スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水の危機・・・・4/30編

クイーンズタウンでは湖の水が溢れはじめたらしい。まだ降るであろうと予想される雨と風による波が今後どのように影響してくるかが懸念されます。

さて、ワナカに目をやると・・・・・

桟橋は完全に水没してしまいました。湖畔にはたくさんの流木が流れ着いています。奥の雲はまだまだ雨をもたらします。いい加減にしろ~!

IMG_1780_convert_20100501061200.jpg


我家からの景色です。画像左のトレブルコーンスキー場は雪、その右隣のブラックピークは嵐の中で姿が見えません。

IMG_1783_convert_20100501061232.jpg

でも、かすかな青空に期待が膨らみます。青空さ~ん、もっと広がって下さ~い。



スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

洪水の危機・・・・継続編

雨がやみません。昨夜も目が覚めて聞こえるは雨の音。一時的に街で雨が止むことがあれども、山中は相変わらず真っ暗で嵐の雲の中です。

そして、ワナカの桟橋(ちょうど右よりの白いボートに向かって伸びている)は左右の杭のてっぺん部分を残して完全に水没してしまいました。更に雨が降っているので、今日の様子を見るのが怖いです。

25514_419745505049_48363495049_5728661_4374038_n_convert_20100430053748.jpg

一方でここから一時間弱にあるクイーンズタウンはもっとやばいらしい。 ショップは商品を片付け、水害に備え始めたと聞いたのが昨日。もう溢れてるかも・・・・。今頃どうなってるのだろう。

ああ、ジャパニーズキッチンささの木は水の中へ消えてゆくのか 日々ロシアンルーレットをしているかの如くです。心臓に良くねぇ~

あまりワナカを宣伝するに望ましい材料ではありませんが、現状をお伝えする必要もあるかと感じている次第です。店が水没したらブログのアップが難しい場合もあるので予めご了承下さい。

そういえば日本はゴールデンウイークですね。日本の皆様、どうぞ楽しんで下さいまし。楽しめジャパン、頑張れワナカ (何をだ

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

洪水?

週末から雨模様。。。 金曜の夜から降り始めたこの雨は夜になると思い出したように元気になる。昼は日本の梅雨のような降り方。 この週末にいらっしゃったクルーズのお客様、新婚旅行でB&BにいらっしゃったFK様、せっかくいらっしゃったのにこんな天気でまったくごめんなさいよ。こんなに降り続くことは滅多にないのにね。

裏庭に目をやるとミフィーが雨にぬれながらムシャムシャ...。こっちの羊は雨でも雪でも小屋で休むでもなく、外でいつもの生活。立派なウールという毛皮がついてるから寒くても暑くても大丈夫らしい。私のブドウの葉も食べちゃったね。来年以降は対策を考えないと、ワインが出来る前に鳥と羊に食われちゃいます。
IMG_1770_convert_20100427051719.jpg

この時期の我が家の紅葉も間もなくミフィーに食われちゃうと思われます。まぁ、いっか。。。
IMG_1760_convert_20100427052218.jpg

昨夜も上述のように雨。店の外でサボってたら近所の猫のスクイートが雨宿りがてら寄って来ました。話はそれますが、NZの猫は肉食です。サザエさんのタマみたいにお魚くわえてではなく、肉、特にチキンがお好みだそう。へぇ~ キーウイ達に日本の猫は魚が好きなんだよと言うと、彼らも「へぇ~」 賄いで出たこちらではとても貴重なサバの切れ端をあげようとしたら、そっぽを向かれ、あれには一瞬ムッとしました。
IMG_1774_convert_20100427052624.jpg

そんな雨模様のワナカですが、今一番心配なのは洪水です。1999年にあった100年に一回といわれる大洪水の記憶が頭をよぎります。しかもその大被害のせいで現在洪水被害に対しては保険が適応されません。これで店が水没したら・・・。 やっべぇ~ お願いだからもう晴れて下さい。

今朝のワナカ湖の様子ですが、桟橋の一部が水没してます。街でそんなに降っていなくても水源であるこの写真の奥の山中は濃い雲に覆われています。昨日街の人達に聞いたら、「大丈夫のはず」って笑って答えてくれる。はずってどこまで大らかなのか、少しは心配せぇや、と言いたくなる。
24154_419388550049_48363495049_5719773_4260342_n_convert_20100427055129.jpg


仮に店が水没したら......そのまま冬まで早めのホリデーというのもアリだな...と思える自分は脱日本人 ホリデーになったら我が家のお坊ちゃまを存分に散歩に連れて行こう。ミフィーが来てから影が薄くなったBJは、昨日久々に家に侵入し存在感を示しました。片づけが大変だったけど、雨で退屈だった奴の心情を察すると仕方がないかと納得しました。BJの素敵な雄姿を見てやって下さいまし。
IMG_1748_convert_20100427060007.jpg

BJ、安心しろ。俺はお前の味方だからな。


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

あいや~

あいや~。


やばい。 気がつけばもう4月半ばではないか・・・。年度末の会計処理で忙しかったのに加え、ワーホリ・エクスチェンジで我が家に居てくれたM子の日本帰国に伴って、彼女が面倒を見てくれていたBJとミフィーの世話が私に戻ってきた事、カメラの調子が悪い事、そして追い討ちをかけるように右目の見え具合が悪くて何かに集中できないというのがご無沙汰の理由です。

一番最後の理由の目の見え具合については80年代後半の私のカナダ時代に遡ります。当時は鹿や熊、マウンテンゴート等を車を運転しながら見つけるのも仕事の一部としていたので、コンタクトレンズを必要とする私はそれなりのレンズを作ってもらいました。コンタクトをつけた状態で遠視系だったんですね。それが日本に戻り周りのものがすぐ近くにある東京では強すぎたようで、めまいや頭痛に悩まされました。だって電車に乗ればすぐ目の前には誰かの頭か吊り看板、すぐ外はビルの外壁でしょ。家もそう。窓を開けるとすぐそこには隣の家の外壁だったりする。全てが近い。それでレンズの度を下げたら症状が改善され、しばらくするとまた頭痛、そしてコンタクトの度数を下げるという循環が続きました。ここNZに来たら回復するかと思えば仕事はパソコン中心なのでやはり目の負担になります。かと言ってパソコンなしではからっきしの無能。   しかも今回は頭痛や肩こりというよりも、モノが見づらいという新たな症状。 で、先日眼科に行って来ました。ハッキリとは言われませんでしたが、老眼なんだろうな。  コンタクトの度数を下げることで、眼鏡は必要ないって言ってたから・・・。近視は老眼にならないって聞いたことがあるんだけど、それは偽りだったわけね。  10代の頃って自分は年取らないって思ってました。漠然と40才になる前に死んじゃってると信じてました。いざその年になってみて、中年も悪くないなと思える今日この頃です。


気を取り直し、ワナカの近況です。この時期は私が講釈をたれるよりも画像でお伝えします。

我が家の近所。西日が秋らしくなりました。
IMG_1749_convert_20100418092216.jpg

湖へ下りて行くところ。
IMG_1734_convert_20100418092605.jpg

湖の対岸はリッポンヴィンヤード。ブドウの収穫が始まっています。今年の葡萄の収穫は1ヘクタール当たり5トン程にしぼり、その出来はかなり良いそうな。現在新しいテイスティング・醸造施設を建築中ですが、私も今から楽しみです。
IMG_1738_convert_20100418092949.jpg

湖沿いのポプラの様子。この真っ青な空に映える黄葉。この輝くコントラストにはいつも感動を覚えます。
IMG_1737_convert_20100418094049.jpg   IMG_1739_convert_20100418094310.jpg

そしてワナカの街の前のビーチ。優しい空気が流れています。
IMG_1731_convert_20100418095004.jpg



さて、我が家のひつじさんですが、相変わらず食べ続けています。先日は新しく首輪(しかも女の子らしく赤いの)を付けてあげて、早速散歩に出かけました。湖まで行こうと思って足取り軽く道路を渡ったのですが、向かいの空き地の草に惹かれたらしく、そこの草をムシャムシャ・・・いつまでもムシャムシャ・・・。娘の友達のお母さんは羊を散歩している日本人を見て笑ってました。キーウイ達は羊を散歩させるという発想はないのでしょうね、きっと。。。 でも私にはミフィーはとっても新鮮。新しく彼女が出来た様な気持ち。結構人間を怖がるけど、私にはなついている様子なのが余計に可愛い。でもBJはやきもち。そんな人間と犬と子羊の三角関係が展開されているささの木でございます。

フロントガーデンでくつろぐミフィー。IMG_1727_convert_20100418100755.jpg

そして、バックヤードでくつろぐミフィーを不安げに見やるBJ。背中が寂しくないか
bj+with+miffy_convert_20100418101451.jpg

以上、哀愁が漂うワナカより。






テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。