スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南半球の6月 第四弾

メンドーサからバリローチェに戻った際にエル・ボルソンという街へ行きました。エコやアートを意識する人々が住んでいる小さな町でヒッピーの街とよく形容されるらしいです。週末は街の中心にある公園で大きなマーケットが開かれるとの事。楽しみにして行ったのですが、行った日と時間が悪かった。そりゃあ、ワールドカップでマラドーナ監督が率いるアルゼンチンの初戦のまさにその時間。マーケットどころではありません。街に着いても人影はなく、皆家か飲み屋でテレビにかじりついているに違いない。そう想像するのは決して難しくありませんね。

そうとくれば、仕方なく(というか喜んで)飲みながらサッカー観戦です。 テレビ画面は勝利直後のマラドーナ監督です。IMG_6616_convert_20100615000835.jpg

初戦を勝利で飾った後の街の変貌振りといったらありゃしません。さっきまで人っ子一人居なかった通りは今度はユニフォームを着たりアルゼンチン国旗を掲げてホーンを鳴らしながら通る車や歩行者で一杯。
IMG_6618_convert_20100614235130.jpg
しかも皆笑顔。IMG_6621_convert_20100614235658.jpg

はたまた、観光はサッカー国アルゼンチンの人間観察の日となりましたとさ。マラドーナが監督になって批判もあるようですが、こちらで記事を読んだり話を聞いたりするとマラドーナ自身のアルゼンチンサッカーに対する想いが現役時代から強過ぎたのが選手のギャップを生んでしまっているらしい。アルゼンチンが一丸となってよい結果を出してくれるのを願わざるを得ません。

ビバ アルヘンティーナ
スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。