スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZ男女同権論

ニュージーランドは世界に先駆けて女性に選挙権を与えた国です。今から115年前の1893年の9月の事です。私はその時代に男女同権という意識を持ち運動を起こしたたケイト・シェパードという女性が今のNZの基礎を築いたと言っても過言ではないと思っています。それを物語るが如くこの国の首相は二代続けて女性です。

2005-Clark-PMs-Site-Work-Bi.jpg  pm-jshipley.jpg 

左がヘレン・クラーク現首相。写真映りの良いものを探し出したようです。(ヘレン、ゴメンよ
そして右がジェニー・シプリー前首相。恰幅の良さが現われていますね。

開拓時代は男だ女だと言っている余裕がはなかったのではないか思われますが、上述の通り女性に参政権が与えられた事も手伝って、女性の社会進出が進みました。そして今日、この国では男女同権は大義名分でなく現実に根付いています。というか逆に男性が虐げられているような気がしなくもありません なのにNZ人女性の3分の1はまだ同権が足りないと感じているそう オーマイゴッド NZのオトコ危うし

キーウイハズバンド(NZ人のダンナ)は残業することなく勤めから真っ直ぐに帰宅し、家で芝刈りをし、洗濯をし、食事を作り、家の修復や改修をして尽くしているのにもかかわらず、まだ足らんと言われるNZの男達。奥さん達はどこまで求め続けるのか。。。。キーウイというこの国の象徴である鳥の社会で産まれた卵を温めたりヒナの世話をするのは雄です。もしかして鳥の生態を人間に当てはめようとしているのかしら

女性を喜ばせるって大変な事なんですね。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。