スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南半球の6月 第三弾

メンドーサという土地柄なのか、或いはアルゼンチン全体に言える事かもしれませんが、食べ物については多少保守的な様子。レストランではステーキ、ピザ、パスタ、ローストチキンが中心で、サラダもドレッシングはワインビネガーとオリーブオイル、それに塩を持ってきてお客が勝手にドレッシングもどきにして食す。そこに毎日マルベックを飲み乾してばかりいたところ、これを発見 日清カップヌードルです 北米ではスーパーやガソリンスタンドでも入手できたものの、ニュージーランドではあまり目にしませんね。アルゼンチンでも同様なのですが、たまたま入ったスーパーで見つけました。ホッとするなぁ。 何か落ち着くなぁ、やっぱ・・・

IMG_6587_convert_20100611071441.jpg

上述のとおり毎日マルベック攻勢で自分を追い詰めております。そこに遠征もして参りました。場所はマイプという産地。チャリで巡ります。レンタルをする場所はここで知り合った人達の多くが強く薦める Mr Hugo (http://mrhugobikes.com/) です。話に良く聞いていたので初めて会うとは思えず、結構親しく挨拶をしちゃいました。そんな優しげなおじさんです。入り口の看板がこれ
IMG_6593_convert_20100612060529.jpg

最近飲んでばかりなのでエクササイズを兼ねてと設定した最終目標は一番地図上で遠いワイナリー。距離にして片道8km位らしいから、丁度いいやとチャリを漕ぎ出しました。ところがチャリのサドルはママチャリにだいぶ近い代物。IMG_6613_convert_20100614194854.jpg
ガイジン仕様なのか、チャリのフレームに対して異状にでかくねぇ

車道脇は未舗装なので酔ってる頭がさらに揺れます。その上チャリにギアは付いてるんだけど、道が平地なので私的には意地になってローギアで突き進みます。これも酔ってるからなせる業。 テイスティングではなく完全に飲んだくれ観光です。IMG_6602_convert_20100614195756.jpg

この辺りの気候は雨が少なく、この畑の夏の期間の灌漑は15日に一度とか畑を洪水にするらしい。
IMG_6594_convert_20100614201518.jpg

でっけぇ~樽IMG_6595_convert_20100614200808.jpg

辛いながらも楽しみつつ、やっとこさ Mr Hugo の所に戻りました。お出迎えはこいつ。IMG_6614.jpg
テイスティングの一日を終えたところに Mr Hugo はさらにワインを勧めてくれます。断る理由はもうありません。ワインを飲みながらこの犬と遊び、BJが恋しがり、バス乗り場まで行こうとしたら、やさしい Mr Hugo はペットボトルにワインを入れてくれて持たせてくれました。そしてバス停まで見送りに来てくれるなんてなんて善い人なの、Mr Hugo ありがとう 今回は生憎曇り模様だったので、畑の彼方に雄大なアンデス山脈を見ることが出来ませんでしたが、また来るからいいや

旅も後半にさしかかりましたが、お腹と歯がマルベックの色素に染められてきている気がします。そろそろビールという手もありだな 一人乾杯の旅はもう少し続きます。

スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。