スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワナカ夏モード加速

サーバ障害は直ったのかな 画像をアップしてもいいのでしょうか いいですかぁ~ いち、にぃ、さん、ダァ~ 私はアントニオ猪木のファンなのです。さて、昨日ご案内できなかったワナカの様子です。昨日は一昨日の大雨が上がり青空が広がりました。IMG_0561_convert_20080929130040.jpg
本当はトレブルコーンスキー場にスキーに出かけたかったんだけど、9月の新雪ということで混雑が予想されるのと、サマータイムで一時間出だしが遅れてしまったので、気を取りなおしてBJと散歩に行くことにしました。
あっ 道を挟んだ空き地は今売りに出ていますから、ご近所様になりたい方は視察にお出で下さい

そしてワナカ湖に出た途端、緑が濃くなっているのに気が付きます。最近の雨、そして雪融けも手伝い湖の水位が上がって静かに新緑を湖面に反映させています。緑は優しいというかやわらかいというか、とても爽やかな色です。木々の新芽もきれいな緑で、新緑ってこの事なんだなぁとしみじみ。。。

IMG_0564_convert_20080929130854.jpg IMG_0566_convert_20080929133045.jpg

そして家に戻り我が家の緑はと言うと・・・・IMG_0568_convert_20080929133511.jpg
太陽を浴びせる為に外に置いておいたプラントのひとつが私が庭の緑を観賞中BJに襲われ、無残にも首なしに。。。 ヤツが何かモゾモゾしているとは思っていたのですが、新緑に注意が行き過ぎました このアンポンタン 俺の気持ちを知れ

まあ、他に緑が沢山あるからいいかっ なっ、BJ でもこのバカもんがぁ
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

サマータイム

ニュージーランドでは今朝の2時は実は3時だったんです。というのも今日からサマータイムが始まりましたから 昨夜知り合いに教えてもらうまで全然気がつきませんでしたが、飲みながらの話だったので当然の如く朝は全然忘れてて、9時だと思ったら10時だったみたいな 毎年ある事なんですけどね。日本ではサマータイム導入について議論が始まったようですが、私的には時計を全部いじらないとならないのが面倒かな。奨励する理由はエネルギー節約やら余暇時間確保等あるでしょうが、キーウイ達は太陽が大好きですから、長く太陽の下で遊べるサマータイムは大いに受け入れられています。混乱が発生したとしても誰も目くじらを立てたりはしません。新聞を見てもサマータイムについて何も触れていないし、ガイジンである私でなくても気がつかないで今日を迎えたキーウイが絶対いるはずです。レストラン時代、ランチのシフトに来るはずのウエイトレスが時間になっても現われず遅刻と決めつけ、接客をしていた時に初めて自分が一時間早く開店していた事に気が付いたなんて事もありました。 因みにこちらではサマータイムよりもデイライトセービングと言うのがより一般的で、9月の最終日曜日から4月の第一日曜日まで時計の針を一時間進めます。よって今日から日本との時差は4時間、昨日までは通常の3時間と言う訳です。

サマータイムが始まり、昨日の時間でいう夜の7時は今日から6時です。日が長くなってビールを飲み始める時間が一時間分明るかったりして最初はいささか違和感がありますが、飲んでしまえば同じ事 いよいよニュージーランドは夏モードに突入です。

夏モードの画像をアップロードしたかったのですが、サーバー障害で出来ないようなのので次回に持ち越します。緑が濃くなってきていますよ~

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

NZ男女同権論

ニュージーランドは世界に先駆けて女性に選挙権を与えた国です。今から115年前の1893年の9月の事です。私はその時代に男女同権という意識を持ち運動を起こしたたケイト・シェパードという女性が今のNZの基礎を築いたと言っても過言ではないと思っています。それを物語るが如くこの国の首相は二代続けて女性です。

2005-Clark-PMs-Site-Work-Bi.jpg  pm-jshipley.jpg 

左がヘレン・クラーク現首相。写真映りの良いものを探し出したようです。(ヘレン、ゴメンよ
そして右がジェニー・シプリー前首相。恰幅の良さが現われていますね。

開拓時代は男だ女だと言っている余裕がはなかったのではないか思われますが、上述の通り女性に参政権が与えられた事も手伝って、女性の社会進出が進みました。そして今日、この国では男女同権は大義名分でなく現実に根付いています。というか逆に男性が虐げられているような気がしなくもありません なのにNZ人女性の3分の1はまだ同権が足りないと感じているそう オーマイゴッド NZのオトコ危うし

キーウイハズバンド(NZ人のダンナ)は残業することなく勤めから真っ直ぐに帰宅し、家で芝刈りをし、洗濯をし、食事を作り、家の修復や改修をして尽くしているのにもかかわらず、まだ足らんと言われるNZの男達。奥さん達はどこまで求め続けるのか。。。。キーウイというこの国の象徴である鳥の社会で産まれた卵を温めたりヒナの世話をするのは雄です。もしかして鳥の生態を人間に当てはめようとしているのかしら

女性を喜ばせるって大変な事なんですね。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

NZの政治献金疑惑

今日はちょっとシリアスに攻めようと思う。


今NZの政治に嵐が起きている。ウインストン・ピーターズ氏が率いる政党 New Zealand First への政治献金疑惑問題である。


政治や宗教は個人の自由であるし、NZに夢を持つ方に不必要な現実を知らせる事もないと思う。その上、私は政治記者でもない。お伝えしたい事は渦中のウインストン・ピーターズ氏を報道する手法である。


ワナカから3時間程東に行ったところの街、ダニーデンにあるニュージーランドで一番古い大学、名門オタゴ大学キャンパス内で演説をするピーターズ氏の写真が新聞の一面を飾っていた。


タイトルには「何も隠す事のない男」とある。ピーターズ氏が由緒ある大学の学生達に自分の身の潔白を証明しようとしているのか、それならタイトルはピッタリである。或いは証明されたのか。。。 彼の表情に注意が注がれる。


ピーターズ氏の顔には笑顔が見える。日本の政治家からはこんな笑顔はなかなか見られない。ましてやスキャンダルの真っ只中である。苦々しい顔をして、しどろもどろの説明に終始するか完全に居直るどこぞやの政治家達を目にするのは稀ではない。



そのウインストン・ピーターズ氏の横には・・・・「はぁ













                            a_streaker_interrupts_new_zealand_first_leader_win_1098066905.jpg

まさに何も隠さない男が走っているではないか ストリーキングだ この国のラグビーやクリケットといった大きなスポーツイベントでよくあるのがこの手法

この国で自己主張をする一番の方法はストリーキングなのかと事ある毎に考えさせられる。なんと平和な国であろう。

それにしても、こんな報道ってありか


平和な国のワナカの宿  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

犬二匹

今週末は近所の仲良し一家がスキーレースで家を空けるので、そこの犬にご飯をあげてもらえないかと依頼されました。ジャスパーと云う名のその犬はBJの友達でもあるし、そうでなくても好いヤツなのでもちろん快諾。ご飯だけじゃなくて散歩にも連れて行ってあげるぞ、ジャスパー 

という訳でBJとジャスパーの二匹を引連れてお散歩に出かけました。
二匹一緒だと何となくウキウキわくわく気分です IMG_0542_convert_20080921110605.jpg
因みにジャスパーはオーストラリアのシープドッグ、ブルーヒーラーという犬種です。

行き先は徒歩数分のいつものワナカ湖。二匹は仲良しということもあり大はしゃぎでこちらも嬉しくなるほど。 しつけの行き届いたジャスパーはスティック拾いが上手で、スティックを自ら探して来て私に投げてくれと吠えます。それに応えるとジャスパーは拾っては戻しを繰り返します。延々と延々と・・・。その分だけ飼い主ではない私とジャスパーの絆は深まります。その横を我がBJはジャスパーの真似をして小枝を銜えて走りますが、それを私に持って来る事は一度もなく、ただ走り回るだけ。

こらっ、BJ 空気を読め
  IMG_0522_convert_20080921114441.jpg   IMG_0526_convert_20080922134746.jpg

結果、スティック拾いに対する二匹の集中度の違いが歴然です。片や一生懸命に遊んで満足げにヘトヘトのジャスパー、片や飼い主に似てのんべんだらりで余裕のBJ・・・。BJの将来が心配です。
IMG_0534_convert_20080922135938.jpg

それから性格の違う二匹は仲良く湖へ水浴びに行きましたとさ。IMG_0537_convert_20080922140755.jpg
BJ: お前さ、スティック拾い上手だな。練習したん?
ジャスパー: まあな。あんなもんさ。飼い主を喜ばすにはあれに限るぞ。


そんなBJが居る宿  http://www.sasanoki.co.nz


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

NZでも氷河縮小

NZにある氷河全体の面積が縮小しているらしいです。しかも過去32年で一番ちいさくなってしまったらしい。やっぱり・・・という印象。。。

サザンアルプスでは2007年4月から2008年3月の一年間は雪が例年よりも少なかったうえに温暖だったのでかなり融けたらしい。数字で言うと2.2兆トンの氷河がなくなったそう。世界的な温暖化の波がここにも押し寄せています。昔ガイドをしていたカナディアンロッキーの氷河もあの時代からどれ位後退しているのか懸念されます。当時も「毎年後退しているんですよ」と説明していたが、あれから20年が経ち、どれだけ後退したのか見てみたいけど、それを目の当たりにするのも怖い気がします。当時の仲間だった田中康一氏のブログで覗き見はしてますが、現実を直視したくないと思う私は小心者。

田中氏のウインターグリーン社HP  http://www.ilovewintergreen.com/
田中氏のブログ  http://ilovewintergreen.blog22.fc2.com/

カナダには沢山氷河がありますが、ニュージーランドにも数え切れない氷河があります。最高峰のマウントクックやその周囲だけでなく我が家の裏庭のようなところにもあるんですよ、これが 高速代金を払って渋滞にはまりながら行く訳でもなく、入場料を払う訳でもなく、人込みの中で見る訳でもなく、気が向いた時に車でちょこっとでかけると羊が草を食む草原の向こうにドーンと氷河が出現するなんて何て素敵な場所なの

Towards+Rob+Roy+8_convert_20080918235555.jpg   Towards+Rob+Roy+2_convert_20080919000032.jpg

我が家から車で一時間走り、そこから2時間程歩くとこのロブロイ氷河がもっと近くに見られます。
どうだ


Rob+Roy+Glacier+8_convert_20080919001056.jpg

いいでしょ 氷河観光は日本では出来ませんよ。是非とも見においで。

ロブロイ氷河までのガイドは関謙二郎君のエコワナカアドベンチャーズ社が主催しています。HPをご覧あれ  http://www.ecowanaka.co.nz/jpn/robroy.htm

自分の裏庭に氷河があると思い込んでいる宿  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

桜満開

9月に入ってからというもの、スキー場へ行きたいけど天気があまり良くありません。風、雨模様と移ろいやすい天候が続いています。気のせいかトレブルコーンスキー場に目をやる度に白い雪が徐々になくなり山が黒くなってきているように思えます。 それもそのはず、やっぱり春が来ていたんです 気がつけば我が家の桜は満開でした。日本人なので庭に桜を5本植えましたが、これは裏庭の一番高台に植えた桜です。

17+Sep+Sakura+1_convert_20080917125222.jpg



                                      そして、こいつは家の前の寒桜
冬に大変お世話になる暖炉の煙突をバックにしてみました。  17+Sep+Sakura+2_convert_20080917125919.jpg

天気の良い日を選んでワナカの日本人に声をかけてお花見でもしようかな。日本の皆様も9月のお花見、いかがですか?

お花見の宿  http://www.sasanoki.co.nz/

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

こらっ、BJ!

度々BJについてで恐縮です。

朝ごはんをあげにいって気が付いた事。。。 この一年半の間家の壁に沿って育てる構想を描いてワイヤーをかけて手入れをしてきたバラの一本が真っ二つ

犯人はもちろん  証拠が足元に残っています。    IMG_0503_convert_20080914074947.jpg      IMG_0504_convert_20080914074014.jpg



私の怒りを察したのか目を合わせません。私は殴る事はもちろん怒鳴る事もせず、ヤツはひたすら無言のプレッシャーに耐えます。  尻尾も思いっきり下げちゃってるし
                      IMG_0508_convert_20080914081307.jpg


こらっ、BJ 頑張れ、BJ 一緒に人生を歩んで行こうな

つまりは飼い主のしつけがなっとらんですねぇ。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

NZの不動産

先日新聞を読んでいたら、今年6月までの一年間の国内不動産最高値と最安値の記事が出ていたのでご参考までに日本の皆様にご紹介致しましょう。(注:これは極端な物件です)

まず最初に一番高い物件から。オークランドの家だそうです。価格は NZ$9,650,000、ナイン&ハーフミリオンダラーだそうな。今のTTB¥71.02で計算すると約6億8千5百万円です。ろくおくのお家はもちろん土地付きで、土地面積は2610㎡だそう。あまりその価値が見えない画像ですが一応アップします。this_hanene_st_st_heliers_auckland_home_sold_for_9_1794294807.jpg

ここ7~8年のNZは景気が良くて不動産の価格がかなり上昇しました。オークランドは海外からの移住者増加に伴い、その傾向が特に顕著なバブル状態。ヨットのアメリカズカップもあったしね。ワナカにもバブルの波が押し寄せてきましたが、そろそろかげりが見えてきた感じです。

もう一方の最安値の物件は、なんと NZ5,000ドル と言う事は同様のレートだと35万5千円で、中古車を買うような値段だわ。場所はマタウラという釣りキチにはたまらないエリアですな。それでも土地は1663㎡の広さがあるそうです。けどご覧のように日本の台風が来たら吹っ飛んじゃいそうですね。自分で手直しをしながら住むのかな。

this_house_in_hope_st_mataura_sold_for_5000_earlie_4760150214.jpg

私は不動産屋ではありませなんが、NZに家を買いませんか。NZは治安が良くて国民性も良い。そしてキャピタルゲインは非課税。その上一日のうちにスキーとゴルフやセーリングが出来ちゃうパラダイスの様な場所は世界広しと言えどもこの辺しかないですよ。 いつかは来てごらん。来てみろっちゃ~

パラダイスのワナカの宿  http://www.sasanoki.co.nz/

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

BJうるさい!

昨夜の早朝というか深夜(午前2時半頃)我が家の犬のBJに起こされました。 何度も何度も吠えるのです。そもそもヤツはあまり吠えない犬として国内ポインターのブリーダー仲間から選りすぐられた精鋭のはず。というのもB&Bのゲストの皆さんが犬が大丈夫という訳でもないでしょうし、ゲストの方を脅かさないようにという理由からです。いつもはもの静かなヤツなのですが、昨夜はワンワンとキャンキャンの間位の声でズーッと一時間以上吠え続けました。私はばっくれて寝ようと思ったのですが、さすがに気になります。外は真っ暗(NZの夜は本当に暗いのです。基本的にネオンサインは禁止ですし、住宅街では治安の為必要最低限の街灯があるくらいです。また街の明かりと言っても街が小さいので日本の街ほど明るくはないです。)で星がキラキラするなか原因を探りに行くと、理由は予想通り。















    こいつです。     ハリネズミでした。BJは足元のデッキの濡れ方からするとかなりよだれをたらしながら吠えまくっていたようです。そして手も出して攻勢に出ます。口でくわえたりもするのですが針が刺さったりしないのかな 因みにデッキの端の黒い物体はBJが食いちぎって完全に破壊したガーデンパイプの残骸です。
IMG_0499_convert_20080911070506.jpg     IMG_0500_convert_20080911071147.jpg


他にはウサギ、野ネズミ、ポッサムなんてのにも遭遇しますが、NZの夜は何と言っても星空を眺めてもらいたいです。七夕に限らず年中天の川が見えるんですよ。満天の星空を見ていると気持ちが落ち着きますね。

最終的には私がスコップを使ってハリネズミを場外へ放り投げ、この乱闘は終了。かくしてBJと私は4時頃に再び床についたのでした。お陰で寝不足です。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

散髪

海外の生活で困った事の一つに散髪があります。日本人の頭髪は硬くて真っ直ぐでガイジン(こちらでは私がガイジンだけど)の柔らかいそれとは扱い方が違うんでしょうか、何度かひどい目に遭いました。髪の毛の質の違いの他にヘアドレッサーの手先の器用さや性格、そして丁寧さの違いもあるのだと思いますが、髪が引っ張られるのは当たり前で、ハサミが刺さったり爪で引っ掻かれたりという事もありました。 また一度だけですが、命の危険を感じて、散髪の途中で逃げるようにして出てきた事もありました。相手は刃物を持っていますからね。ミルブルック勤務時代には日本でお忙しい株主のKさんがNZで散髪をしようと思って来たところ、散髪されたばかりの私の頭を見て「やぁ~めた。日本へ戻ってから床屋に行くよ」とおっしゃったのを思い出します。だから日本で美容師や床屋さんをしていたワーキングホリデーと遭うとこの機会を見逃してなるかとばかり散髪をお願いしていました。

もちろん皆が皆刃物を危険に操る訳ではありません。私がNZで唯一といっても過言でなく安心してヘアカットをお願い出来る人物がワナカに居ます。 Theresa です。Theresa+2_convert_20080909120413.jpg

あなたがワナカに居てくれてヨカッタよ。

彼女の店は下記の通り。

    Flair Hairstyling
    電話番号: 443-7727
    住所: 37 Helwick Street, Wanaka

なかなか予約が取れないから予約はお早めにね。

ささの木HP  http://www.sasanoki.co.nz/

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

また来年!

今日インプルーブシステムの鳴海仙人と久美ちゃんがご出発なさいました。IMG_0495.jpg

毎年トレブルコーンスキー場でモーグルレッスンを行うインプルーブシステムですが、私が勝手に号外編として飲みで乱入するようになって今年で4年目。今年は鳴海さんと久美ちゃんの節目の年でもあり、また海賊やBJの空き巣騒動等様々なドラマがありましたが、ドクターKと私以外に怪我人もなく無事に終了です。ドクターKはその後肋骨は大丈夫ですか

滞在中は悪天候の中でお祝いのサプライズクルーズを決行。
IMG_0459_convert_20080908131511.jpg  IMG_0437_convert_20080908130542.jpg


そして如何にもの企画ではありますが、予行練習を強要。
IMG_0465_convert_20080908132709.jpg  IMG_0469_convert_20080908133321.jpg

お二人がいないと鳴海教の信者達は途方に暮れてしまいますから大事にしなきゃ

お二人に加えて今回ご滞在頂いた皆様、夢のようなシーズンを皆さんと一緒に過ごさせて頂きました。日本では更に技に磨きをかけて怪我のないシーズンを送って下さいね。また来年お会いしましょう また、インプルーブシステムの更なる飛躍をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました

インプルーブシステムの08NZフォトギャラリー  http://www.improve-system.com/NZ/08/gallery/index.html
久美ちゃんのブログ  http://ameblo.jp/y--kumi
鳴海仙人様のブログ  http://ameblo.jp/yuuki763
B&Bささの木HP   http://www.sasanoki.co.nz/

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Picnic Chardonnay by Two Paddocks

先月同ラベルのピノノワールについて書きましたが、今回はサムニール氏らしいエピソードを持つとても爽やかなシャルドネについてです。

カリフォルニア産等程自己顕示をしないながらも、ほど良い酸味とフルーティなアロマでNZワインの醍醐味が表現されているピクニックのシャルドネは実はもう生産されていません。ワイナリーにも我家のセラーにもなくなりました。美味しいからこの前で全部飲んじゃった そんなに美味しいのなら何故毎年造らないのか 畑で頑張って育ってもっと美味しいワインになる可能性のある別の葡萄品種があると判断されたのでしょうし、美味しいシャルドネが沢山出回っていて他との差別化が難しいのもあるでしょう。セントラルオタゴ地方はピノノワールで有名ですが、最近はリーズリングの可能性が大きく叫ばれています。リーズリングは甘いだけと誤って認知されている感がありますが、ところがどっこい リーズリングについては別の機会でご案内することにします。

ピクニック・シャルドネは2004年と2005年ビンテージに渡って造られただけです。初ビンテージの2004年モノは単純にピクニックではなく「Socialist Chardonnay(社会主義者のシャルドネ)」と言う名前が付けられていました。その名前は、クイーンズタウンの開発をめぐる意見の対立の中、当時の町長ウォーレン・クーパー氏が開発反対を主唱するサム・ニール氏を指して「シャルドネ社会主義者(ワイン好き社会主義者)」と呼んだ事に由縁します。サム・ニール氏は自分のシャルドネに皮肉でそこから名前を付け、クーパー氏にこのワイン1ケースをプレゼントし、対立は一段落を見ました。ワインは平和に貢献するんですね ワインってやっぱりステキです。

そこに詠われていたラベルとメッセージはとてもサムニールらしいものでした。

chard-label-new.jpgpicnic-chard-04.jpg

世の労働者たちよ - 乾杯だ!
君達が失うものなど喉の渇き以外には無い!
立ち上がれ!
この素晴らしいシャルドネのグラスを持ち上げろ!
パーティ(政党の意)万歳!
君達のパーティ(これは宴の意)万歳!


しかし、北朝鮮のミサイルや核の脅威にさらされている日本の身になってみると単純に笑えるものではなく、この皮肉が本当に理解されるのは金正日がNZワインを口にしてからになるのかも・・・・。

NZワインが世界平和に貢献すると信じる宿  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

カーニバル様変り

またまた火曜日が来ました。ご存知の通りゴミの日です。が海賊達が去ってしまえばアルコール消費量は激減です。生ゴミの量は変わらずとも、それ以外のゴミについては様変わりです。スポーツドリンクの空ペットボトルがワインやビールの空瓶を大きく上回っていたのです。我家でこんなに健康的なゴミは見た事がありません 何故かちょっと照れちゃったりしてね。


IMG_0487_convert_20080907141725.jpg


しかし、健康的なゴミとは裏腹にシーズン後半の追い込みを目前に腰痛発生 股関節がよくなったと思ったのに再びフィジオへ。。。 椎間板がちょこっとはみ出たらしいです。 仙人様に教えて頂いた事を忘れる前に早くTCへ行きたいけど、一体いつになるやら

B&Bささの木  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。