スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田馬之介

気がつけば今年も間もなく終わりではないか。前回のブログ更新から一ヵ月半程経過してしまいました。その間、ゴルフ開始、ジョンレノンの命日、ワインリスト作成等々があって、ついブログに手が回らずここまで来てしまいました。そんな日々でありましたが、最近ショックだったことはプロレスラーの上田馬之介の訃報。唐突ではありますが、今日は私のプロレスの思い出話です。

アントニオ猪木のファンだった小学生の私は、TVでタイガージェットシンがサーベルを振り回して猪木を流血に追い込むのを見て怒りを感じたりしておりました。しかも、新宿だったかで猪木夫妻が買い物中にシンに襲撃されるという事件に衝撃を覚える少年だったのです。

こえ~ 

その憎きタイガージェットシンの相棒だったのが上田馬之介。猪木の敵であるガイジンレスラーの味方がニホンジン。髪の毛は日本人の黒ではなく金髪に染めてる。竹刀を振り回してるけどココロは日本人じゃないのか? と小学生の私は日本人の悪役というものが理解できず、私のおばあちゃんに文句を言った記憶がある。 おばあちゃんも俺と一緒になって怒ってたような気がするのは記憶違いか

上田馬之介が本気で喧嘩が強いレスラーだと私に話してくれたのは誰だったのか、これまた記憶にはないのですが、それを目の当たりにしたのが、復帰していた新日と抗争を広げる前田率いるUWFとのエリミネーションマッチ。今調べたら1986年の事です。前田に蹴りを何発も浴びても弁慶のように耐え続け、最期は新日軍の為に自ら前田と心中の両者リングアウトに持ち込んだ上田馬之介。男気を感じたものです。

http://www.youtube.com/watch?v=op3h6Yr-SjY&feature=related

これ見てたら楽しくなってきちゃった。しばらくは上田馬之介を偲びながらプロレスに没頭しようかな。ワナカとは全然関係ない話題ですみません。 近々別な話題でやり直します。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。