スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZでも氷河縮小

NZにある氷河全体の面積が縮小しているらしいです。しかも過去32年で一番ちいさくなってしまったらしい。やっぱり・・・という印象。。。

サザンアルプスでは2007年4月から2008年3月の一年間は雪が例年よりも少なかったうえに温暖だったのでかなり融けたらしい。数字で言うと2.2兆トンの氷河がなくなったそう。世界的な温暖化の波がここにも押し寄せています。昔ガイドをしていたカナディアンロッキーの氷河もあの時代からどれ位後退しているのか懸念されます。当時も「毎年後退しているんですよ」と説明していたが、あれから20年が経ち、どれだけ後退したのか見てみたいけど、それを目の当たりにするのも怖い気がします。当時の仲間だった田中康一氏のブログで覗き見はしてますが、現実を直視したくないと思う私は小心者。

田中氏のウインターグリーン社HP  http://www.ilovewintergreen.com/
田中氏のブログ  http://ilovewintergreen.blog22.fc2.com/

カナダには沢山氷河がありますが、ニュージーランドにも数え切れない氷河があります。最高峰のマウントクックやその周囲だけでなく我が家の裏庭のようなところにもあるんですよ、これが 高速代金を払って渋滞にはまりながら行く訳でもなく、入場料を払う訳でもなく、人込みの中で見る訳でもなく、気が向いた時に車でちょこっとでかけると羊が草を食む草原の向こうにドーンと氷河が出現するなんて何て素敵な場所なの

Towards+Rob+Roy+8_convert_20080918235555.jpg   Towards+Rob+Roy+2_convert_20080919000032.jpg

我が家から車で一時間走り、そこから2時間程歩くとこのロブロイ氷河がもっと近くに見られます。
どうだ


Rob+Roy+Glacier+8_convert_20080919001056.jpg

いいでしょ 氷河観光は日本では出来ませんよ。是非とも見においで。

ロブロイ氷河までのガイドは関謙二郎君のエコワナカアドベンチャーズ社が主催しています。HPをご覧あれ  http://www.ecowanaka.co.nz/jpn/robroy.htm

自分の裏庭に氷河があると思い込んでいる宿  http://www.sasanoki.co.nz
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

すご~い

地球温暖化っていう言葉を聞く様になって、久しいですね。
我が家もそれぞれに「エコしましょ♪」と言いながらこまめに電気を消したり、ゴミの分別をキッチリしたりしてます。
私達は特別身近に感じる事はないけど、氷河の面積が縮小している現実を目の当たりにしてしまうと、ショックでしょうねえ。
このまま温暖化が進めば、水没してしまう国、島もあるんですものねえ・・。

氷河から流れて来る冷たい空気をほほに感じながら、時折聞こえてくる氷の砕ける音。。。。

また体感したいデスネ

20年前にカナディアンロッキーで「氷河が出来るには100mの積雪が必要で、その一番下の30cmが圧縮されて氷河の氷になる」と説明していた記憶があります。なにぶん大分前の事なので知識としては怪しいかもしれないし、勿論氷河形成の場所の環境によっても違ってくるでしょうが、大変な時間をかけて自然によって作られた氷河、それが無くなっていくのは哀しいです。

温暖化が進んで水没しそうな国はNZのちょっと北の方にあるから、危機感は持ちますよね。氷河の氷って冷凍庫で水から作る氷と違って0℃になって融けるものではないのだけど、それが無くなるって事は人類やっぱり何かを考えないとならないのかもね。

ホント、素敵だなぁ・・・・・
豪快!というよりは安堵。
いいとこなんだね。

ロッキーが男性的ならNZのサザンアルプスは女性的と言えるかも。山と空気と人間が優しく調和している場所なんだよ。どちらも魅力的だよ。

ところで氷河形成の数字はどうだったっけv-236
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。