スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go Canada Go!

オリンピックの熱戦が繰り広げられ、日本選手に注目が行くあたり、まだニッポンジンなのだと安心する瞬間でもあります。国母カズの腰パン問題を客観的に聞きながら、店でラーメンとサーモン丼を食べてくれた彼に心からの声援を送っていました。今年の冬にまた来るだろうからラーメンを御馳走してあげようと思います。

タイトルにある開催地でもあるカナダですが、タケに聞いたところによるとオリンピックにあたりカナダ首相が愛国心を喚起して国中が団結しているらしい。素敵なリーダーシップだと思います。カナダの初代首相ジョン・マクドナルドのビジョンがここに生きているような感じです。

カナダは歴史的にアメリカという大国に影響を受けてきました。アメリカがクシャミをすると日本は風邪をひくと言われましたが、カナダは重度の肺炎になってしまうほど地理的、経済的、文化的に左右されて来ました。カナダのアイデンティティは愛国心丸出しの巨大大国アメリカに対しての防御という捉え方を私はしています。大国アメリカに優位に立てる事のひとつが国技であるアイスホッケーなのだと思います。そんな控えめのカナディアンがこの競技でこともあろうにアメリカに負けてしまったのは、カナダ人のアイデンティティそのものを揺るがすほどのマグニチュードがあったと想像するのは難しくありません。ニュースで知った時は私も愕然としました。ラグビーチーム、オールブラックスが負けた時のNZと重複します。

でも、今朝こちらのTVで強敵ロシアに勝ったカナダチームとそれを応援するカナディアンの様子を見て感動を覚えました。それで私の中のカナダ魂が頭をもたげ、朝の忙しいこの時間にブログで応援を表明しようと思った次第。カナダのホッケーチームはまだ終わっていません。がんばれ、カナダ! Go Canada Go!!

では、行って来ま~す。
        
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

芝刈りの後で

IMG_1598_convert_20100207103937.jpg

前回のブログのこの写真で伸びている芝に気づき、すぐさま芝刈りに走りました。すぐに刈らないととんでもない勢いで伸びちゃって芝刈り機がオーバーヒートしちゃったりする位なんです。この太陽と空気に育まれると何でも元気に育つんです。まぁ何とか今回は間に合ってホッとしました

で、あせって芝刈りに走っちゃって言いそびれたんですが、今家の向いの土地が売りに出てますからご近所様になりませんか? 向いのクリーム色の家の右隣の空き地(丁度写真の中央)がそうです。私は不動産屋ではないので詳しくは分かりませんが、ワナカの不動産屋の数社が絡んでいるようですよ。ちなみにこの写真は不動産販売を目的として撮影したものではありませんので。

私は単純に呑み仲間を募集しております。よろしかったらいかがですか? ご近所じゃなくてもいいから飲みに来て




呑み仲間を探している芝刈りオヤジより




テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

久々のゴルフ

昨日久々にゴルフをしました。昔ゴルフリゾート勤務ではありましたが、やればやるほど下手になり結局あまりプレイしなかったのです。でも、昨日は朝起きたら「どら、やってみっか」という気がおき、一人でふらっと出かけました。ワナカ近辺にはコースが三つありますが、一人での練習ラウンドなのでそれにふさわしい場所を選びました。選んだコースはワナカから20分位のファームランドにあるタラスゴルフコースです。コースに出るのは4年振りかなぁ。

このゴルフ場にはクラブハウスもレストランも受付もありません。予約も必要ありません。メンバーでないプレーヤーはグリーンフィーが必要です。その支払いに当たってお世話になる受付嬢の代わりがこれです。
         IMG_1603_convert_20100207110047.jpg

この箱の中にはスコア表と小さなビニール袋、そして自分の名前を記載するカードが入ってます。先ず名前と日付をカードに書いて、その半券を自分で保管。もう一方はビニール袋にグリーンフィーと一緒に入れて、郵便ポストの投函の要領でこの中に入れます。ちなみにこのコースは9ホールのみで、2回回って18ホールとします。

         IMG_1604_convert_20100207110202.jpg

このグリーンはパー4の4番ホールです。4年振りなので力む事もなく、初パーのホールとなりました。昔よりも上手くなってる 最終スコアをお伝えするのは避けておきます。ところで、グリーンの手前からぐるっと針金のフェンスがあるのが分かりますか? ここでフェアウエイの管理人をご紹介しましょう。















         IMG_1605_convert_20100207110303.jpg


ここのフェアウエイを管理しているのは彼ら、羊なのです。でもグリーンに入られるとフンがパッティングの障害になったりグリーンを食べちゃったりするので、グリーン周りに立ち入り禁止用フェンスがあると言うわけです。コースはフラットだし、前にも後ろにも他のゴルファーがいないので、ゆっくり自分のペースで回れます。難点は臭いホールがある事くらいかな。


ところでグリーンフィーはいくらだと思います たったのNZ$10-です。もう少し上手くなったらゴルフ天国ニュージーランドの話題も提供しますね。いつ上手くなるやらですが。。。

そんなワナカは連日ド快晴で30℃を越える暑さです。それにつられてキーウイ達は湖にくりだし、湖は大混雑(NZでのレベルの話ですが)。学校が終わると子供達はレイクフロントの桟橋から湖に飛び込む順番を待ちます。キーウイ達のアクティビティのグラウンドは国土全部と言っても過言ではありません。自然を利用するというよりも自然の中での生活が普通なのです。山も湖も川もオウンリスクで最大限活用されています。

         IMG_1591_convert_20100207103608.jpg

少しと奥へ目を向けると遊んでいるのは子供達だけではありません。大人はヨットです。
         IMG_1595_convert_20100207104247.jpg

夏真っ盛りのワナカ湖は大混雑ですが、我家からの様子はこの通り。
         IMG_1598_convert_20100207103937.jpg

平穏な時間をお過ごし頂けますよ。あっ、芝刈りしなきゃ 今やってきま~す


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ワナカは夏真っ盛り

一月中にもう一度はブログをアップしたかったんだけどね。今日になっちゃいました。はい、二月です

一時は夏が来ないのではと大いに気をもみましたが、一月の半ばになったら一気に夏がやってきました。毎日が無風で青空、太陽が痛いくらいの典型的なワナカの夏です。玄関へ続く小道のラベンダーもそんな空気と太陽に育まれて全開になってます。蜂がブンブンしてますが、今のところは刺されていません。蜂もリラックスしてるから余程じゃないと刺さないのかな。
IMG_1591_convert_20100201180354.jpg

街には待ち焦がれた夏を楽しむ人達がたくさんです。これは街の真ん前のビーチの様子です。気温が28℃位まであがったので、今日はたくさんのキウイ達が湖に飛び込んでました。陽射が強いので体感温度は40℃位じゃないかと思います。それでも氷河の溶け水が入り込んでいる湖の水温は決して温かくありません。でも太陽が照っていれば飛び込まない手はないと言うのがキウイなのです。
IMG_1595_convert_20100201181531.jpg

で、日が沈みかけ暑さから解放されての夕日には毎度ながら癒されます。あ~、今日もビールが旨い
IMG_1596_convert_20100201182801.jpg



ずーっとアップしようと思っていた今年のワナカチャレンジやサクランボ狩りについての更新はいつになるのか自分でも分かりませんが、そう遠くないと思います。あまり期待しないでお待ち下さい。

PS. 前に触れた「使えないホウキ」ですが、最終的には穂先の部分ごと柄からもげてしまいホウキとしての役割を終えました。非常に短命ではありましたが、一月上旬の寒かった頃に暖炉の焚きつけとして使ったのがヤツの一番活躍した場面でした。ヤツの為にも私の為にも最善だったと思います。よく燃えましたよ~

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。