スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激励ありがとうございます

やっぱりテレビってすごいものだと今回実感しました。例の「世界の果ての日本人」放映の翌朝にメールを開いたら、あらまぁ、こんなにもメールを頂いてどうしましょうという位メールを頂きました。事前に連絡できなかった方からも「テレビをつけたら映っててびっくり」等々。何年振りなんだろうという友人もいて、嬉しい限りです。本当に多くの励ましのお言葉を頂戴しました。ありがとうございます。例えば・・・

ご指摘A - 緊張している様子が分かった
  でしょ~ 本当に久々に緊張しました。 カメラを向けられると広く考えられなくなり、話そうと思っている大枠にしがみ付いているのが精一杯。そこから横道に逸れようものなら本筋からどんどん遠ざかっていきそうで怖くて怖くて非常に近視的な事しか思いつかなかった。肝っ玉が小さいのを痛感しました。

ご指摘B - ワナカの良さや佐々木の主張が伝わった
  だと良いんですけどね。ワナカの良さは実は今回は多少封印された部分があるのではないかと思います。というのも以前も触れましたがワナカは実際NZのリゾートですし、そこで文明的な生活をしているし、まして日本人のスタッフが働く日本食の店をやってるし、「世界の果て」という趣旨からは外れてしまうと思うのです。その事実は歪め様がないし嘘はつけないので、事実を上手に番組の趣旨に沿うように編集して下さったのではないかと推測します。

ご指摘C - れのんが大きくなったのにビックリ
  14歳になりました。昔お店で働いてくれた方々には店の仕事以外に子守りもしてもらったり あの頃は文句も言わなくて小さかったですよね。何といってもティーンネージャーですから。これからもっと大きくなるんだろうなぁ。

ご指摘D - ミフィーもでかくなったね
  来週半ばに毛刈りの予定です。刈られてどれだけ小さくなるのやら。。。
 
ご指摘E - 奥さんきれい
  ありがとうございます。

ご指摘F - 旦那は志村けん似だ
  はいはい。昔から言われます。



ワナカに引っ越したのが1999年。あれから12年程が経過します。これまでの人生では多くの間違いやバカな判断をしてきました。悲しいながらこれからもそうでしょう。そんな自分ですがワナカに住むと決めた事はきっと私の人生で一番の判断だと心から思えるんですね。 そんなワナカが元気の無い日本を元気にする。 日本の皆さん、迷わず来いよ。来ればわかるさ。 

ここは荒涼とした地の果てではありません。日本ほど不必要に便利でもありませんが快適に生活するに当って必要なものは最低限揃っています。尚且つ大自然がすぐそこにフツーにあります。気候も酷寒でも酷暑でもなく快適。時として南極からの風が吹いてきますが、それによって南極のペンギンのような過酷な生活を強いられる事はありません。良い事ばかり並べると詐欺みたいに聞こえるかもしれないけど、言葉で表現しようとしても言い尽くせない何かが魅力なのです。だから、来ればわかるさ、としか言いようがない。云えば云うだけインチキ臭く聞こえるかな。B&Bささの木の1ページ(http://www.sasanoki.co.nz/wanaka_sasanoki.html)にそんな想いを昔から綴っているのでが、今回の放映とこのブログによって(もちろん他の方法もありですよ)私が感じているワナカの魅力が日本に伝わればいいなぁ、そんな風に思います。



と悟りを開いたようなことをほざきましたが、実は今私に限らず、ワナカに限らずNZ中がピリピリになっているのです。心がグラグラ・・・・。 理由はラグビーワールドカップ。NZは予選を一位で勝ち抜き先週の準々決勝でアルゼンチンを下したものの、主力選手の二人の怪我に加えその代わりの選手も怪我で戦線離脱となったうえで迎える最大の強豪オーストラリアとの準決勝戦が明日なのです。今日は宿敵フランスがウェールズに勝利し、明日の勝者がフランスと決勝で激突します。本当にフランスは抜け目がないチームです。そんなフランスと頂上対決をするのはお隣のライバルであるオーストラリアか はたまた毎回優勝候補とされながらも1987年の初大会以来遠ざかっている優勝を自国開催大会で手にしたいニュージーランドか 国民にとって、そしてNZを代表するオールブラックスにとって今日のオーストラリア戦は一世一代の勝負です。

NZ人にとってラグビーは単に娯楽のスポーツというだけでなく、国を結束させるボンドのようなもの。国民の心の支えなのです。以前お医者さんの診断室にでっかいオールブラックスのポスターが張ってあったのを見て、「NZ人にとってオールブラックスとは」という質問をしたところ、即座に「神だ」と返答されて、ふぅ~んと思った事があります。その意味が最近本当に理解できつつあるような気がします。オールブラックスが勝てばNZの人々の機嫌も経済も上向きます。その反対だと・・・そんな恐ろしい事を考えてはいけません。

We believe.

この言葉はオールブラックスをスポンサーしているビール、スタインラガーの今回のワールドカップ用の広告。信じるしかありません。それを自分に言い聞かせつつ本日もスタインラガーを飲むのであった。


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

(≧∇≦)あははははっ

ご指摘F…
ウチのイモジ達はそればっかりでした(笑)
れのんちゃんのお家に行ってみたい←と言うので、大きくなったらお金を貯めて、自力で行くよう指導しました┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
その際はよろしく♪
ではではまた会える日を…

イモジさんへ

金を貯めて、自力で来~い。来てしまえば全て上手くいく・・・・・・はず。。。
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。