スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家族

週末に友人のお家(AさんとH子さん宅)へ行ってきました。場所は羊のミフィーの生誕の地。羊飼いのお宅です。理由は我が家の家族の一員となる犬を引き取るためでした。

事の始まりは友人宅が知り合いから犬(ハンタウエイ犬: その名をアランタと申します)を預けられ、しばらくしてから好きにしていいからと言われたとか。 

友人は羊飼い。羊飼いは牧羊犬としてなら価値はあるので、そっちの方向で考えて仕事をさせてみたそう。ところがぜんぜん役立たずのありさま。羊を追い立てるために羊飼いが棒を振り上げると・・・

この犬は隅っこへ逃げ込みブルブル震えてばかりで仕事にならない。 まるっきしダメ出しをされる始末。

牧羊犬として役に立たないとなれば、ファームで飼っておく意味がまるっきりなくなります。その先は処分(つまり死)という事です。丁度そんな頃の1月に私が彼らを訪れたのでした。

この犬どう すっごく性格はいいんだけどね、ファームドッグとしては不適応なの

そんな紹介をされて見に行ったら、奴は私を笑って迎えてくれたではないか この犬、歯を見せて笑うんです。  ほらっ、この通りの笑顔。
IMG_7439.jpg

笑顔には見えないかも知れませんが、彼女なりの精一杯の笑顔。顔つきが悪く見えるのは気のせいです。心からの笑顔なんです。この顔でも皆さんは怖がらないで大丈夫ですからね。
IMG_7445.jpg


動物と会話ができる友人のH子さんはその前にアランタと話し合い、アランタが子供を産みたいという気持ちがあることを確認し、ご主人に出産の機会を与えてくれるように懇願しました。出産が済めばアランタも自分の人生は全うされたと納得するというのです。アランタは虐待をされた過去があるのではないかとの推測があります。上述の棒を振り上げたら隅っこへ逃げ込み震えていたというのはその表れであろうとの事。仕事振りもそんな風であり、仕事が先か虐待が先か、雛と卵の様な関係で、いずれにしても自分が求められている存在ではなかったことにアランタ本人(本犬)が気づいているとの事。その上で子供を産み、自分の人生を全うしたいと思うアランタの気持ち。出産をしたうえで自らの命を絶とうというまるで武家の女性のような気概を私はアランタに感じたのでした。

しかし我が家には既にBJがおり、その相性が心配。そのうえにH子さんは「生まれたばかりの子犬が可愛かったら子犬持っていっていいからね れのんちゃん子犬が欲しいってずっと言ってたよね~」とか言ってくれて余計に決断がつかない。  子犬達を見ると確かに可愛い。 どうしよう・・・。

でも、やっぱりサムライ魂をもったアランタよ、俺はお前を生かしたいのだ と決断し、家に連れて帰ってきました。最初は不安がっていたものの、けじめをわきまえた非常に古風な日本を感じさせるこの犬。IMG_7457.jpg
4歳半にして我が家の一員となりましたが、これから一緒に年を取っていくのが楽しみ。アランタの素敵な笑顔と共々皆様のお越しをお待ちしております。

ちなみに、アランタとBJですが、やきもちを焼きながらも微妙な距離を保ちつつ喧嘩もせず一緒に暮らしております。
IMG_7470.jpg
やっぱりアランタ(4歳半)の方が何処となくBJ(3歳半)よりも余裕をかましております。

さらにミフィー(2歳半)はというと一番若いにもかかわらず、年上の犬達を裏庭から見下ろし余裕ぶちかましのこの態度。
IMG_7465.jpg

我が家では誰が一番強いのやら・・・・・。

スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

一息つかなきゃ

ふ~っ しんど

現場に出向き、業者の気分を損なわないよう気遣いをした一週間であった。

キウイ達は自分の事を世界で一番だと思っている節がある。 それが正しい方向を向いているのなら素敵な原動力となるのであるが、多少方向がずれていても彼らは自分が世界で一番と信じているので、そんな自分がおかしな方向へ行くとはこれっぽっちも考えていない。少しずれていようと大幅にずれていようと彼らは自分の信じる道を進むのみ。そりゃそうです。自分が正しいのだから。  困るのが明らかに違った方向へ向いているとこちら側が思った時 自分が正しいのだからこっちが何を言おうと聞き入れることができない。耳からは入っているのだろうが、潜在意識がそれを否定してしまう。  それを正そうとすると違った方向は更にずれていく・・・。  そんな悪循環に陥らないために今私が出来る唯一の事は事前に物事が違う方向へ向かないようにすること。そこに全力を尽くすこと。ビールを差し入れすること。日本の接待とどう違うんだろうね

そんな努力が報われ、先週の頭痛の種だった洗面台は無事に到着。  ご丁寧にもGの店からは入荷次第すぐに連絡を頂きました。ありがとう。 これで彼らは「ブルーノ(注:一部で私はブルーノと呼ばれている)の為に俺は世界でサイコーの仕事をしてあげたぜベイベー」とか思ってるはず。当然最初に何があったのかなんてのは記憶には留まっていない。そんなやっかいな記憶があると自分が世界で一番と信じるのに支障をきたすから。そんな記憶は不必要。

日本では「先ず謝りなさい」と教えられてきました。日本には謙譲の美徳が存在します。自分が一歩下がって相手を立て、そこに信頼関係が生まれます。たぶん・・・ 片やいつも自分が世界で一番正しいと信じている人達、方やいつも反省する事を求められている人達。これが日本が外交で強くなれない理由ではないか やれどもやれども、「もっと良いモノをを作らねば」と思い、「どうすればもっと効率的になるか」を模索する事を求められる日本との明らかな違い。反省し続けて日本は世界に誇る品質を確立しました。それでも「もっともっと・・・・・」ときりがないのでしょうが・・・。キウイにとって反省とは自己否定に近いのではないかとさえ思えます。だから品質は5年経っても10年経ってもさほど向上しません。自分を否定してしまえばそんな自分から良いモノができるはずがないではないか・・・ 今自分がハッピーなんだから、それ以上何を求めるのか

こんな難しい事を書くつもりではなかったのですが、やっぱり疲れてるのかなぁ・・・。何度も頭を抱えたからなぁ・・・。頭に手をやると「あれっ、前髪の生え際があああああ、こんなところにあるううううう」 とショックを受ける。そんな心の痛手を負っても、こんな環境があれば立ち直れる。沈む太陽の一線が美しかったのです。
IMG_7422.jpg

現場に早く行くから久々に早起きするのですが、朝日がきれい。
IMG_7431.jpg

この通りトレブルコーン・スキー場も白くなってきましたよ。
IMG_7426.jpg

それに伴い黄葉の秋はいよいよおしまいです。
IMG_7429.jpg


今日の私の姿勢がNZ人に対して否定的に響いたとしたら、それは私の意図するところではありません。何事もそうでしょうが、人々の人生も単純比較はできません。人それぞれ、国民それぞれ。良い事は学んでいきましょう。 

NZ人に支えられながら開店まであと何日

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

やっぱりなぁ~

二週間前に大工が入り、今週は水道屋と電気屋が来てくれました。時期的にあまり忙しくないという事情もあるのだろうし、個人的な繋がりも強くなっているので順調に進んでいます・・・・・と言いたかった。そう思いたかった。そう信じていたのに

嗚呼やっぱり ニュージーランド病が発症

新しいトイレとキッチンで使う手洗い洗面器を選ぶに当たり、数週間前から知り合いのGが働く店に出向いて来ました。最初にカタログを見せられてここから選べと言われた私はサイズ、スタイル、価格等を十分に考慮し最終的に TOTO 製品を選びました。日本製品は安心できるし無駄に高くないからね。 それで、

 Gさん、これ注文したいんだけど。
 オッケー。今システムに入れるからちょっと待ってな。あっ、今その扱いはなくなっちゃったみたいなんだよね~。ごめんね~。

なら仕方ないよなぁと表面的にはキーウイらしくおとなしく納得した私。 落ちた心を奮い立たせて、再び品選びに取り掛かります。ないものはないのだから。でも、どうもすっきりしないのは私の修行が足りないからでしょう。

その後もGの店に足しげく通って選んで最終的に注文した手洗い洗面器三個。

木曜日か遅くても金曜日には到着するからと言われたのに

それに合わせて水道屋を手配したのに

なんともお粗末な結果ではあるまいか

TOTO 製品の扱い無き今、選びに選び抜いて店に注文したのが先週の金曜日。通常3日あれば到着するからと。週末を目の前にする金曜の午後はキーウイは働く意欲が薄くなるので、月曜に発注をかけたとしても木曜には来るでしょ。でもそこはもう一日余裕を取って金曜日には到着し、それを俺が取りに行って水道屋に手渡すという手はずでした。そこで誰かに頼むと紛失しちゃったり壊したりするからね 自己陶酔しそうな程完璧なシナリオではないか。

木曜の午後にGに電話を入れました。

 俺の注文届いた
 お~、今確認するわ たまにシステムに入っていても実物がないこともあるからね 確認して後で電話するよ

心強い 確認をしてくれるあたり、さすがに個人的なつながり、絆がモノを言うわい。俺もいよいよ本格的なワナカ人になったか、と感動して電話を切った。しかし、その日電話はかかって来なかった。Gも忙しいからな。

金曜の午前にGに再び電話をする。

 俺の注文どうなった
 お~、なかったわ。卸元に電話したら在庫切れだってさ

 ズドン バッキューン 

なんでこうなるのっ

Gよ、おまえもか 発注した時に在庫と納期を確認しなかったの
卸業者も在庫がないなら注文を受けたときにその旨連絡するでしょ それを完全に放置するとは その前に何で在庫切れなんだよ。何で売るものがないんだよ


相変わらず確認という概念が欠如しているこの国であった。しかし、それでも国として成り立っている。しかもみんなハッピーに暮らしている。奥深い国であることを改めて思い知らされた気持ちである。

このような苦悩が開店直前まで続くのを知りながらも、どうして移転を決意したのか自問自答の日々である。とてもシラフじゃいられない。こんなワインでも飲まなきゃやってられない。
IMG_7417.jpg
ささの木のオリジナルワインを夢見て・・・・。

つづく

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ジャパニーズキッチンささの木

ジャパニーズキッチンささの木を始めてから早や二年半が経過しました。売り上げはおかげさまで地元のお客さんを中心に皆さんに支えられ、順調に推移して参りました。ありがとうございます。

開店から半年経ってから始めたラーメンは、当初「すする」事ができなかったり箸の使い方が苦手なガイジンに浸透しないかという懸念もありました。が ニュージーランドやオーストラリアから日本へスキーをしに行く人達が増え、彼らが日本でラーメンを経験する経緯が手伝っているのか、思ったよりもガイジンにラーメンが売れています。人伝に聞いていらっしゃるお客様もいるようで、いざラーメンを目の前にしてみてどうやって食べるのか考えるのでしょうね。中には一杯のラーメンをコース料理の様にして召し上がる方もいらっしゃる。つまり、最初に前菜としてスープだけを全部食する(もちろんレンゲ使用)。次はメインなのでチャーシューやらトッピングを平らげ、そして最後にデザートとして麺に取り掛かるという戦略なのでしょうか。そのような方は麺を完食できずというパターンが多いようです。私は思いつかなかったけど、なるほど、これも彼らなりの発想なのであろうとこっそり納得致しました。真似はしないけどね。 日本人のお客さんにも「ささの木のラーメン、やべえ」とお褒めの言葉を頂いたり、私自身おいしいラーメンが食べられて嬉しい限りです。タケ、美味しいラーメンありがとう。

しかし営業を続けながら私は何か物足りなさを感じてきました。それは何なんだろうと自問自答した結果、どうやらアルコールが無い事による不満、不安のようです。在庫管理をしていても何ジュースのどの種類が何本あろうと興味も何の喜びも感じられないのです。  ならば、アルコールを扱うまで 鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギスと判断したものの、酒類販売は今の場所では店舗サイズに制約があり断念。それから移転先を探し、役所に申請許可を申し入れ、いよいよ今週から工事が始まりました。

IMG_7406.jpg

一週間で大工作業は終わるという頼もしい言葉にも多少の疑念を抱かざるを得ないけど、今回は約束通りに来てくれて確かに一週間でかなり進み、来週は水道、ガス、電気の配線に進むことができる段まできました。グレアムとアンドリュー、ありがとう 君達はワナカ一の大工だ ワナカで大工さんが必要でしたら彼らを強くお奨めします。

IMG_7410.jpg

2008年末のオープニングはハラハラドキドキの連続でしたが、今回はどうなるやら・・・。実はまだまだ乗り越えなければならない問題はあるのですが、ここは一気に行くしかないですね。 楽しみながらやっていきたいと思ってます。来週はどんな展開が待ってるのかな 美味いとギョーザとのある店を目指して来週も頑張りたいと思います

あとね、ここ数日のワナカは雨模様。こんな感じです。
IMG_7414.jpg

ゴールデンウイークを利用して日本からいらっしゃる方々もいるので早く晴れてね。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。