スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレブルコーン オープン

何か気がつけば7月ではありませんか。まだ6月だとばかり思っていたのにこの有様・・・・。

こちらの7月は今更言うことでもありませんが日本の夏とは異なり冬なのです。どうりで寒いわけです。特に今年は冷えが厳しいような気がする・・・と感じるのは毎年のことのような気もします。寒さに体が慣れていないからでしょうか。歳のせいでしょうか。 でも今年は近くの沼にも氷が張っています。毎年の事ではないような・・・記憶も怪しくなってきています。

個人的な事はさておき、現実はこれです。
IMG_8135.jpg
凍ってるでしょ? 氷が張ってるでしょ? 左の岸よりに穴が開いてるのは誰かが落ちたのかな? どっかの犬かもね。
IMG_8137.jpg

上記は夕方の様子です。一方、午前中はというと
IMG_8124.jpg
雲が立ち込めて空気も冷え冷え。 この雲が太陽光線を遮断するのです。こいつが悪い こいつのせいで氷河期の到来かと毎年思います。でもこいつの上はというと快晴でポカポカ陽気。それがどこかというと山の上のスキー場なんです。この雲によって太陽が遮断された下界は冷え冷え。その上の世界はポカポカというわけです。でもこいつが来る前に嵐が来て雪は降ってるからね。そんな状態で今年のスキーシーズンがやってきました

トレブルコーンのオープン初日は生憎の強風で延期となりましたが、その週末にれのんと二人で初滑りに行ってきました。 久々の娘とのスキーなのでワクワクしながら朝起きて車を見に行くと

凍ってるぅ 霜がビィーッシリ
IMG_8139.jpg


TCに目をやると・・・・家の屋根にも霜がビィーッシリ、真っ白け~ でも山の麓には太陽の光が
IMG_8140.jpg
待ってろよ~。今行くからな~

TCへ向かうにつれて雲が少なくなりました。途中ではマウントアスパイアリングが望めたので、ブログのために写真撮影(恩着せがましく聞こえたらすいません)です。ここでリアちゃんをスキーに連れて行くムギちゃんに追い抜かれました。
IMG_8142.jpg

そしてTCに到着すると広がるのはこの景色。まだ街を覆っている雲が眼下に見えますが、この通り山の上は快晴なのです。
IMG_8143.jpg

この上のTCスキー場の様子も報告するつもりでしたが、心がけが足りずカメラの充電池切れに伴い今回のブログも終わりと相成りましたとさ。チャンチャン。

因みにこの街を覆う雲ですが、毎年初冬に一週間位続きます。これが風で飛ばされると街の温度も徐々に上がってくるのです。毎年この時期は体が慣れてない上にこの放射冷却でやられてしまいます。子供は風の子という訳にも行かず、今年は父親譲りのモモヒキを引っ張り出し父親に感謝している次第です。なんでこんなのもっと早くから身に着けなかったんだろ。モモヒキ万歳だわさ
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。