スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ? 2012年の冬総括

毎年思う事。

どうして皆さん同じ時期にいらっしゃる これはガイジン相手の店でも日本のお客様が中心のB&Bでも同様の事です。店では思わずお客さんに向かって「今朝は皆さん同じ時間に起きたんですか?」って叫んだこともございます。決して文句をたれている訳ではありませんが、もう少しズレて来てくれれば、もっとゆっくりして頂けるのに。

そんな今年の冬も毎年楽しみにしているモーグルスキーインストラクターの鳴海さんが生徒さんを連れて白馬からいらっしゃいました。私はこの方を「仙人様」とお呼びするのですが、その理由はその教えが単なるスキーだけでなく人生に通じるものがあり、心掛け、意識が変わってくるのです。そして知らぬうちに出来なかったことが出来るようになっているという魔法のような教えをする。HPはこちら http://www.improve-system.com 

人は「出来ない」のではなく「知らない」だけ、知ったら出来るという教えの基、不可能が可能になるのです。スキー然り、人生然り。何事も成せば成る

そんな方ゆえに様々な人達が教えを請うようになります。仕事をしながら趣味としてスキーを楽しむ方もたくさんいらっしゃいますし、選手としてオリンピックを目指す方も。

今年は水谷夏女ちゃんが怪我から本格復帰してワナカへいらっしゃいました。彼女と話をしてたら「前にうちの店に来たことあるよね」みたいな話になり、なぜか持っていた大昔の写真を見て判明。10年位前にナショナルチームにお食事を出していた時の写真にしっかりと写っていて、その顔を覚えていたってワケです。U村Aちゃんも入ってる当時のメンバーの写真を見て大笑いしてました。彼女のオフィシャルサイトはこちらです http://www.sammy.co.jp/japanese/mizutani/

それから同じく全日本チームにいる間嶋悠ちゃん(http://ameblo.jp/majimaharuka)とも7年振りの再会。7年前に語っていた夢を実現させるべく頑張っている様子にはオヤジ世代としても甚く感心させられます。

遅蒔きながら2012年冬の総括と題した今日のブログですが、もっと遅蒔きな話題がありました。去年の冬()になりますが、プロスノーボーダーの桑島留美ちゃんが約10年振りにワナカに戻って来ました。るみちゃん10年前の彼女は我が家に泊り込み娘用のトランポリンでハーフパイプのイメトレをしていたのですが、それを見て「都はるみのこぶしみたい」って形容した記憶が残ってます。その練習が功を奏したのか下記のような快挙を成し遂げていたのです

2004年にJSBA全日本テクニカル選手権大会にて優勝。同年JSBA全日本スノーボード選手権大会スノーボードクロス種目でも優勝し、スノーボード界史上初の全日本2冠を達成。それにより、日本スノーボード協会公認デモンストレーター認定され、トップインストラクターとトッププロという2つの称号を持つ。(留美ちゃんのオフィシャルサイトhttp://www.rumikuwashima.comからの引用)


すんげぇ~。  我がB&Bが輩出()した彼女もソチオリンピックでの金メダル獲得を目標に頑張っているはずです。また遊びに来てね。

その他ワナカにいると日本では会うことのないであろう人達にたくさん会うことができます。世界的に有名な選手とかね。そんな人達からインスピレーションをもらって得した気分になりながら、今日も旨い酒を飲むのであります。ワナカに居てよかったぁ。
スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

トレブルコーン オープン

何か気がつけば7月ではありませんか。まだ6月だとばかり思っていたのにこの有様・・・・。

こちらの7月は今更言うことでもありませんが日本の夏とは異なり冬なのです。どうりで寒いわけです。特に今年は冷えが厳しいような気がする・・・と感じるのは毎年のことのような気もします。寒さに体が慣れていないからでしょうか。歳のせいでしょうか。 でも今年は近くの沼にも氷が張っています。毎年の事ではないような・・・記憶も怪しくなってきています。

個人的な事はさておき、現実はこれです。
IMG_8135.jpg
凍ってるでしょ? 氷が張ってるでしょ? 左の岸よりに穴が開いてるのは誰かが落ちたのかな? どっかの犬かもね。
IMG_8137.jpg

上記は夕方の様子です。一方、午前中はというと
IMG_8124.jpg
雲が立ち込めて空気も冷え冷え。 この雲が太陽光線を遮断するのです。こいつが悪い こいつのせいで氷河期の到来かと毎年思います。でもこいつの上はというと快晴でポカポカ陽気。それがどこかというと山の上のスキー場なんです。この雲によって太陽が遮断された下界は冷え冷え。その上の世界はポカポカというわけです。でもこいつが来る前に嵐が来て雪は降ってるからね。そんな状態で今年のスキーシーズンがやってきました

トレブルコーンのオープン初日は生憎の強風で延期となりましたが、その週末にれのんと二人で初滑りに行ってきました。 久々の娘とのスキーなのでワクワクしながら朝起きて車を見に行くと

凍ってるぅ 霜がビィーッシリ
IMG_8139.jpg


TCに目をやると・・・・家の屋根にも霜がビィーッシリ、真っ白け~ でも山の麓には太陽の光が
IMG_8140.jpg
待ってろよ~。今行くからな~

TCへ向かうにつれて雲が少なくなりました。途中ではマウントアスパイアリングが望めたので、ブログのために写真撮影(恩着せがましく聞こえたらすいません)です。ここでリアちゃんをスキーに連れて行くムギちゃんに追い抜かれました。
IMG_8142.jpg

そしてTCに到着すると広がるのはこの景色。まだ街を覆っている雲が眼下に見えますが、この通り山の上は快晴なのです。
IMG_8143.jpg

この上のTCスキー場の様子も報告するつもりでしたが、心がけが足りずカメラの充電池切れに伴い今回のブログも終わりと相成りましたとさ。チャンチャン。

因みにこの街を覆う雲ですが、毎年初冬に一週間位続きます。これが風で飛ばされると街の温度も徐々に上がってくるのです。毎年この時期は体が慣れてない上にこの放射冷却でやられてしまいます。子供は風の子という訳にも行かず、今年は父親譲りのモモヒキを引っ張り出し父親に感謝している次第です。なんでこんなのもっと早くから身に着けなかったんだろ。モモヒキ万歳だわさ

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

PC破損後のワナカに戻りました

一週間前にワナカに戻りました。

壊れたB&BのPCですが、頼んだテクニシャンが今まで見てきた中でも最悪の状態で修理不能との事だったそうです。停電後に流れた強烈な電流でCPUもハードディスクも破壊されてしまったらしい。 バックアップもないうえにデータ完全喪失という最悪の事態となってしまいました。皆様のメールアドレスも喪失してしまいました。 よろしければメールをB&B宛に下さいませ。皆様と連絡が取れなければ本当に世界の果てからも外れた日本人になってしまいます。よろしくお願いします。


今回の日本滞在は私の体がワナカの夏仕様だったのに加え、3月で春なのだろうと高をくくっていたのが大きな間違いでした。母のアドバイスもあり、もちろんそれなりの格好で行ったものの、実家がある駅に着いて乗り込んだタクシーの運転手さんに「今年の冬は寒い」と聞かされているうちに早速雪が降ってきたのは序の口。家の中も家の外も寒い寒い。そのうえに毎週雪が積もるではないか 私の実家ってこんなに寒かったっけ 仕舞いには父親のモモヒキを借りる始末。体が東北の寒さについて行けないのは歳のせいか。 嗚呼、哀しや。 でも一度履いたモモヒキはもう手放せなそうです。こんなに違うのならもっと早く履いてればよかったとちょっと後悔です。

一ヶ月間由美とタケにそれぞれB&Bと店を任せてから戻ったワナカはイースターホリデー真っ最中。二年に一度開催される南半球最大の航空ショー Warbirds Over Wanaka (http://www.warbirdsoverwanaka.com)で賑いました。今回はワナカ空港まで見に行かなかったのですが、空を見上げるとたくさんの飛行機が飛び交っていました。
IMG_8005.jpg          おぉ~、すっげぇ~
IMG_8009.jpg
今日は月曜日ですが、こちらはイースターマンデーという祝日で店も休みです。今も外でブンブン飛行機が飛んでいるが聞こえ、このショーの余韻を楽しんでいるようです。次は2014年です。乞うご期待。 このショーを目的にいらっしゃってB&Bにご宿泊頂いた小幡さんと上野さん、毎晩楽しく飲まさせて頂き、ありがとうございました。また二年後にお会いしましょう。

さて、私を迎えてくれたのはこんな景色です。やっぱり素敵な場所です。
DSCF0048_convert_20120409084311.jpg


季節は黄葉の秋。眩いコントラストで私を迎えてくれました。
DSCF0045_convert_20120409084559.jpg
心が落ち着きます。それと同時に血肉踊るような感動さえ覚えます。ここに住まわせてくれて感謝です。そんなワナカにはこれから黄葉を楽しむ人々がやって来ます。皆さん、お待ちしてま~す


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

お詫び

実は佐々木央士は私用で単身日本へ一時帰国しております。

「ジャパニーズキッチンささの木」はそのまま営業を継続しております(私が居ない方が巧く回りそうです)が、B&Bの方が由美からの報告によるとPCが壊れてメールも受けられないうえに過去のデータにもアクセスできない最悪の状態になっている様子です。

つきましてはそちらが回復するまでは下記までメールを下さいませ。

sasanoki@gmail.com

ただし、私も24時間ネットができる環境ではなく、ここからワナカに電話連絡という過程を経ますので、返答には時間差が生じてしまうかも知れません。あらかじめご了承下さい。

ブログを更新しないだけでなく、上記のような状態で皆様にはご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。

佐々木央士

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

年が明け一週間が経過してしまいました。時間が経つのはなんて早いのでしょう。小学生の頃は授業の45分だったか50分が地獄のように長く感じたのに、最近は一週間一ヶ月があっという間に過ぎ、どんどん一年一年が経過していきます。どうなっているのでしょう。

日本の様な年末年始の厳かさのない夏のニュージーランドのホリデー真っ最中のワナカはキーウイ家族やら海外からのホリデーを楽しむ人々で街がごった返しており、ジャパニーズキッチンささの木もお蔭様で大忙しです。店はクリスマス当日と元旦である日曜日だけ店を閉めただけで、連日連夜の忙しさにスタッフも私もヘトヘト状態。今日は私にとって何もしない(出来ない)完全な休息日です。今日が休みで本当に良かったと私の体が申しております。脳梗塞を患って以来気合だけでは物事が進まず、疲れると体が休めと言うのですね。機能停止状態みたいになる。皆様も無理は禁物ですよ。

最近のブログ更新の停滞はそんな言い訳でも十分ではありませんが、言い訳よりもブログの主旨であるワナカの近況です。ワナカは連日好天に恵まれており、毎日こんな感じ。
IMG_7823.jpg

この地方は雨不足で乾燥がひどくなり、二、三日前には火遊び禁止令が発令されました。牧草地や山でも草木が乾燥し、山火事の危険性があるからです。気がつけばミフィーの裏庭も餌である草がなくなっておりました。庭には勝手に水がまかれる様にしているのですが、桜の木が大きくなりまんべんなく放水されるのを止めていたのでした。どうりで最近ミフィーの声がうるさいと思ったら腹がへってたのね。ということでしばらく前庭でご飯を食べてもらうために移動しました。しっかりと草を刈るのだぞ
IMG_7824.jpg

こちらの太陽と空気によって草木の伸びる速度はかなり速いのですが、今年の雨不足とミフィーの食べる速度に芝の生長が追いつかない状況です。そういえばミフィーの毛刈りのその後をお伝えしておりませんでした。前回は、あ~れ~ と連れ去られたところで終わってましたね。ご心配の皆様、ご安心下さい。無事に刈られて帰ってきました。しかも毛を刈ってくれたルークとクリスに気に入られながら。 バンの中では後ろから前の席に座らせろとばかりの勢いで二人の間に迫り出して来たと。  二人ともミフィーを可愛がってくれ、写真も送ってくれました。ミフィーは彼らを自分の友達だくらいに思ってるんだろうな。

Miffy with Luke  Chris

自分を羊だと思っていない我が家のミフィーですが、する事と言えば草を食うことばかりなのはご存知のとおり。例のテレビでも触れられましたが、鎖の届く範囲内で草を食べるので、円内がボーズになるミステリーサークル現象が出現するのです。これはつながれている桜の木を中心に食べつくしかけた様子です。現在はミステリーサークルの外も水不足で茶けているありさま。ミフィーを飢饉から救うために私はこれから食糧確保に奔走しなければなりません。

DSCN1812_convert_20111127201521.jpg




最近ミフィーの成長日記となりつつあるこのブログですみません。肝心のワナカに戻り、これは元旦の湖の様子です。
IMG_7869.jpg

強い陽射しによってたくさんの人が湖に引き寄せられてきます。
IMG_7874.jpg

それを横目に私は紫外線を避けるように娘をだましだましカフェへ誘導です。暑い日に、しかも休みとなれば目的は当然これでしょう
IMG_7876.jpg



大晦日にはレイクフロントでコンサートに続いて新年のカウントダウンと共に花火が打ち上げられます。けど、これがまたしょぼいんだIMG_7846.jpg

日本の夏が、花火大会がなつかしいよ~。こっちでは珍しい仕掛け花火もこんなんよ。
IMG_7859.jpg

そんなワナカですが、私は相変わらずこの地が大好き。 この地はパラダイス。 

昨年はクライストチャーチの地震に続いて日本の震災と心がえぐられる年でした。本当に心が痛かった。 先日田舎の友人から報告が来て今年の同窓新年会は近くの松島で行ったとのこと。松島は点在する島が津波を遮ったために、ことのほか被害は少なかったと聞いていましたが、被災地の復興はこれから10年かかるといわれているそうですね。一日も早く日本があの大惨事から立ち直ってもらえることを祈っています。クライストチャーチでも地震は今も続いていますが、今年は平和で安全な年となりますようにと願わずにいられません。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。