スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南半球の6月 第二弾

友人のアンディとティナが住んでいるバリローチェで一週間ほど過ごしましたが、折角の男のロマンに溢れる南米一人旅、上げ膳据え膳ではいかん! とばかりに泣く泣く彼らの場所を後にし、大学時代の熱き想いを奮い起こして、いよいよ一人旅に出ました。選んだ先はメンドーサ。理由は美味しいワインに出会うためです。いざ到着してみると思ったよりも(失礼ですみません)素敵な町で、すぐに気に入りました。

IMG_6567_convert_20100608203317.jpg

メンドーサはアルゼンチンの名醸地で、人口約100万人だそう。町並みはとても広い道路が碁盤の目のように並びとても整然としています。このような青空が連日広がり、その奥にはアンデス山脈。日中は暖かで朝晩は冷えるこの気候が美味しいぶどうを造るのでしょうね。日本人は150人ほどいらっしゃるそう。移民された日本人の多くはクリーニング屋さんなんだって。昔手荷物だけで移住してきた日本人の方々は日本人経営のクリーニング屋さんで修行を積み、そこから独立されていったそう。私が小学校1年の頃だと思うんですが、ブラジル移民のテレビ番組を見ていたらクリーニング屋さんで成功された日本人移民のインタビューで成功の理由を「日本人の感覚できちんとやっていただけですよ」と話していたのを記憶しています。私も日本人として恥じぬように海外で生活せねば

IMG_6569_convert_20100608203701.jpg

ここにはでっかいサンマルティン公園があり、先日はチャリをレンタルして散策してきました。マジで迷っちゃいました。ボロではありますが、私のお供をしてくれたチャリがこれ
IMG_6571_convert_20100608204205.jpg

ほんとにコイツも俺もご苦労さん 迷って疲れていたら、日本の自転車の豆腐売りを思い出させるチャリオヤジが、エラード~エラード~と言いながら通り過ぎてゆく。エラードとはの事で、セニョール~と声をかけてこれをゲット 5ペソでござんした。
IMG_6573_convert_20100608204601.jpg

肝心のワインですが、毎晩飲んでますよ~ アルゼンチンはマルベックが有名なので、そこを中心に攻めていますが、今のところ気に入ってるのは Santa Julia (http://www.familiazuccardi.com/) かな。マルベックは当然美味しいのですが、バリローチェで飲んだ2008年ものだったと思うんだけどヴィオニエが驚きでした。その後バリローチェでもメンドーサでも見つからないの。これから探しにいかなきゃ このワクワク感、たまりません。

この町は紅葉する時期も夏も年を通して素敵なんでしょうね。でもワナカも素敵だからなぁ。。。南半球だと季節が同じだから困ります。旅はまだ続きます。
スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。