スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かな秋

朝晩が冷えるようになってきました。日中は温かですが、朝は霜が降りています。

数日前の霜が降りて冷えた朝、外に目をやると座っている様子の羊のミフィの目線がいつもよりも高い 成長して座高が高くなったかな と見に行くと、我が家の畑に座っていたのです。奴が座っていたところ以外は霜で真っ白け。畑の土が温かいんだろう、ミフィ。それはそれで良しとしてよ・・・畑の作物が全て食い尽くされていました 前に何度も畑の近くを散歩させた時には畑の作物には全然目もくれなかったので、ネギとかは嫌いなんだろうと思い込み安心して畑の近くにつないでいたらこのありさま。見て見てこのネギと奥のルバーブ。 ニラとかホースラディッシュにおいては雑草との区別がつかないほどきれいに食われておりました。

IMG_1806_convert_20100511152521.jpg

怒りの目線を向けると悪気とか一切ないこの顔  草が口からはみ出てるし・・・
IMG_1814_convert_20100511152919.jpg
顔を近づけたらネギ臭せぇぞ~

仕方ありません。喰っちゃったんもんね。 気持ちを入れ替えて、湖へ繰り出しました。BJはいつものように疾走します。
IMG_1819_convert_20100511153228.jpg

それにしても温かだからでしょうか、この時期で紅葉がまだ残っています。
IMG_1821_convert_20100511153522.jpg

トレブルコーンスキー場には雪が降ったようですが、こんなに温かで今年の冬は大丈夫しらんと不安になります。
IMG_1813_convert_20100511152726.jpg

陽が落ちると一気に冷えてきます。空気が冷たくても心は温かく感じるのはワナカという土地柄なのでしょう。
IMG_1824_convert_20100511153713.jpg

あっ、あとBJがやきもちを焼かない様にBJの凛々しい顔をお見せします。
IMG_0017_convert_20100515233157.jpg


畑が荒らされてもなんのその。あと一週間で店はホリデーに入ります。頑張るぞ~




スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ワナカから日本の春

なにやらタイトルが変ですが、紛れもない我が祖国についてご案内申し上げます。ワナカを期待してお立ち寄りの方、今回はご勘弁下さい。先週は洪水ネタで暗い話題を振ってしまいましたが、あれから天候が回復し最近は例年にない温かな秋を迎えています。あの時期にいらっしゃった皆様、せっかくゴールデンウイークを利用してお越し頂いたのに大変失礼いたしました。 あれに懲りずにまた来て下さいね。今週のワナカのローカル新聞に素敵な写真が掲載されいるのでご覧下さい。収穫が終わったリッポンヴィンヤード(http://www.thewanakasun.co.nz/documents/wanakasun451.pdf)で、我が家の対岸です。

一週間ほど前に従妹が画像を送ってくれたのですが、子供の頃は何も感じなかったであろうこの景色がなぜか心に響いたんですね。私の故郷は東北の宮城県大崎市(私の時代は古川市)です。今NZで食という日本文化を考えるようになりましたが、日本食を語るにはコメ抜きには語れません。日本のコメのなかでも美味しいとされるササニシキ、ひとめぼれの誕生の地なのです。昔は田んぼしかねぇ~って退屈に感じていましたが、こんなにきれいだったっけ~ 素敵ですね~。 

朋子平野

しかも桜満開の様子。右の機関車は小学生の頃大興奮の対象にしてたものと思われます。お酒飲みながら花見してぇ~
朋子の小川    城山公園機関車


こんなきれいな滝もあったんですね~。お地蔵さんがいい雰囲気を醸してます。
朋子の滝


日本食ついでですが、昨日「ラーメンガール」という映画を見ました。西田敏行がラーメン屋の頑固おやじの役で、アメリカ人女性ががラーメン屋の修行にというシナリオなのですが、日々ガイジンと日本人の違いに接している身としては非常に楽しめました

日本の故郷を思い出し、更にラーメン屋とくれば日本に帰りたくなるのですが、今年は日本には帰らずアルゼンチンにいくことにしました。南米は大学時代から興味があったのですが、半年程前に突如アルゼンチンに呼ばれている気が強烈にしたのです。二週間後に旅立ちます。

以上ワナカとはあまり関係のない話題ばかりで失礼しました。



テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

洪水の危機・・・・は去ったのか?

あ~、やばかった。 と胸をなでおろしているのが本音です。一昨日の夜は久々に雨が降らず、昨日そして今日と晴れが続きました。だいぶ心配した湖の水位はさほど変わっていませんが、これから徐々に下がっていくだろうとのこと。

28578_420811455049_48363495049_5747505_3341591_n_convert_20100503053007.jpg

とはいうものの、本当に洪水の危機は去ったのか 周りには緊張感というか危機感のないキーウイばかりで、私の頭だけがおかしいのかも知れないと逆に不安になりました。まだまだ私の修行が足りないのかもしれません。それにしてもものすごい流木の量・・・。 湖前にはローカル達が様子を見に現れます。一応心配はしてるんだろうね。そう思いたいです。

IMG_1782_convert_20100503053916.jpg




そんな私も熱さものど元過ぎれば何とやら。久々の青空をBJと楽しんできました。

IMG_1803_convert_20100503055456.jpg

木々の根元は水の中ですが、それはそれで乙なもの。
IMG_1801_convert_20100503055007.jpg

ワナカの黄葉は今年のおかしな夏のせいで、例年よりもまだまだ黄金の葉が残っています。黄金の合間にまだ緑があるのもそのおかしな夏の天候のせいらしいです。

IMG_1794_convert_20100503055534.jpg

どうぞこんなワナカにお出かけ下さい。



テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。