スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーノ

前回ブルーノという私の一代目の愛犬に触れましたが、どんな犬だったのかご紹介申し上げます。
Jan+05-1_convert_20081016183109.jpg
ご覧の通り毛の長いコリー犬で、所謂ラッシー犬ですね。NZに赴任して来て間もなく私のもとに来ましたから私にとっては自分のNZ生活の歴史でもありました。主人が酔っ払っても何をしても不満を口にしない非常に辛抱強い犬でした。ただ体力があまりなく俺の方が走るのが速いじゃんみたいな場面もありましたが、とにかく優しい犬でした。

毛が長い為に先のとがった雑草 (Barley Grass) の種には悩まされ、ある年(2004年の夏)はシーズン中に4回も切開手術を受けました。その雑草も必死で毛に着くとブルーノが取ろうとしても後ろには戻らずずひたすら前に進み続け、肌を突き破って体内にさえ入って行くという嫌な存在でした。獣医さんにも同情される程でその翌年の早春に同じ問題で病院に行くと「毛を短くしましょうか」と勧められ、暑い夏に長髪でいるよりも短いほうがいいかもというのと雑草対策で勇断  飼い主にとっては勇断だったけど本人(犬)にしたら結構嫌だったんじゃないかなぁと断髪式の後に後悔しました。すごく恥ずかしいって顔してるもんね。近所の人も新しい犬かって聞いてくるし、それって何犬とも何人かに聞かれました。もう笑い話ではありません。どう見ても同じ犬には見えないのです。 

Shorn+Bruno+Sep+05_convert_20081016185756.jpg

散髪をした獣医さんも頭の上をどう刈ったら良いのか悩んだらしく、最終的にトラ刈りじゃんみたいな悲惨な仕上がりでした。これは実用的なのかも知れないけど、やっぱりどうかなあと思うよ。獣医さんは手術は出来ても散髪は出来ないようです。 どちらかというとナルシストだった本人としてはそれが余程ショックだったのか、その後体調が芳しくない状態になり、また病院に連れていくと今度は前立腺肥大との診断 お前もオヤジになってきたんだなぁと説き伏せ、またもや手術。麻酔でフラフラになりながら二週間後には回復するからと言われ帰宅したものの、やはり元気がない様子。二週間様子を見たけど全然回復しないので、また獣医さんに診断に行ったら、血液検査をするとの事。様子があまりよくないので病院に泊まる事になったのですが、それが最期となりました。翌日の朝は目覚めることなく天国に行きました。2006年4月27日の事です。後で出た検査結果は腎不全でした。

こちらではよく動物が苦しむと安楽死させると聞きますが、痛みに苦しむブルーノを安楽死させるかどうか、その苦しい判断を私にさせなかったブルーノの優しさを改めて感じました。今は裏庭の一番高くて景観の良い場所に作ったお墓で休んでいます。

因みに現在の愛犬の名前である BJ は Bruno Junior の頭文字をとってBJとしました。外見も性格も全然異なりますが、どちらも私の支えです。家族に冷たくされても俺にはBJがいると思うと何とも心強いのです。

主人が犬に支えられている宿  http://www.sasanoki.co.nz

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ラッシー犬

かなり衝撃的な写真で驚きましたv-12

幼少の頃、実家の近所にも飼っている家があり、散歩に遭遇すると「ラッシー♪ラッシー♪」といつも声かけて喜んでいました。

コリー犬、最近日本では見かけませんね。

獣医さんの仕事振りはキーウイそのものでした。ブルーノには可愛そうだったけど、散髪直後は絶句の後大笑いしちゃいました。本当に哀しかったです。

なんか読んでたら我愛しのリキちゃんを思い出して鼻の奥が痛くなりました。

我が家の近所は結構ゴールデンレトリバーが多いです。次いでラブラドール。そしてミニチュアシュナウザーでミニチュアダックスフント。シュナウザー可愛い。でもいつもショップでじーっと見つめちゃうのは元気ボーイのジャックラッセルテリアなの。

それにしてもあの当時、ささのきさんがこんなふうに犬好きだなんて想像できなかったわ~~。

こちらではラブラドールが一番多いかな。茶色のラブラドールも候補にしてたんだけど、BJの斑点が娘の決め手になりました。

あの当時v-236 どの当時だぁv-40 遊ぶのが忙し過ぎて犬の事とか考えらなかった時期ですかあv-17

ハニカミ親父より

ブルーノさんの日記にコメントできないみたいなんで、ここに書きます。

いや~10月16日の「ブルーノ」の日記、久々に腹から笑った。

朝の仕事前に読んで「ブルーノ」の散髪後の写真に大受けし、仕事中もふっとしたきっかけで思い出してしまい、窓口に立てないよ!

さっきも頭のてっぺんが禿げた市民がみえて、また思い出してしまい大変でした。

たまたまだけど、そのお客の顔がブルーノの心もとない寂しげな顔に似ていて、吹き出すのをこらえてトイレに逃げました。

この日記もトイレからです。

それじゃ、また!

ハニカミ親父へ

親父さぁ、あれは笑うべきものじゃないつもりなんだけどなぁ。とっても悲しいお話なわけさ。なのにお前っていったら・・・・。

散髪後はああだけど、本来の姿は凛々しいでしょ。決して禿げた訳じゃないし。(お~っと、禁句だったっけか?)

でも仕事はちゃんとしてね。トイレに入り浸らないように。遊びにお出で。

ハニカミ親父より2

悪いと思いながら昼休みに部下にも見せたら、やっぱりウケてた。

お墓の中からで楽しい時間を与えてくれるブルーノは名犬だ!

いずれ墓参りもさせてもらう。

俺も20以上前にポメラニアンを丸坊主にして、チワワに変身させた事があって。
毛が伸びるまでのひと月ぐらい、毎日笑って過ごした思い出があるよ。

でも、ブルーノのハゲ頭の顔にはかなわない!(笑)(笑)

ハニカミ親父へ2

部下にも見せたぁv-12 ブルーノの名誉にかかわる問題です。尊厳を傷つける行為です。早く墓参りに来て詫びて下さい。お待ちしています。v-10

ひさしぶりです!

久しぶりです!
関エリカです!
レノンちゃん元気ですか?
ママは今となりで勉強中ですが、久しぶりといっております!
最近パパには会いましたか?
ひさしぶりにNZ行きたいです!
では、また今度。

エリカちゃん??

どうやっておじさんの事見つけたの? これが今の時代なの??

れのんも元気でいるよ。パパとは二か月位前に電話で話しましたが、元気そうでしたよ。ただCHCに行く機会がないので、会ってはいません。

エリカちゃんは日本の学校はどうですか? 大変な事もあるだろうけど頑張ってね。ママにも宜しく伝えて下さい。

おじさんより

おじさん…なんか不思議な感じ~
だって央士さんには央士さんが卒業依頼お会いしてないから、私が思い出すのは当時の央士さんですだけどいきなり「おじさんのことみつけた云々…」とあると…軽いショックが…(爆)

まぁ私も子供達の友達に「おばさんに…」と言いますが

えくぼさんへ

世の中、おじさんとおばさんが多くなってきているのか自分だけがおじさんになっているのかv-12

エリカちゃんは私がNZに来るようになった頃は赤ちゃんだったんだけど、その成長と素直さにおじさんは感動し続けている可愛らしい女の子なんです。喜んでおじさんと呼ばれましょうv-221
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。