スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカレッジワイン ついに日本上陸

B&Bと店の忙しさに身も心もやられて大切なご案内をしそびれていました。予てから触れていたNZワインがとうとう日本上陸したのです。【B&Bささの木】のお客様にたくさん味わって頂き大好評だったアンカレッジ・ワイン社(http://www.anchoragewines.co.nz/anchoragewinesnews.php)というネルソンのワイナリーをはじめて日本にご紹介することとなりました。福岡のぐるめ亭さんが我々の想いに耳を傾けて下さり、輸入元となって下さったのです。ぐるめ亭の前田社長様、ありがとうございます。
Anchorage+wines+with+Mr+Maeda_convert_20100306201905.jpg

ぐるめ亭
福岡市東区千早5-13-6
Tel 092-672-7218
Web http://foodpia.geocities.jp/kasigurume/gurume.html

次回日本に帰る際には福岡に立ち寄ってご挨拶をと考えております。福岡に行くぞぉ~

また、広島の三次市には我々のアンカレッジワインを扱ってくれるバー・ロッソという素敵な場所があるとの事。ロッソ様、ありがとうございます。
Anchorage+at+Rosso_convert_20100306203936.jpg

広島にも飲みに行くぞ~

Rosso
728-0012 広島県三次市十日市中1-4-43
TEL:0824-62-6558


アンカレッジワイン社は二ュージーランドの南島の北西部に位置するネルソン地方にあります。ネルソンはNZで一番日照時間の長いエリアで、東にはNZソーヴィニョンブランで有名なマールボロー地方が隣接しています。当地では伝統的にキーウイフルーツ、リンゴ、梨、タバコ、そしてビール用のホップ等が栽培されて来ました。1840年代から果物栽培をして来たドラモンド一家がそれまでの知識、経験を活かして2000年に葡萄を植え、2003年にオリジナルブランド「アンカレッジ」をリリースしました。ネルソンは香り高いアロマティックワインの産地としての地位を確立しつつあり、個人的にもアロマティック系の香りと爽やかさ、酸味と甘さのバランスにとても惹かれています。更にアンカレッジは2008年からは自前の醸造施設を立ち上げ、自分達の理想とするワイン造りを更に進めていこうとしている大注目のプロデューサーです。因みに名前のアンカレッジとは、ネルソン地方を有名にしているエイベルタズマン国立公園内の穏やかな湾でヨットが停泊したり、入水に使われるアンカレッジ(停泊所)湾に由来しています。これがまた美しい場所なんですよ。NZワインはこちらの景色と空気にコーディネートされると、美味しさが3倍にも5倍にもなります。是非お試しあれ。


組織的な話になりますが、NZからの輸出は「Bistro Bruno DistributioNZ Ltd」というNZ現地法人を通して行っています。この会社は私と日本でワイン用葡萄の苗木会社「ラグフェイズ」社を経営している北内氏との共同経営会社です。NZワイン業界の動向や扱うワインの造り手の想いを探り出して伝えられる現地人の強みと、日本のワイン業界の将来を見据えた葡萄畑の作付けに尽力している北内氏の知識と経験、そして北内氏以上と言われる奥方の営業力が一体となって日本の方々に我々が心から愛するNZワインを紹介出来ればと強く願っています。乾いた心に......NZワイン。すでにピノノワールは完売したという話を聞いていますので、お早めにご注文下さいね。

ホントに心に潤いをもたらすから試してごらん。

乾いた心を潤すワインを提供する宿  http://www.sasanoki.co.nz



スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になりました

今日無事に帰国しました
「渇いた心にニュージーランドワイン」
お料理とともに美味しく頂きました
いつか隣人になれる日を願って明日から日本で働きます
本当にありがとうございました
皆様によろしくお伝え下さい!

FROM 折紙マスター

アンカレッジワイン

東京でも手に入るようになりましたら教えて下さい!!!

折紙マスターさま

早く隣の土地を買って下さい。毎日あのスポットで釣りができますよ。雨の日も風の日も・・・。 宮沢賢治みたいですが、次回はこれまた無責任ですが快晴になる気が致します。娘は駒の造り方がもう怪しい・・・。早く御近所様になって下さいね。

福岡で!

アンカレッジが手に入るようになったんですか!
へ~~~!!
なるほど、そういうことでしたら来福も納得です!
お泊まりはホテルTへ!(笑)

あらら、福岡の千早だなんて。隣町だったりします。早速、お邪魔してきますね。

ame ちゃんへ

東京での入手方法、確認してお知らせしますね。

心が渇いたら是非NZワインをお試しあれ。

福岡在住の皆様へ

そう遠くない将来福岡へ行きますよ~。その際お会いするのを楽しみにしています。そいで飲むぞ~。v-41

うっひょ~!

ご無沙汰です、仙台のKojirowです.
遂に日本上陸ですか~!今後のご活躍期待しております.
今は東京にいますが、仙台でも飲めるようにして下さいませ~!

仙台のKojirow さんへ

今年の冬にワナカにいらっしゃる際には新たな美味しいワインを探しておきます。また一緒に飲みましょう!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。