スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シープファーム訪問のつづき

うっかりしてましたが、遊びに行ったシープファームの奥さんのブログ面白いからアクセスしてみて。文章の書き方が喋り方そっくり、というかそのまま。NZファームの生活が見えてきますよ。それと子育て日記も面白い。ぜひぜひ...。

http://attarimaeco.blogspot.com


気がついたら今日はハロウィーン。恒例のごとく、友達が集まり三人で近所回りに行きました。ガイジンだと自然と気合が入るんだろうね。
IMG_7052.jpg

最初の犠牲は我が家のお向かいさん。ジャネット、ごめんね~。お宅の子供達の分、お菓子を用意してるからね。
IMG_7056.jpg

みんな黒っぽい衣装なんだけど、今日はかなり気温が上がっていて子供達も暑い様子。さっき直射日光の中に温度計を置いたら34℃だったよ。ごくろうさん。BJもこの暑さでだらけてます。
IMG_7051.jpg

我が家の羊ちゃんも久々にご案内しましょう。この通りかなり大きくなりましたよ。すり寄って来るから可愛い。でも厚手のセーター着てるようなもんだから、やっぱり暑いんだろうか 他人んちの羊の毛刈りにばかり注意してないでミフィーも刈ってもらわないとな。でもこの表情からするとまだ涼しいのかな。良質なウールだからね。
IMG_7049.jpg

というわけでワナカにも夏が訪れたようです。明日も暑くなるかな。今年の冬が完全に終わった証拠の一つとしてカードローナで最後までトレーニングを続けていたスペインチームのスノーボーダー達が北半球へ移って行きました。左手前から時計回りに、Isaac Verges, Ruben Verges, Queralt Castellet, Aina Canals(カメラ) スペインに少しだけ行って、その後コロラドでのトレーニングに臨みます。彼らはバンクーバーオリンピックでも活躍しており、当然2014年ソチオリンピックでのメダル獲得をめざします。がんばってね~、アミーゴー!
Team Spain Amigos

Hasta el año que viene.


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

シープファーム訪問

先週末にお友達の家に遊びに行ってきました。場所は日本人なんか居なさそうなゴア。ワナカから二時間半位南に下ったところでシープファームを経営しているご家族で、奥さんが日本人でご主人がキーウイ、そこにやんちゃな男の子が二人という構成。個人的な目的は奥様のTMNさんとのおしゃべり、ご主人のマーベンとビールを飲む事、任天堂 Wii の視察等々。理由はどうであれ、大好きなワナカを離れる事でマンネリからの脱却という意味もあります。

着いたばかりで撮ったお宅からの景色です。羊が沢山いるファームです。そりゃあシープファームだもんね。
IMG_7027.jpg

で子羊が産まれるとみなしご羊もでてくるので人間がミルクを飲ませて育てます。授乳に近寄っていくと「腹へった~、待ってました~」とばかりに集まってくる。
IMG_7017.jpg

授乳担当は子供たち。そこに家の娘も混ぜてもらい、こんな具合。可愛いっしょ~
IMG_7025.jpg

それと羊の毛刈りをライブで見ることが出来ました。これはショーではなく本物の仕事です。ダンナのマーベン、超カッチョいい~。淡々と裁いていきます。先ずは羊を引っ張り出して、コブラツイストのような状態で押さえつけます。IMG_7033.jpg

で羊は暴れることも出来ずに、髭剃りシェイバーのごとくアゴの下も刈られていきます。
IMG_7034.jpg

あっという間にシープスキンの敷物そのものが出来上がるような感じ。
IMG_7039.jpg

裸にされた羊はこの穴に落とされます。この穴は滑り台の要領で、裸羊は下の階へ降りていきます。これで一頭終了。あっ、単位は一頭 一匹
IMG_7042.jpg

しかし、この日は確か200頭以上刈るとか言ってて、刈られる順番を待つ羊の集団を見るとめまいがするというか眠くなるというか、俺なら最初から対峙する気がなくなりそう。本当に沢山いるんよ。ほらねっ。

IMG_7032.jpg

俺はこの仕事、絶対無理だわ。腰弱いもんね。 そういえばさっき落ちていった羊の滑り台の先はこれです。
IMG_7043.jpg

左のジェイク(次男坊)が居る所から滑り降りてきます。この上の階で羊が刈られるのを待ってる訳ですが、この写真を撮ってるときのジョシュア(長男坊)の話が面白かった。

「前ね、上からおしっこが降ってきて頭にかかった」だって。ジョシュア、日本語上手だね  羊も怖くてちびっちゃうわな。今回は Wii で遊んでくれてありがとうな。おかげで筋肉痛になりました。




テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

冬が終わって

10月も半ばが過ぎ、春が来たかと思えば今週は冬に逆戻り。南風が吹いたのです。近くの山は再び真っ白になりましたが、スキー場は既に閉まっており他の事をするしかありません。現在一人で内緒のプロジェクトを企てており、いつか皆様にご案内できる日が来るかどうか・・・。いずれにしてもさほどの事ではありませんのであまりお気になさりませんよう。

冬が終わってしまったものの今年の冬のご報告をまだしておりませんでした。久々にヘリスキーに行ったのです。店を突然閉めて行くあたりもう完全にキウイでございます。 タイトルは「ささの木ヘリチャレンジ」 お得意さんも笑って許してくれるのは自分達も同じ事をするからなんです。 皆そのためにワナカに住んでいるんです。仕事は二の次などというものなら叱られてしまいますが、そんなライフスタイルがNZには広く存在するんですね。

ヘリスキー会社はハリスマウンテンへリスキー社。NZのヘリスキーの第一人者です。はじめてNZに来たのは1992年の事。スキーホリデーでした。その際に同社でヘリスキーを思う存分楽しみ、我が人生でもっともハッピーな一日となったのですが、そのハッピーな一日の終わりに見たワナカ湖の夕日が私の脳裏に焼きついたのです。それがある意味私とワナカをくっつけたようなものです。

そんなチンケな思い出はこの辺にして、当日の様子をご案内しましょう。低く立ち込めていた雲に入り、それを抜けると真っ青な空ときらびやかな太陽 そして真っ白な山々。否が応でも興奮度は増します。

IMG_6900.jpg

南アルプスにはあちこちに氷河があります。すっげぇぞ~
IMG_6908.jpg
もう笑顔以外あり得ません。
IMG_6909.jpg

その昔「スキー・ナウ」というスキー番組がありましたが、その撮影にも使われたエリアです。ここはティンダルグレイシャーという氷河の上。ボコボコ見えるのはクレバス。落ちたら大変です。
IMG_6919.jpg

こんな所で私達を降ろしてくれました。まさかここには下りないでしょうと思ったところに停まってくれました。
IMG_6912.jpg

一日で7本滑り、若返りの前だったこともありかなりヘトヘトになりました。でもこれだけ楽しめて店のスタッフもハッピーなら店を休んだ甲斐もあるというもの。翌日はみんないい仕事をしてました。

ヘリちゃん、ありがとう。またよろしくね~。
IMG_6929.jpg






話は戻りますが







パンクオヤジに対するコメントをありがとうございました。さすがにこの類のものに反応してくれるのは昔を知っている方々のようですね。 普通引いちゃうよね。 皆さんお忙しいのにありがとうございました。

集約すると昔と何にも変わってねぇ~という事になるのかと・・・。 仰るとおりでございます。年だけは喰いましたが中身は18~25歳のままというご指摘は的を得ていると私も思います。東京でのサラリーマン時代に成長したと思えた自分はどこにいってしまったのやら 脳梗塞で一時はスローダウン致しましたが、この通りほぼ完治して現在に至っております。




品位のかけらも感じられんのですが、調子に乗ってもう一枚どうぞ。







Johnny Rotten and his ladies!

大変失礼しましたぁ~

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

本当に見たいの?

先週のブログをご覧になった方々から、パンクの画像が小さすぎて見えないとの苦情をブログのコメント画面やミクシー経由、そして直接メールで多々頂きました。肖像権も発生していないし何の価値もないのですが、本当に見たいの? まさかこんなことになるなんて.....。

一応事情を説明しておきますが、髪は地毛ですがオレンジに染められました。45歳の日本人のオヤジがオレンジ色というのはさすがにビビッタのですが、私のヘアードレッサーが「本物はオレンジだから当然あんたの髪もオレンジ やるのやらないの コミュニティーのためだわよ」という会話を通じてやってみることに....。どうせやるなら、思いっきりという事ですな。





本当に見たい? B&Bささの木にお越し頂くゲストの方々はこのような人物にお会いすることはないということをここで強調させていただいた上でご覧頂きましょう。

















I+am+an+anti-Christ!_convert_20101010185220.jpg


失礼しました。

それはさておき、今週末は Moa Flat というところで羊飼いをしているダンナさんはキーウイで奥様が日本人というご夫妻のところへ遊びに行ってきました。そもそも我家のミフィーはここから頂いたのです。場所は車で二時間程の場所なのですが、ファームの規模は詳しくは言えないけどとにかくでかい ここ三週間程は季節外れの寒波がやってきて南島のファームでは生まれたばかりの子羊が寒さで死んでしまったり、出産前のお母さん羊も体力を支えるだけの草が雪に埋もれてしまい力尽きてしまう被害が続出している様子。今朝も朝起きたら外は真っ白 また季節外れの大雪です。

IMG_7004.jpg

産まれたばかりの孤児子羊にはほ乳瓶でミルクを飲ませます。ミフィーの飼い主だけあって余計に可愛く思えます。
IMG_6998.jpg

このファームの奥様であるH子さんは大の動物好き(たぶん)。それでH子ズーと呼ばれるものが出現しています。昨夜飲みながらその動物園の動物を数えたら様々な動物が全部で105匹(酔いのため記憶が薄いが確かそんなもんだった)。羊はもちろん、アルパカ、ヤギ、牛.....といった具合。このヤギは自分がヤギだとは完全に忘れている様子。
IMG_7001.jpg

また、ゴアという町でファームをしているTご夫妻もダンナさんがキーウイで奥様が日本人というパターン。今日は昼ごはんをご一緒してくれるということでご家族で合流して下さいました。Tさんのブログも面白いので覗いてごらん。
http://attarimaeco.blogspot.com/search/label/%E7%BE%8A%E9%A3%BC%E3%81%84%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

目が回る忙しさ

またまたブログを放置してしまいました。その間に色々な事があった分ブログネタはたくさんあるのですが、こうする時間がなかったのです。タイトル通り目が回り、眩暈で入院しかけもしました。

さて、ワナカの冬が終わりました。昨日で地元のスキー場が閉まり、昨日は店の連中とトレブルコーンスキー場へ滑り収めに行きました。毎年恒例なのが、ドレスアップでTCの最後を迎えるというやつ。 これはスキー場の企画なのか、或いはコーンヘッド(TCを愛するスキーヤー、ボーダーの事)が勝手にやっているのか分かりませんが、普通の格好で行ったりすると、 そっちの方が少ないから違和感がある。昨日のお客さんの98%くらいは何某かの工夫を凝らしていて、冷めた目で見ると変態スキー場です。でも、コーンヘッド達はそんなTCが大好きなんですね。 雪はサドル(山頂のエリアの名前)ではまだまだ冬じゃんみたいな状態で、もちろん食い散らかされてはいましたが一瞬だけスポットパウダーにはまったり、はたまた午後は素敵な春雪を楽しんできました。今年も感謝感謝です。

TCへ行く途中では氷河が乗っかったマウントアスパイアリングという標高 3,033 mの山が見られます。
IMG_6984.jpg

そしてサドルからの景色。
TC last day 2010

ドレスアップ星人の一人。こんな格好をしているが、実は彼女はNZのオリンピック選手なのです。
二コラ TC最終日

こんな楽しいTC最終日の滑り収めで感じた事。何だと思う









「あっ、俺、今日若返った」

滑りが違った。 体力的に少し昔のいい感覚が戻った感じ。 どこ滑るのも怖くない。こんなの久々で超嬉しかった。

実は昨日は46歳の誕生日だったんですね。もう誕生日なんていらない~と思い始めて何年にもなりますが、昨日突然ですが45歳を折り返し地点と決め昨日から44歳になりました。ここを分岐点と考えるのも悪くはないかなと思ったりしてね。その若返りの原因はこの前参加したワナカのイベントなんだと思う。ここワナカで18年間開催されている Stars in Your Eyes というローカルののど自慢大会とかくし芸大会とものまね大会の混合と説明しているのですが、それなりの格好をして歌うというショーですね。一応オーディションもあって、本番前には毎日ミーティングと練習。ヘアメークや衣装担当までいる。これには思った以上の時間と労力を取られ、私は店ではほとんど機能しない一週間ちょっととなりました。

で私はショーで何をしたかというと、ガキの頃なりたかったパンク 40半ばという年齢でミッドライフクライシスとやらに際悩まされ、ふっと昔は自分でビジネスをするとか考えてなかったよな~、ニュージーランドという国がどこにあるかさえ知らなかったよな~、俺って何になりたかったんだっけ~と自問自答。 その答えがパンクだったわけです。丁度その答えが出た時にパフォーマー募集の広告を目にし、その勢いで応募しちゃった。 うちの家族はその時代の私を知らないことから一瞬のためらいはあったものの、そこはパンクの勢い。そんなの俺の知った事じゃねぇ~。 40代のオヤジとして無責任な響きはあるが背に腹は変えられぬ。その結果がこのありさま。スパイスガールズに囲まれ中指を立ててる.....今更だがちょっと恥ずかしいので小さいサイズで掲載致します。お粗末様です。歌ったのは Anarchy in the UK でした。
Anarchisdt with Spice Girls

お陰さまで25歳ほど若返ってきました。 他には Janis Joplin、David Bowie、Atomic Kitten、Taylor Swift、Kiss 等々合計18パフォーマーのショーでしたがメイク的にはやはり Kiss が得だよね。
Kiss.jpg


こんなんで体力的、労力的にやられている最中に訪れたのが10月1日。NZの消費税が12.5%から15%に引き上げられた日なのです。それに伴う店のレジのプログラミングやらなんやらの処理が重なりとにかく目が回るほどの忙しさ。消費税については賛否両論があるようですが、私はどこかの国のように手遅れになる前に手を打つべきだと思っていたので痛みは伴うものの早いうちに取るべき策だと思っています。だから15%に増税になるのも仕方がありません。政治家の英断が求められるのは所場所が違えど同じこと。日本の政治家の方々には健全で長期的なビジョンに立って国を運営してもらいたいものです。日本が沈没しないよう本当にお願いしますよ。

溜まっていただけあってまだネタはあるんですが、若者は早く寝ないといけないので今日はこの辺で。おやすみなさい。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。