スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワナカで大トロなんて?

NZ近海でマグロが捕れるのかどうか正直言うとわかりません。いてもおかしくないはず。けれども、こちらのスーパーでもマグロを売っているのはあまり目にしません。おそらく肉食の人達の国にマグロを売るよりも日本を中心とする海外のバイヤーの方が高い値段を払ってくれるから国内にはあまり出回らないのであろうと結論は出しておりました。ゆえにマグロは私の「食べたいけど食べられない食べ物リスト」に名を連ねているのです。

ある日、娘の友達のお父さんから電話がありました。

 お前マグロ好きか
 好きだよ。なんで
 いやな、西海岸に釣りに行ってきたんだけどさ、でっかいのが釣れたんだよ。
 でっかいのって何キロなん
 301キロ
 301キロォ
 それで腹の部分がたくさんあるんだけど買わないか
 店では業者を通したものじゃないと売れないけど個人的に興味があるよ。いくら


という会話です。先方は301㌔のうち300㌔よりも1㌔を強調している様子。そりゃあ、300㌔よりも301㌔の方がでかいもんね。 それでタケに話して店をそっちのけにしてマグロを見に行きました。交渉現場で目にしたものはタケの鋭い目にはおろか、私の鈍い目にもあきらかに「うっひゃぁ こりゃあ旨そう」と映る美しいトロのかたまり。値段交渉をして店に持ち帰り、タケがサクにおろす間にも光り輝くマグロちゃん。ワナカでこんなのにお目にかかれるなんて、ワナカってなんて素敵な場所なの

タケがにぎってくれた大トロ
IMG_6894.jpg

第二弾
IMG_6892.jpg

ちなみに娘の友達のお父さんと釣れた301㌔のマグロはこれです。
            Tuna 2010_2961


ごちそうさまでした  またよろしくねん

ね? ワナカって本当に素敵な場所でしょ?
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ご心配をおかけしております

最近またブログ更新が停滞気味でありますが、クライストチャーチの地震に当たりまして沢山のメールを頂戴致しました。皆様、本当にありがとうございます。さすがにこのまま停滞を続ける訳にもいきませんし、取り急ぎ現状報告をさせて頂きます。

カンタベリー地方では地割れがあちこちに発見されたり、線路がグニャリと曲がってたり、家が崩壊したりしているようです。クライストチャーチの中心街では外壁が崩れて車が押し潰されたり、水道やガスも止まっているという情報です。幸いなことに死者が出ていない(心臓発作で一人亡くなったのかな?)のが救いです。でも市の中心は出入りが禁止されているとTVのニュースで報道していました。今心配なのは天候の崩れです。ワナカは今日は雨、強風の嵐です。北から(南半球のNZでは赤道が北にあるのです)湿った空気が入り込んで来ているようで、悪天候が家を失った方々の精神的負担を増幅させるのが心配です。

ワナカはどうかと言いますと、全然と言っていいほど影響はありません。昨日(9月4日)の朝4時半頃、完全に寝入っていた私は揺れを感じましたが、その直後すぐに寝てしまい、今朝地震の事を心配して下さった方々からのメールを見て思い出した程度なのです。その前の晩はまた飲んだくれていたもので・・・。

勢いでブログアップをしたいところですが本日は時間切れ(体力切れ)となってしまいました。また改めて明るい話題で攻めたいと思います。今回被災したキウイ達がこの状況を乗り越えられますように。


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。