納得したのは痛みやら苦しさやら具合悪さやら不安さえも一切なく準備や検査が行われたからです。以前「患者さんに苦しさとかを感じさせないで病気を治せるに越したことはない」とおっしゃっておられましたが、今回はまさにそのお言葉通り。気がつけば全て終わっていました。あとで片倉先生がおっしゃるに、検査直後で麻酔の効いていた私は看護婦さんに声をかけていたとか・・・。 もちろん私はそんな意識も記憶もありません。先生曰く、「あの状態って本音が出るんだよね」だそう。そう言われると返す言葉もありませんでした。その看護婦さん、ごめんなさいよ。大変失礼いたしました。

検査結果は基本的には大健康なのですが、ピロリ菌が見つかったのでそれを薬で退治して下さいと言われました。問題は薬を飲む一週間の間、禁酒しなければならないこと。 これは私にとって見れば大問題、一大事です。先生曰く、日本に居る間は飲む機会もあるだろうから、NZに戻ってから服用せよとのこと。NZに戻ったらばっくれちゃおうかとも思いましたが、さすがに大人らしく()思い直し、昨日からピロリ菌との抗争に敢えて突入。今日は禁酒二日目です。

人生つまんね~

マジでお酒のない食事はなんて素っ気ないんでしょう。店が終わって飲みに行ってはじける事も出来ず、食事の終わるのの何と早い事か

この仁義なき抗争を私は戦い抜けるのでしょうか

こんなつまらない話題で申し訳ないので、今気になっている犬をご紹介しますね。

IMG_1167_convert_20090624221751.jpg

こいつはビグルスという名前のバーニーズ・マウンテンドッグで、レストラン時代からのお客さんで現在の店の近くでブティックを営んでいるクローディアの犬です。まだ子犬ですが、すでにでかい! こいつの成長が楽しみです。

オヤジが禁酒中の宿  http://www.sasanoki.co.nz/

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。