スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南半球の6月

5月下旬にホリデーと称して、お呼ばれしている気がしたアルゼンチンに来ました。今回の旅行中ワナカに居ないとはいえ何もしないのは如何なものかと思っておりました。ただの怠け者ではないかとの罪悪感が強くなり、ワナカ情報ではありませんが、同じ南半球と言う事でこちらの様子をお届けさせて頂きます。どうも慣れていない土地なので調子がいつもと違うので戸惑ってはおりますが・・・。

先ずはアルゼンチン到着からです。5月25日に到着した空港から宿泊ホテルまでの道のりでもあちこちで渋滞及び交通制限が行われているのが見えました。さすが南米、危っね~ 普通におまわりさんがたくさん出てるよ~ 怖え~ と思ったのですが、人混みを掻き分けやっとたどり着いた予約済みのホテルで聞いたらその日はアルゼンチン建国200年記念日だったのです。パーティ好きな街として有名なブエノスアイレスにとっては格好の機会です。大騒ぎをしない手はない訳です。 その人混みといったらもう仙台の七夕かと思うくらい。 街のど真ん中に宿を取るんじゃなかったよ。
 IMG_6476_convert_20100604093240.jpg

で翌朝早いフライトなので、11時半とかにベッドにもぐりこんで時差ボケの勢いで爆睡に入ったのですが、途中で騒音によって不覚にも起きてしまいました。時間は1時過ぎ、音楽が鳴り響くさまはまるで真昼間の野外コンサートのようです。そこに花火まで鳴り始めます。おいおい勘弁してくれよ。翌朝早いんだから・・・と寝ようとしても、パーティが止む気配はなく、外で暴動でも起きてるんじゃないかと心配になりテレビをつけたらテレビ局それぞれがパーティの様子を報道しています。日本の大晦日の「行く年来る年」みたいな現象ですかね。どこも同じ画像で。大統領も踊りだし、国の繁栄を心から望んでいる表情が見て取れます。で、夜中2時頃のテレビの画像がこれ。
IMG_6479_convert_20100604101131.jpg

全然普通に人が沢山いるじゃん 翌日は皆さんお仕事大丈夫なの?なんて心配ご無用。彼らにはシエスタがあるのです。シエスタを取る分夜遅くまで仕事をし、恐らく朝眠いけど仕事に行き、ランチからシエスタに入って回復という流れなのでしょうね。おかげでこちらはその後一睡も出来ず、何とか朝一のフライトに間に合いましたとさ。

寝不足で着いた先がバリローチェという観光地。南米のスイスとも言われるらしく、とてもきれいな場所です。そいでワナカ・クイーンズタウンにびーっくりする位似てるんだわ。ほらっ。
IMG_6484_convert_20100604104019.jpg

ヨーロッパっぽいな~なんて感じる一方
IMG_6514_convert_20100604104851.jpg
熱海ぽいって感じるのは私がおかしいのかしらん
IMG_6523_convert_20100604105333.jpg

そんなバリローチェで驚いたのが世界にも数少ないと思われるマニュアルボーリング場。倒れたピンを戻すのはなんと人間なのです。 ピンを並べる段になると上からするっと人影が・・・
IMG_6502_convert_20100604120058.jpg

で一生懸命にテンピンを手で並べるテンピンマン。日本では絶対にお目にかかれないと思うよ。
IMG_6503_convert_20100604120519.jpg

う~ん、アルゼンチンは奥が深いな。

スポンサーサイト

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。