スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は本当に寒い

私が先月末に日本に到着した日は雨でした。その日から雨模様となり私がいる間は雨、曇りが多く暑い日は一日もありませんでした。そして私がNZに戻った途端日本は暑くなってしまったのね・・・。 今日も猛暑日だったようで、先週までの悪天候は私のせいだと思わざるを得ません。すみません。

そしてこちらに戻った日はクイーンズタウンが先日お伝えしたような雲海でもワナカは快晴で、さすが我が街ワナカだと誇らしげに思ったものです。ところが朝晩は結構冷えました。そしてワナカの街は今週ズーっと雲に被われ、太陽が出てきません。氷河期とはこうやって始まるのだろうか・・・そんな風にさえ思えてきます。ほらねっ
IMG_1261_convert_20090627212722.jpg


今年は歳のせいとかじゃなくてホントに冷えてるんですよ。地元新聞でも記者がこの天気を嘆いています。
http://www.odt.co.nz/your-town/wanaka/62616/in-mad-dreams-sunshine039s-clutches

で、そこにも書いてあるように山の上は雲の上で快晴が多いようです。過去数十年でも最高の雪質と量といわれる今年のコンディションですが、カードローナスキー場は昨日、トレブルコーンスキー場も今日オープンしました。ですので、明日は雪と言うより太陽を求めて初滑りに行って来ます。

火曜日の解禁日を指折り数えながら禁酒続行中のオヤジは明日スキーの後何を飲めば良いのか今から悩んでいます。あ~、人生つまんね~

オヤジが禁酒続行中の宿  http://www.sasanoki.co.nz/



スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

新たなる戦い あ~あ・・・

今回日本へ帰った目的の一つは私の健康チェックです。日本だと企業が健康診断を行ってくれたり、また周りの人達が健康フェチだったりで何かと気になるのだろうし、健康診断へと方向付けがなされるのではないでしょうか。そのような環境にない私はしかも酒飲みときてる。40代も半ばになり、検査を受けるべきだろうとは思いながらも面倒だし、怖いし、そんな環境にもないしと避けてきました。でも、こちらでお会いしたあるドクターが弱腰の私に勇気を与えてくれまして、今回初めて内視鏡検査を受ける決断をしました。

そのドクターとは片倉クリニックの院長、片倉重弘先生です。今ネットで見てみたら『この病気にこの名医』という本・サイトでは大腸がん(内視鏡)の名医として紹介されているではありませんか
  http://www.hosq.com/modules/hs/detail.php?pkey=11921

どうりで、と納得したのは痛みやら苦しさやら具合悪さやら不安さえも一切なく準備や検査が行われたからです。以前「患者さんに苦しさとかを感じさせないで病気を治せるに越したことはない」とおっしゃっておられましたが、今回はまさにそのお言葉通り。気がつけば全て終わっていました。あとで片倉先生がおっしゃるに、検査直後で麻酔の効いていた私は看護婦さんに声をかけていたとか・・・。 もちろん私はそんな意識も記憶もありません。先生曰く、「あの状態って本音が出るんだよね」だそう。そう言われると返す言葉もありませんでした。その看護婦さん、ごめんなさいよ。大変失礼いたしました。

検査結果は基本的には大健康なのですが、ピロリ菌が見つかったのでそれを薬で退治して下さいと言われました。問題は薬を飲む一週間の間、禁酒しなければならないこと。 これは私にとって見れば大問題、一大事です。先生曰く、日本に居る間は飲む機会もあるだろうから、NZに戻ってから服用せよとのこと。NZに戻ったらばっくれちゃおうかとも思いましたが、さすがに大人らしく()思い直し、昨日からピロリ菌との抗争に敢えて突入。今日は禁酒二日目です。

人生つまんね~

マジでお酒のない食事はなんて素っ気ないんでしょう。店が終わって飲みに行ってはじける事も出来ず、食事の終わるのの何と早い事か

この仁義なき抗争を私は戦い抜けるのでしょうか

こんなつまらない話題で申し訳ないので、今気になっている犬をご紹介しますね。

IMG_1167_convert_20090624221751.jpg

こいつはビグルスという名前のバーニーズ・マウンテンドッグで、レストラン時代からのお客さんで現在の店の近くでブティックを営んでいるクローディアの犬です。まだ子犬ですが、すでにでかい! こいつの成長が楽しみです。

オヤジが禁酒中の宿  http://www.sasanoki.co.nz/

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ご無沙汰いたしました

ほぼ一ヶ月ブログを放置してしまう結果となりました。中途半端に投げ出すとはやっぱりアイツのやりそうな事だよね~、そんなお声が聞こえてきます。申し訳ありませんでした。 実は日本に一時帰国しネット環境にない実家におりましたもので、途方に暮れました。今回は三週間程の帰省でした。どれだけ蒸し暑い不快な気候かと怯えておりましたが、私が着いた日から天候が悪くなり、暑いどころか逆に寒かったです。天候を悪化させてしまい日本の皆様には申し訳ない事をしましたが、寒かったら何かを着ればそれで済みます。私の場合、暑いとナメクジのようにただ溶けてしまい、役立たずの度が増します。、あとはキンキンに冷えたビールを飲むしかありません。

最初成田空港に到着した際に気が付いた事。タバコが300円以上になってる。私が昔チェーンスモーカーのようにショートホープを一日60本とか吸っていた頃は200円でした。ハイライトは確か170円でした。タバコの値段に驚いたというのではなくて、自動販売機が沢山あった事です。この国は何でも自販で買えちゃうんですね~なんて感心する自分に気が付いたのです。

それと生活の上で感じた事はウォシュレットの普及率の高さといったらスゴイですね~。 公衆トイレにも設置されてました。その一方で和式トイレでは用の足せない我家の娘の為に洋式トイレを求めて奔走した事もありました。何とか身障者用のトイレを見つけて放り入れるとまた娘の声が・・・ よくその声を聞くと、どのボタンを押すとトイレが流れるのかとの問いでした。そう言われればそうです。ウォシュレットの類のトイレはボタンが沢山あり、しかも全部日本語じゃあありませんか 娘はひらがなを勉強中ですが、漢字はまだまだ。そんな娘が押そうとしていたボタンは身障者の為の緊急呼び出しボタンで、寸での所で間に合ったというお話でした。それにしても暖かい便座だけでなく、自動でフタまで開いてくれるとは日本のトイレ事情、恐るべし

日本出国当日の朝、目覚めたら目が開きません。 えっ 何これ 結膜炎 というか手当てに購入した目薬によると眼瞼炎というものらしい。 三週間日本の空気に触れて私の目は限界に達していたのでしょうか、これってもう日本には住めませんってコト

気を取り直して飛行機に乗り、昨日クイーンズタウン空港に到着しました。着陸に向け高度を下げてくるとサザンアルプスの山々の頂が見えるものの地面は見えません。どうやら雲海のようです。これになると地上には太陽が射さず、放射冷却で寒いんです。機長のアナウンスによると温度は4度。先週同じ便で戻ったタケはその雲海のために飛行機がクライストチャーチに着陸後、チャーチからバスで戻ったというから一瞬心配したけど、予定通りクイーンズタウンに到着。 そのリマーカブルスキー場でスノーボードを楽しんでいたタケは、私が同じ辛い目に会うと喜んでいたらしい タケ、悪いな。日頃の行いの違いだよ~ん でも雲の上は青空でしたので、リマーカブルスキー場のオープニングを存分に楽しんだ様子。
unkai_convert_20090622231717.jpg

以上で娘と私の二人の珍道中は終りとなったのでありました。今回お世話になった皆様には心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。また、時間が取れずにお会いできなかった皆様、次回はゲリラ戦法でお邪魔するかもよ。その時を楽しみにしています。

そんな訳で戻った我が街ワナカは寒い寒い。先週の金曜日はマイナス8.6℃だったとか。これから始まるスキーシーズンが楽しみです。雪不足だった日本で物足りない方、今年のワナカは良さそうですよ~。お待ちしていまぁ~す。

外は寒いけど家にカリブという名の暖炉がある宿  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。