スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワナカの1月

前回のブログで雨不足とお伝えしましたが、一週間前にワナカでも雨が久々に降り少しだけ安心。
IMG_7877.jpg

降ったその日に更新しないと全く面白味に欠けるのですが、降ったのは雨だけでなくこの夏の真っ最中に雪まで。南極の風のいたずらです。朝一は真冬みたいにトレブルコーンスキー場は完全に真っ白けだったんですよ。
IMG_7878.jpg

その雪もすぐに溶け、昨日は夏のワナカの風物詩的な存在になってきたチャレンジワナカというトライアスロンの大会が開催されました。地元の人々がボランティアとして多々イベントに関わっている事や、トライアスロンという超人的な競技に立ち向かうフロンティア精神が奮い立たされる事もあり、今年も盛大に終わりました。アスリートを見て覚える感動と俺もやってみようかなという一瞬の幻想も毎年の事となりましたが、冷静に考えると私が挑戦したら確実に自分で自分を病院送りにするようなもの。選手が通過した場所を写真で見ているだけで、こんな距離は俺には無理だとすぐに思えちゃう。無理は禁物です。レース中の写真や結果等詳しくは下記サイトをご覧下さい。

 http://www.challengewanaka.com

日本からは今年は一人だけの参加者がいらっしゃいました。Aさんとおっしゃりお店にご飯を食べに来てくれました。聞くところ北海道では既に7度もトライアスロンを経験なさっているとかの強者です。娘と観戦していたところ、この方がランで通過したので日本語で声援を送るべく追いかけたのですが、私の体力不足に加え人混みもあり、追いつくことが出来ずに残念でした。Aさん、お疲れ様でした。日本語の声援が届かなくてごめんなさいね。

そんな過酷な事をしている方々がいる一方、私はホリデーで混雑する店で疲れ切っており休みである日曜の今日はゆる~く過ごしました。行った先は車で30分程のクロムウエルという隣町にあるこちら。 毎年一度は必ずやってくる家族行事なので、お店のおばさんと一年ぶりの挨拶を交わします。
IMG_7891.jpg

看板には PYO CHERRIES とあります。Pick Your Own Cheeries という事でサクランボ狩りが出来る場所です。
IMG_7893.jpg

といっても日本のような人混みもなく、ゆる~く味見をしながらサクランボを食べ続け、サクランボでお腹が一杯になるんです。IMG_7889.jpg

こんな所にいると草不足気味のミフィーに思いを馳せちゃってね。ミフィーがここにいたらどんなにか幸せなんだろうかって・・・。芝だけじゃなくて桜の葉も大好きだからね。それはいいとして今日の目的はこれです。
IMG_7881.jpg

IMG_7888.jpg

沢山ある木から甘いサクランボの木を見つけて、それを中心に収穫しないと無駄に腹いっぱいになるというちょっとした贅沢。夏にこちらにいらっしゃったらぜひお勧めのアクティビティですが、シーズンが限られているのでご注意下さい。例年は一月一杯位ですのであと一週間程度かな。明日飛行機に乗ってワナカに来ればサクランボが沢山食べられますよ。お待ちしています。

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

年が明け一週間が経過してしまいました。時間が経つのはなんて早いのでしょう。小学生の頃は授業の45分だったか50分が地獄のように長く感じたのに、最近は一週間一ヶ月があっという間に過ぎ、どんどん一年一年が経過していきます。どうなっているのでしょう。

日本の様な年末年始の厳かさのない夏のニュージーランドのホリデー真っ最中のワナカはキーウイ家族やら海外からのホリデーを楽しむ人々で街がごった返しており、ジャパニーズキッチンささの木もお蔭様で大忙しです。店はクリスマス当日と元旦である日曜日だけ店を閉めただけで、連日連夜の忙しさにスタッフも私もヘトヘト状態。今日は私にとって何もしない(出来ない)完全な休息日です。今日が休みで本当に良かったと私の体が申しております。脳梗塞を患って以来気合だけでは物事が進まず、疲れると体が休めと言うのですね。機能停止状態みたいになる。皆様も無理は禁物ですよ。

最近のブログ更新の停滞はそんな言い訳でも十分ではありませんが、言い訳よりもブログの主旨であるワナカの近況です。ワナカは連日好天に恵まれており、毎日こんな感じ。
IMG_7823.jpg

この地方は雨不足で乾燥がひどくなり、二、三日前には火遊び禁止令が発令されました。牧草地や山でも草木が乾燥し、山火事の危険性があるからです。気がつけばミフィーの裏庭も餌である草がなくなっておりました。庭には勝手に水がまかれる様にしているのですが、桜の木が大きくなりまんべんなく放水されるのを止めていたのでした。どうりで最近ミフィーの声がうるさいと思ったら腹がへってたのね。ということでしばらく前庭でご飯を食べてもらうために移動しました。しっかりと草を刈るのだぞ
IMG_7824.jpg

こちらの太陽と空気によって草木の伸びる速度はかなり速いのですが、今年の雨不足とミフィーの食べる速度に芝の生長が追いつかない状況です。そういえばミフィーの毛刈りのその後をお伝えしておりませんでした。前回は、あ~れ~ と連れ去られたところで終わってましたね。ご心配の皆様、ご安心下さい。無事に刈られて帰ってきました。しかも毛を刈ってくれたルークとクリスに気に入られながら。 バンの中では後ろから前の席に座らせろとばかりの勢いで二人の間に迫り出して来たと。  二人ともミフィーを可愛がってくれ、写真も送ってくれました。ミフィーは彼らを自分の友達だくらいに思ってるんだろうな。

Miffy with Luke  Chris

自分を羊だと思っていない我が家のミフィーですが、する事と言えば草を食うことばかりなのはご存知のとおり。例のテレビでも触れられましたが、鎖の届く範囲内で草を食べるので、円内がボーズになるミステリーサークル現象が出現するのです。これはつながれている桜の木を中心に食べつくしかけた様子です。現在はミステリーサークルの外も水不足で茶けているありさま。ミフィーを飢饉から救うために私はこれから食糧確保に奔走しなければなりません。

DSCN1812_convert_20111127201521.jpg




最近ミフィーの成長日記となりつつあるこのブログですみません。肝心のワナカに戻り、これは元旦の湖の様子です。
IMG_7869.jpg

強い陽射しによってたくさんの人が湖に引き寄せられてきます。
IMG_7874.jpg

それを横目に私は紫外線を避けるように娘をだましだましカフェへ誘導です。暑い日に、しかも休みとなれば目的は当然これでしょう
IMG_7876.jpg



大晦日にはレイクフロントでコンサートに続いて新年のカウントダウンと共に花火が打ち上げられます。けど、これがまたしょぼいんだIMG_7846.jpg

日本の夏が、花火大会がなつかしいよ~。こっちでは珍しい仕掛け花火もこんなんよ。
IMG_7859.jpg

そんなワナカですが、私は相変わらずこの地が大好き。 この地はパラダイス。 

昨年はクライストチャーチの地震に続いて日本の震災と心がえぐられる年でした。本当に心が痛かった。 先日田舎の友人から報告が来て今年の同窓新年会は近くの松島で行ったとのこと。松島は点在する島が津波を遮ったために、ことのほか被害は少なかったと聞いていましたが、被災地の復興はこれから10年かかるといわれているそうですね。一日も早く日本があの大惨事から立ち直ってもらえることを祈っています。クライストチャーチでも地震は今も続いていますが、今年は平和で安全な年となりますようにと願わずにいられません。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。