スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソホント

例の店の内装がまた頓挫しています。理由はモノが届かないから パネルのつなぎの部分が一本だけ前回の配送で破損していたので再注文となったのが約二週間前。それが終わらないと次の工程に進めません。同じ国内の北島の製造元から送るのに何で二週間もかかるの? 国内でしょ? それともタヒチあたりから取り寄せているの 問題の根源は製造元にあるのか、運送業者にあるのか、卸業者にあるのか、謎は深まるばかりです。

もっと近い場所、同じ国内、しかも隣街のクイーンズタウンからはペンキを取り寄せました。配送業者を入れると遅くなる(モノが無くなる!)事があるので、ワナカに来る知り合いに依頼して持ってきてもらいました。ところが、届いたのを見ると注文よりも一色足りない 先週の木曜日にそれが発覚し、週末にペンキ塗りを終えたかったのですぐに電話をすると、「明日(金曜日)に届くようにします」との答え。金曜なら週末の作業に間に合うからよしとしました。ところが案の定、金曜の4時前になってもペンキが届かないので再び電話をすると、「3時か4時には着くはずだから、もう着くわよ」 しかし・・・・・ その言葉も虚しくそのまま週末に突入。こんなキーウイスタイルに対してイライラしても何もならないと知っているし、それに対応する術を心得ているつもりではありましたが、やっぱりイライラしてきます。それでも配送業者が配達し忘れたのだろうから月曜の朝には届くだろうと自分をなだめます。そして月曜日の午前は・・・予想通り何も起きず 午後になってもペンキが届かないのでにペンキ屋に改めて電話をし「俺のペンキどこ?」とさすがにムッとした口調で聞くと、「今日出荷するから明日の朝一番で届きます」。 何ぃ まだそこにあったのね

クライストチャーチの別な業者からは器材を購入しました。NZのシステムは完全分業性なので、販売業者が責任を持って配達から設置までするなんて素敵な事はありません。 少なくとも俺は見た事がないです。売る側は売るだけ。しかも買って頂いているという意識はゼロに等しい。売ってやってる程度の気持ちしかない感じです。ですので、配送は自分で手配しなければなりません。販売業者なら特約店としてどこかと提携してスムーズな運営ができればカスタマーサービスにつながるだろうに、などと期待してはいけません。郷に入っては郷に従えとばかり、運送業者の引き取りから配達を手配したものの、運送業者が予定通りに取りに行かない、行ったものの適切なトラックではなくやり直しと続く。その間隔は翌日とかいう類ではありません。そして配達も予定を通常よりも一日多く見込んで依頼したにもかかわらず、その日もダメ。そうなると次は更に週末をはさんで4日後と無駄に時間だけが過ぎて行きます。

そんな事でここ二週間程は大した進展もなし。。。 12月中の開店を見込んではいましたが、どうなるやら不安と怒りは増すばかり。販売業者、運送業者、そして小売業者から施工業者まで言い訳は多種多彩です。責任問題を追及しようとしても明確に伝わってくることはただ一つ。「誰のせいか分からないけど、俺のせいじゃない」 なるほど。ならば俺も今夜も呑むまで

ひとつ明確にしておきたいのは、彼らは別に嫌がらせをしているわけでもなく他人に責任を押し付けようとするでもない事。悪意は決してありません。「ごめんなさい」を連発する日本人よりも自己防衛本能が強いのでしょう。取敢えず謝る事を教えられてきた日本人が外交で優位に立てないのはこの辺にあるのかもね 更には「もっと遅くなるよりはいいよね」とかなだめられたりする自分。やっぱりもっと呑まなきゃ もっと持って来い

と言う訳で本日はアップする画像は特にありません。次回以降にご期待下さい。


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

なんか読んだあとにほのぼのしちゃった
日本じゃそれは通用しないけど、でも…そういう意識が時には必要な事なのかも
アッチコッチに振り回されて右往左往してる様子が目に浮かびます「神のみぞ知る」頑張ってね~

えくぼさんへ

ほのぼのされてもねぇ・・・v-12

好きで振り回されてる訳じゃないけど、こんなモノなんだと理解できている最近の自分はもう日本への社会復帰は無理なんだろうと思うよv-290

いや~、たっぷりと笑わせてもらいました。
画像もないのに、どんどん吸い込まれるこの素晴しいノンフィクション!

何十年生活していようと、この自分勝手な仕組みに腹の立つ我々は立派な純粋な日本人。

日本人であることを誇りに、旨いお酒で忘れましょう。

どーせ奴らも覚えてないのだから。

応援してます!

佐々木さんがんばって!日本から応援しています。来年の夏、おいしいヌードルを食べることを夢見ています!日本酒足りなくなったら言ってくださいね~

このブログを読んで、5年前にTCで圧雪作業をお願いしたことを思い出しました。明日が明後日になって3日後4日後・・・・と続き結局1週間が過ぎ、やってもらえたと思ったら、お願いしたところと別の場所・・・v-12
その後、改めてお願いする気もなくなってしまったような・・・・

ま、そんなNZが大好きですv-238
来年も行けるように頑張りますv-237

田中先生へ

謙遜や譲歩は身勝手に解釈されてしまう現実に慣れてきたとは言え、血がニッポンジンですからね。と言いつつ今日も呑んだくれる言い訳をくれた先生に感謝です。いつ一緒に飲める?

yan さんへ

そんなのもあったね。v-292 見事にやってくれちゃうけど、自分のした事が悪いとかは絶対に思えない神経と頭脳回路になってますから彼らは得です。反省する材料が見つからないのですからいつも超ハッピー!!

来年の冬はラーメンをご期待下さい。取敢えずは日本の今のシーズンが皆さんにとって怪我もなく実り多いものとなることを祈ってます。s

あいかわらずのNZ時間

こんばんは~
ご無沙汰してます(^^)

なんだか一緒に飲みながらお話聞いてるみたいな臨場感ですね。

それにしても、この逆をいけば絶大な信頼が得られて、顧客は確実に確保できるだろうに、そうならないのは本当に不思議です。

「誰のせいだか知らないが、とにかく俺は悪くない」って、そうそう!そんな感じ!
誰か一念発起して、全部責任もってまとめてくれる、そんな業者が生まれませんかねえ・・・

おっしゃる通り

絶大な信頼を得て忙しくなって儲けるよりも、今日の自分が気楽にいられるかのほうが優先順位高いモンね。一念発起しようものなら自らに全ての責任が振りかかるのを知っているから誰も発起しない。この暗黙の了解を排除できるかは甚だ疑問です。それが命懸けだって事は身を持って知ってますから・・・。v-222
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。