スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワナカで伊勢海老

以前【ワナカでマグロ】と題してご報告をしたことがありますが、今日は伊勢海老のお話です。

前回マグロを持って来てくれたお客さんのトムと我々の先週の会話です

トム: 週末に釣りに行くけどマグロが欲しいか
我々: マグロはまだ冷凍にしてあるから伊勢海老にしてくれ アワビでもいいよ

で、その週末にトムはダイビングに出かけ、伊勢海老を何尾か捕まえたのです。それで火曜日(月曜はこちらの祝日で休みでした)に電話をくれて、いくつ欲しい との事 イエイ、まじで伊勢海老だい でも2尾だけでいいよと返答。

午後になると彼が持って来てくれたのは特大の1.5kgと1kgの2尾。カメラは持ってたけど丁度電池切れで、その特大海老の姿やタケの伊勢海老解体ショーは収める事ができませんでした。すいません で、その特大伊勢海老の行く末はといいますと、店の賄いです。伊勢海老の生身姿の代わりにタケが作ってくれた賄料理をご案内申し上げましょう。

先ずは、スープのだしに使われる伊勢海老の残骸です
IMG_1160_convert_20090326190108.jpg

そして、完成品です。
IMG_1162_convert_20090326190653.jpg
手前が伊勢海老の天婦羅、その右奥が伊勢海老のお刺身、更には前回のマグロが刺身として並びました。口にした瞬間に出てくる言葉は「うっめぇー」 甘さとプリプリ感といったらここでは表現できません。すみません。

以上が昨日のまかないです。何と贅沢な・・・
でも、今日も続きました。 左手前が伊勢海老天婦羅でその奥が伊勢海老入りかき揚げ、右画像は伊勢海老のお味噌汁です。オーマイゴッド 伊勢海老尽くしがまかないとして出てくる店は世界中探してもそう多くはあるまい。ささの木恐るべし というか、ワナカにおいては不可能な事はないとさえ思えます。それがワナカ・マジック 伊勢海老は通常店では扱っておりませんが、ワナカ・マジックはワナカに来れば分かります。
IMG_1163_convert_20090326192643.jpg  IMG_1167_convert_20090326192936.jpg

ワナカの懐の深さが少しは伝わりましたでしょうか? 是非是非一度足を運んでみて下さいね。
注: 伊勢海老はいつもあるとは限りません



スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

なんじゃ、こりゃあ?(完結編)

カレー戦争が勃発してから間もなく一ヶ月です。今回の件では地元のお客さんだけでなく、このブログを見て下さっている日本の方々や様々な方面から励ましの言葉を頂きました。ありがたい限りです。海外におりますと、言葉では越えられない壁にぶち当たる事があります。所謂文化や習慣というヤツですが、今までインド人とさほど交流がなかったからなのかどうかわかりませんが、私の予想しない行動に出る奴らです。インド人恐るべし・・・・

大家さんにも根回しをしたりして、彼らが物置設置の為の本来の手続きに入ったとは聞いていましたが、果たして我々の店の真ん前に物置を設置する許可が当局から得られるのかどうか気になっていました。通常ならあり得ないと思いたいところですが、何が起きるかわからないのが外国です。

先週火曜日の午後1時過ぎ、突然動きがありました。目の前の小屋を動かすのか、或いはテポドン発射準備か 場合によっては第二次カレー戦争の開戦となります。 今度は店の前にゴミの山が出現 しかもこっちも奴らも通常に営業しているランチの時間です。いい加減にしろぉと思いながらも、お客さんと苦笑するしかありません。今度は瓦礫の山がささの木を飲み込むのか・・・ ささの木、再び危うし・・・
IMG_1129_convert_20090323192254.jpg

夕方、インド人にいつ瓦礫を片付けるのかと聞いたところ「今日やる」との答え。ところが店を閉める8時になっても瓦礫はそのまま。やっぱりな と深く考えずに帰宅し、ビールとワインを軽く浴びる。イライラ、カリカリしてもどうにもならんし。そして翌朝出勤すると、やっぱりな 昨夜のまんまじゃん。

その午後になって再び動きが活発になる。しかも男が5~6人うろつきながら。いよいよ殴り込みかぁ と思ったら、どうやら小屋を動かし始めた様子。そして、ついに物置は建物の裏へ移動 店は本来の空間と陽射を謳歌できるようになりましたとさ。 それに気が付いたお客さんとの会話の一部です。

ささの木: We won the war. War is over.
お客さん: Yeah, right. Power to the People!

このお客さんもジョン・レノン好きだなとすぐに分かりました。めでたし、めでたし。
IMG_1131_convert_20090323194924.jpg

この一件のおかげで「ニッポンのカレー」を宣伝する事にまんまと成功し、最近はカレー系がよく出るようになりました。やっぱり「ニッポンのカレー」は食べ過ぎちゃう危険性があるけど、味は最高だぜ、ベイベー

色々ご心配下さった皆様、ありがとうございました。是非ささの木のカレーを食べに来て下さいまし。お待ち申し上げております。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ワナカのA&Pショウ

前回フォントのサイズ調整の仕方が分からずに尻切れトンボになっていたワナカの農業祭について軽くアップしておきます。

何と言っても農業の街ワナカにとっては一大イベントで、南島でも最大級らしいので。。。。。。 どんなもんかといいますと・・・




















IMG_1092_convert_20090323053200.jpg

農業祭ですから、 牛や羊、馬やアルパカといった動物がたくさん展示されており、動物園さながらです。

さらには馬術や
IMG_1094_convert_20090323060559.jpg
ジャックラッセル犬のレースや、ファーマーの技術か力を競うのか、鍬を使って重そうな麻袋を投げてバーをクリアーさせる大会などもあります。IMG_1099_convert_20090323061140.jpg

子供用には移動式遊園地が登場しますが、この観覧車はいつか倒れるのではと毎年懸念してしまうシロモノ。とても怖くて乗れません。 全体的に浅草の「花やしき」をチープにしたような感じですかね。
 IMG_1096_convert_20090323062000.jpg

初めてこのお祭りに行った時は、何とつまらん行事かと閉口したものですが、最近は地元民同様に楽しみに感じるようになってきた自分がいます。これなんか近い将来やってみたいし 誰も大人はやってなかったけどね

IMG_1102_convert_20090323064830.jpgIMG_1103_convert_20090323064518.jpg

そんなA&Pショーの帰り道のワナカ湖はこの通り。平穏に一日が過ぎたのでありました。
IMG_1104_convert_20090323065306.jpg





テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

夏の到来

前回は「夏の終り」と題しましたが、今日は矛盾する話ですみません。私が謝る事でもありませんが、この時期に来てやっと快晴が続きはじめました。今週末はワナカで「A&Pショー」という農業祭りが開かれ、またマウンテンバイクの大会もありました。昔住んでいたアロータウンという隣街ではゴルフのNZオープンが開催と盛り沢山の週末で、先週の天候からするとどんなにみじめな週末になるのかと思いきや、この期待の裏切りようといったら・・・ いやいや喜ぶべきことなのです。やっとこさ夏が来たのですから

太陽が顔を出すと、キーウイ達は単純に暑いと感じるのか元気百倍。風が冷たくても水が冷たくても湖に飛び込みます。氷河の溶け水が入っている冷たい湖なのに、ウルトラマンのように太陽エネルギーの力を借りて子供も大人もスプラーッシュIMG_1109_convert_20090315131255.jpg

夏のワナカが戻りました。
IMG_1112_convert_20090315131919.jpg

とキーウイ達に言うと怪訝そうな顔をして「まだ夏が来てなかったからこれが夏のはじまりだよ」と切り返されます。なるほど、それも一理ある218

フォントが丁度良いサイズにならなくなってしまい、直し方がわからないので一旦中止します。すみません。435 この続きは後ほどね。


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

夏の終り

今年の夏の間中、ずっと言い続けてきましたが、やはり今年の夏はおかしい いや、おかしかったという表現になるのでしょうか 既に過去形にしなければならないようです。暑さが戻ると言われていた2月も終り、それでもまだ3月半ばなのにこの寒さ

一昨日の夕方周りの山に目をやると、白い これが6月とかであれば冬のシーズンに向けて喜びべきところですが、時はまだまだ3月。まずは秋が来てもらわないと困ります。なのにこのような様子です。
IMG_1091_convert_20090311203703.jpg

今日は一段と朝から冷え、一日中寒かったです。店でも地元のお客さんと一緒に嘆いていました。今日の気温は最低が6℃、最高でも10℃だったそうな。まだ夏なのに・・・・。南風が吹くとこうなります。南極からの風ですから冷たいんですわ。早速今夜は暖炉に火を入れました。

そうなると今年の秋の黄葉はどうなるのか懸念されます。時期が早ければ日本のゴールデンウイークまでは持たないかな。個人的には4月半ばがピークのような気がしますが、どうなりますやら。日本からツアーが組まれるワナカの美しい黄葉。このブログでもアップしていきたいと思います。

その寒さと忙しい飼い主にやられた我が家の愛犬BJはたまったものではありません。寒いし散歩も儘ならないし、窓ガラスも舐めたくなるよ。

IMG_1061.jpg
IMG_1063_convert_20090311205736.jpg

今週末は思いっきり遊ぶぞ、BJ

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

なんじゃ、こりゃあ?(続編)

皆様へ

やさしいコメントと励まし、ありがとうございます。 お礼の返答を兼ねて続編をご案内申し上げたいと思います。

物置出現から一週間が経過しました。この間、店のお客様からも様々な優しい言葉を頂戴しました。これはヒドイとか、これは許されるべき事ではないとか、中にはこのインド料理屋ボイコットを訴えたり、役所に通報して文句を言ったりしてくれた方々もいるそうです。傲慢になるつもりはないですが、俺ら何にも悪い事してないもん。 奴らが非難されても当然です。でも我々も同情だけを支えにジッとしている訳にはいきません。まずはコレを機に営業です。

冬に投入予定だった「カレーうどん」を早速リリースしました。シェフのタケは「カレーライスのカレーを使うカレーうどんは美味くない」というこだわりを持っていて、早速カレーうどん専用のたれの仕込みに入りました。夏はこれ以上忙しいと辛いから新メニューは冬にしましょうと言っていたにも拘らず、この素早さ。かなりご立腹の様子です。売り文句はの通りです。


今週前半、ささの木は突然物置爆弾を喰らいました。しかも店のど真ん中に
私達はこれを宣戦布告と解釈し、このカレー戦争を戦う決意をしました。
どうか私達の新兵器をお試し下さり更なるご支持を宜しくお願い申し上げます。
ささの木の新兵器、日本のカレーうどん。たったの$9.50


という内容。カレーはインド料理屋のメイン商品だから、私達は敢えてカレーを強く押し出すことは避けてきましたが、これからはニッポンのカレーをワナカに広めていきますよ~ 店のメニューにもそのままニッポンのカレーとしてご紹介してますが、やっぱりニッポンのカレーは美味しいよね~。子供の時代も大人になってもカレーは好物です。因みに店ではビーフカレーとカツカレー、チキンカツカレーを用意しています。それにカレーうどんを加えたラインナップでインド料理屋を迎撃です。

また、当然ながら大屋さんにも苦情を申し立て、解決に向けて対処してもらいます。それから今朝はお役所が現場を見に来たので、彼らが適切な法的手続きを踏んでいるかが調べられる予定です。今後どうなるやらまだ不透明ですが、ニッポンのカレーライスが美味しいのは明らか。

ニッポンのカレー万歳



つづく

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。