スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレブルコーン(TC)

一週間前になりますが・・・



娘とスキーに行って来ました。場所はお気に入りのトレブルコーン・スキー場(http://www.treblecone.com)です。我が家から車で30分程で、湖をはさんでコースが見えます。ここは湖に飛び込むような景観とハードバーンで知られています。(何を今更・・・ですよね) 娘と行くのは久々です。本人曰くスキーは嫌いらしい。でも、今回は大好きなJ子姉ちゃんと一緒にいるのが目的で、私はそれに便乗した形。

で、山からの景色はこんなんです。山に雪はあれども下界に雪はありません。午前中スキーをして午後はゴルフや釣りという過ごし方も可能なのです。遊び放題でしょ。
IMG_6884.jpg

これはサドル・クアッドと呼ばれる山頂のリフトです。いつの日か、この岩からクリフジャンプしてやるぞ 来世の話かもしれないけどね。  ヘルメット買ったし。
IMG_6846.jpg

クアッドを降りたところの様子。天国ってこんな感じなのかなぁと思ったりもする。
IMG_6849.jpg

折角の機会だから、娘をとっ捕まえて雲海をバックに写真撮影しました。
IMG_6883.jpg
あっ、娘が着てるウエアは母親のお古です。一目瞭然だよね~。時代を超越してる(と言われます)。だって約20年前だもんね。  遠くから娘が滑っているのを見たTCの日本人インストラクター(S平氏)の頭では下記のような思考があったらしい。

あのウエアは日本人だな
 
あんなの着てるのはおばさんだろうな
 
あれっ、若いの
 
よく見たられのんじゃん

本人も父親もまったく気にしていないのは問題でしょうか 実は私も数年前まで同じくらい化石化していたのを堂々と着ていたところ、それはお止めになったほうが良いとわざわざ日本からお持ち戴いた代物を着ているのです。仙人様のおかげでございます。NZだから平気なのか、俺がおかしいのか、何か問題でも 知らぬが仏という事にしておきましょう。

しかし、娘と一緒の私の笑顔の裏では、知らぬ振りができない事態が発生していたのです。  それは。。。。










IMG_6885.jpg
嗚呼、我が車の大故障。  車はスキー場からトラックに乗っかって我が家経由で修理屋行きと相成りましたとさ。

車の故障で傷付いた心を癒してくれたのは愛犬BJとこんなワナカの景色です。車が壊れようと人生で何が起きようと、心の傷も筋肉痛も必ず癒える。この環境があれば。。。 解決策は必ずある
IMG_6887.jpg

ワナカよ、今日もありがとう。明日もよろしくね~


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

13才の誕生会にて

まずはワナカの様子から。

IMG_6873.jpg
昨日雪が降ってくれましたぁ~。 雨が降って茶色くなりかけた山がまた白くなりました。が、今日は日頃の疲れがたまっているし、娘はTCに行かないと言い張るし、少し酒が残ってたし、BJとミフィーの世話をすることにしました。昔はどんなに疲れていてもスキーをすることで体力と気力を回復させていたのとは大違い。おっさんくさ~いが、無理は禁物ですな。

数日前に娘が13才になり、昨日誕生会を開きました。今年はパーティに呼ぶ人数を制限し、こじんまりというのがテーマです。本音を言うと先日娘がお呼ばれされた誕生会の友達のお母さんが「家を破壊された」といっていたこともあり予防線を張ったという見方ができなくもありません。13才と言えばサーティーン、ティーンエイジャーの仲間入りです。これから娘は大丈夫なんだろうかという不安はもちろんあるけど、年取るのは誰しも一緒。父親が不安がってもどうしようもないよね~。

父親の不安をよそに娘は単純に頂いたプレゼントに満悦の様子。この通り本当に単純なんだよね。だから余計に心配。
IMG_6862.jpg

娘がニコニコしながらパーティは進行していきます。と言ってもプログラムがあるわけでもなく、お昼には手巻きすしを出した程度で子供達は大喜び。だってガイジンにとってはスシですからね~ 日本人として手巻きをすでに体験済みの娘としても友達に教えてたりして、多少の優越感でも味わったことでしょうか。中には、スシは巻いてなければスシではないと言わんばかり、巻物に挑戦している子もいたり面白い時間でした。はやりガイジンにとってスシは巻物なんですね。

IMG_6865.jpg


パーティと呼べない程企画のない会でしたが、そのなかである意味ほほ笑ましく、見方を変えれば不思議に思えた光景がこれです。先ず今の日本では起きない現象ではないでしょうか。
IMG_6860.jpg

13才の娘の誕生会に来てくれたのは学校と近所の友達で13才が一人、12才の男の子が一人、9才が二人、5才が一人です。で上記の写真では年齢と性別の違う子供たちが集まって仲良く塗り絵を楽しんでいるのです。我が家にはニンテンドーもプレイステーションもありません。NZの子供達は日本と比べると大分アナログなんですね。B&Bのお客様から最近の日本の子供達の様子、遊び方を聞くことがありますが、日本の子供達のコミュニケーション能力が落ちてきているとの事。一緒に遊ぶとしても相手は基本的にゲームだとの事。そんな事を聞いていたのでNZの子供達を見ていたら何と素朴で単純なのかと思わずにいられませんでした。子供一人ひとり個性を尊重して、そんな個性を伸ばせる環境があるNZってやっぱりスゴイと思うと共に本当に感謝です。

他に店で働いてくれているスタッフ(娘は自分の姉妹だとか親友と勝手に呼んでいる)からも素敵なプレゼントを頂いたほか、タケからも大好きなラーメンのクーポン券ももらい、ハッピーに13才を迎えたのでした。

お誕生日おめでとう。 で、頼むからしっかりしてくれよ~



テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。