スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突(と紫外線)

夏の雰囲気が濃くなったかと思っていたら昨日は寒かった。用事でクイーンズタウンへ行ったら、あそこは完全に冬の空気でした。途中の峠では雪がちらつき、クイーンズタウンの街では雪こそ降らなかったもの大雨で、風は南極からの吹き降ろしの嵐。ワナカとクイーンズタウンの天候の違いを肌で感じました。だってワナカを出た時はワナカは晴れで暖かで当然夏の装いで出かけたのです。 山の向こうは冬だと知らずに ワナカに戻ると雨が降った形跡はあり、クイーンズタウンほどではないけどやはり寒く、この前煙突掃除をしてもらったばかりの暖炉に火を入れました。

暖炉と言えば我が家の暖炉はゲストの方々だけでなく鳥にも好まれるようです。三年連続で鳥の巣が作られています。ガサガサ、ピーピーと音が伝わってくるんだけど、その度に煙突を叩いて追い払います。それでも余程居心地がよいのでしょう。故意に焼き鳥にする事も出来ず、ガマンすることになります。煙突の中に入れないよう下の画像の様に網を張ってもらうんですが、うまく網の目をぬって巣を作るらしい。
IMG_0690_convert_20081026071950.jpg  IMG_0688_convert_20081026071439.jpg
鳥さん、頼むから焼かれないように気をつけてくれよ。

その煙突の背景がご覧の通りきれいな青空なので、ついでに別なお話もしましょう。

このキレイ鮮やかな青色は大気中のチリが少ない(=空気がきれい)からなのかもしれませんが、そのチリが少ないせいでNZの太陽の紫外線は非常に強いです。聞くところによると日本の7倍とか 紫外線対策を行わないとすぐに真っ黒になります。そして最悪皮膚がんへと進行していくらしい 昨年の夏に庭作業をしていて、あまりに太陽が身体に暑いので温度計を私のいた直射日光直撃の場所に置いて見たら、瞬く間に温度計は上がり45℃を指しました。どうりで熱いわけです。感覚としては太陽の光の重さを感じる、或いは太陽に殴られているという感じかな。それ位強烈です。こちらの天気予報は天気の他に紫外線予報も出します。紫外線が強い日は日焼け止めの奨励や、何時から何時までは必要以外外に出るなとか、注意情報も出されます。娘の学校では帽子をかぶらないと外で遊ばせてもらえませんし、日焼け止めクリームも必需品です。

ワナカの天気予報サイト  http://www.metservice.co.nz/default/index.php?alias=wanaka

それでいて45℃の温度計を日陰に移すと、今度は27℃。 とても乾燥しているので、日陰に入ればベトベト感がなく、とにかく快適です。これからの季節は紫外線対策さえ怠らなければ天候も安定していて本当に過ごしやすいですよ。どうぞワナカにおいで下さい。

本日のまとめ:
1) 紫外線対策をしましょう。
2) 天気予報はあまり当てにできませんのでご注意下さい。
3) 焼き鳥は焼き鳥屋で食べましょう。




スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。