スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワナカでマグロ

山の中のワナカでマグロとは、これ如何に と思われるかも知れません。が、ここは世界の箱庭と言われるニュージーランド、何でもござれ しかも、安かろう悪かろうではございません。れっきとした新鮮なマグロでございます。

【ジャパニーズキッチンささの木】がオープンして7週間が経過しましたが、お陰様で地元のお客様には受け入れられている感があります。なかには頻繁に足を運んでくれるお客様もいて、我々としては本当に嬉しい限りです。そんなリピーターのお客様のうちの一人、トムさんが前から私に話していたマグロ釣りに今週末出かけたのです。早速土曜日だった昨日、携帯の電波も通じないような場所から電話をくれて、日曜日(今日)数匹持ってきてくれるとの事。ありがたや、ありがたや。

本人が釣り好きだと言う事もあるだろうし、釣った獲物を我々に売って小遣い稼ぎができたら更にハッピーという思惑のようです。ただ、この国の法律でその辺で釣ってきた魚を売買の対象にしてはなりません。仮に私が魚が良く釣れると云われる目の前のワナカ湖で魚を釣り上げても店で売り物にしてはなりません。漁業権の絡みだと思われます。ですので、私がトムさんからマグロを買い取ったとしても、正規のフィッシャーマンでない彼の魚で商売をしてはならないのです。

背景はどうであれ、マグロが数匹目の前にあります。食わない手はありません。彼によると昨日は9匹、今日は11匹釣り上げ、リリースして来たそうです。とりあえず3匹もらい、シェフのタケによるマグロ解体ショー開始となりました。が、さすが寿司屋。手際良く作業を進めてサクにして行きます。私はそれを眺る一方で中落ちが出るのを待ち、ハイエナのような目つきでスプーンでマグロをすくい出します。味見というかツマミ食いは当たり前。だって我慢できないんだもん。

口にした瞬間、マグロの味が口に広がりました。というか脳ミソに響きました。美味い そう言えば、マグロを最後に口にしたのはいつの事だろうか なんでこんなに長い間マグロを食べなかったのだろう そんな後悔の念がどれだけ続くのかと思うほどたくさんのマグロを頂きました。タケ曰く「マグロの夢を見ちゃうかも」だって。 今晩は早速刺身で頂きました。明日からは店の賄いもマグロ尽くしの予定です。ワナカでマグロが食べたかったら今ですよ。明日の飛行機に乗ってワナカにいらっしゃいませんか?

因みにマグロが取れる場所はワナカから車で2時間半位のウエストコーストです。山があるかと思えば海もある。なんてここは素敵な場所なんでしょう。

今日はマグロをもらいに行くのに興奮してカメラを忘れてしまいましたので画像はありません。タケのマグロ解体ショーをご案内したかったのに申し訳ないっす。次回にご期待下さいませ。

因みに今日のワナカの天気はやっぱり異常気象の表れのようです。朝から曇りで強風。それで妙に生暖か。日本の台風の前のようでした。こんなにジメジメした夏って記憶にない程湿気を感じました。早くワナカの夏が来ますように。

それでも台風は来ないうえにエアコンも必要のないワナカの宿  http://www.sasanoki.co.nz


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

凄いですね!

ご無沙汰しております。とても興味深いですね、ワナカでマグロなんて!毎回楽しく拝見させていただいております。次回、是非、解体ショウを見てみたいです!

クロムウェルからANTです。
先日はご無沙汰でした。かく私もどれくらいの間、鮪を食べていないか・・・。もう味を忘れています。これからも時々コメントします。ANTという名でお返事お願いします。それではまた。

わにわにさんへ

早くご家族で再訪してくださいね。マグロがあるかはわかりませんが、丼は揃っています。お待ちしていま~す!

ANT さんへ

先日は突然の訪問及びチェリーをありがとうございました。大変美味しく頂きましたよ。

たくましくなったANTさんを見て、嬉しく思いました。どうぞこれからも夢と理想を追いかけて下さい。また来てね。
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。