スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささの木の苦悩

ニュージーランドで飲食店がアルコールを販売するにあたっては二つのライセンスが求められます。ひとつはその場所に於ける店が建築法や都市計画等様々な法律に沿っているのを認定された上で求められるライセンス、これをオンライセンスと言います。もうひとつはその店でのアルコール販売が国の法律に順守するように管理する責任者のライセンス、これをマネージャーライセンスと言います。この二つを満たさないとアルコール販売はできません。

今回の引越しの目的はアルコール販売をするため。ジュースばかりを扱っていては楽しくありません 私が好きなのはジュースではなくアルコールなのですから。

そんな理由で引越しを決め、5月24日に私が持つべきマネージャーライセンスを申請しました。当然申込費用が発生します。実は昔レストランをしていた時代には持っていたものですが、その後法律が変わり勤務するオンライセンスを持った場所がないと更新できないことになり、当時その必要がなかった私はそのライセンスをそのまま期限切れにさせました。ですので今回は昔持っていたとは言え新たな申請になります。マネージャーライセンス申請の目的は自分の店がアルコール販売ができるようにするためである旨を明記して申請書類を提出しました。

それから3~4週間程経過しても何の通知も連絡もありません。それで担当役所に状況を確認すべく電話を入れたところ、下記のやり取りがありました。

 あの~、私の申請の件なんですが如何なものでしょうか?
 そうそう、電話しようと思ってたところなのよ。
 嘘つけ(・・・と心で叫ぶ
 あなたの申請だけど、どの店で働くのか分からないから何もしてないわ。
 へっ でも申請書に自分の店がアルコール販売ができるようにするためである旨を明記してますよね。オンライセンスを申請するにあたってはマネージャーラインセンスの保有者が求められているので、先にマネージャーラインセンスの申請をしている訳で・・・。
 そうなんだけど、マネージャーライセンスの申請を処理するにはオンライセンスの持った場所が必要なのよ。

正に鶏が先か卵が先かの堂々巡りです。このねーちゃん(或いはおばはんかも)と話をし続けてもらちがあきません。でもオンライセンスを申請したら書類上(彼女の頭の中だろうね)で私と私の店がつながるのだそうです。二つ以上の事が一度にできない典型的な奴というかお役所ってやっぱりこんなものなのか 電話口で怒ってみても先には進まないので、言われたとおりにオンライセンスの申請に入りました。これまた色々面倒くさい事が求められるんだ  

当然ここにも費用が発生します。でも負けてなるものか 当初の目的を達成するためのステップである。

しかし、その煩雑な手続きをした後も何の連絡もなし。 まったくどうなってるんだかと電話してみたら、前回とは違う人と話すことに・・・。彼女が言うには、マネージャーライセンス手続きには3つの担当部署が絡んでいて、それぞれが店を訪ねて俺と面談をしなきゃないらしい。はいはい、分かりましたよ。いつ誰が来てくれるの というのがこちらの質問になるわけで。

それで一人がクイーンズタウンからわざわざ来て俺と歓談。それが終わりしばらく(一ヶ月以上)して二人目登場。これもにこやかに歓談。でも向こうの手落ちで書類がうまく引き継がれなかったと白状した時はもう苦笑いしかない。看板の申請の時にも俺の書類無くしたでしょ それで又かいな でもその分急いで処理するからと言ったのが8月半ば。それから2週間ほどしてオンライセンスがもらえた。 弁護士を通したのでカネはかかるが自分でやっているヒマがない。第一ハードルクリアーである。残るはマネージャーライセンスだ。

そのためには三人目の刺客である。この人物はワナカの飲食店の衛生面をチェックしたりするワナカ在住の役人で店に買いに来てくれたりもするお客さん。息子がうちの料理好きであることも知っている。彼女との面談が最後のハードルである。それをクリアーすれば全てOKなので彼女に面談はいつなのかとちょこちょこ連絡を入れてコネクションを良好に保つ努力をしてきた。

昨日の朝、郵便受けに封筒が入っていた。まさかと開いたそれはマネージャーライセンスであった。 驚きというか呆気にとられたというか何というか、でもここで文句を言うわけにはいかぬ。4ヶ月掛かったのだ。それにしても最後の面談はどうなったのやら。そんな愚問は聞くまい。ライセンス取得に必要なのは忍耐であると改めて学んだ次第である。

そして昨日発注をかけ、今日商品が到着。それでビールと日本酒の入荷の確認作業をしていて気がついた自分の笑顔。アルコールを目の前にして顔がにやけている。やっぱり呑ん兵衛たる所以であろう。呑ん兵衛万歳 そして今日からアルコールの販売が始まったのである。

ジャパニーズキッチンささの木ではアルコールが飲めますよ。いつでもお気軽に飲みに来てねん

ライセンスがもらえる前の8月のある日の様子です。あなたはどの辺で呑む
IMG_7578.jpg


それと奇跡的に連続でブログを更新したもう一つの理由は昨日のブログでの勘違いを訂正するため。オールブラックスがフランスと激突するのは土曜日でした。一体どうなるのやら。。。


スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

営業許可下りました

最後にブログをアップしてから長距離のラストスパートの如く呼吸をきちんとしていたかの記憶もあまりないような10日間を過ごしてきました。久々のストレス 昔B&Bのお客さんに「今何が欲しいですか?」と問われ「ストレス」と答えたら、「羨ましい」と言われましたが、久々のストレスに眠れぬ夜を過ごしました。

悪夢のような換気扇事件はキーウイの良心に響いたのか、数日後に取付け完了。少しだけですが、気迫が感じられましたね。取付けをあれ以上遅らせないでくれてありがとう。
IMG_7482.jpg

それでも、開店までは程遠い仕上がり でも取敢えずは大物から揃えていかないと形になりません。辛抱の時です。「あの業者のあの作業が終わったら行くから」と言われても完全な堂々巡りの様相を呈した場面が何度あったことか 

これって頻繁にあるんだよね~。「誰のせいか分からない。誰に責任があるのかなんて分からない。ただ、ひとつだけ分かるのは俺の責任じゃない」と言うノリ(というか常識)なの・・・・・。

そんな時にも今回のプロジェクトでいつもしっかりと仕事をしてくれたのがこの方
IMG_7485.jpg
ピーターさん。今までブログに登場していなかったのは、逆にピーターがいつも仕事をきちんとこなしてくれたから。

彼以外の人達が約束通りに現場に来て仕事をしてくれるのは奇跡に近く驚きと感動に満ちていました。 その為にピーター以外の人がいると興奮して写真を撮っちゃったりして  気がつくとピーターの写真がない。 それはいつも約束通りに来てくれたから。それだけじゃなくて段取りや他の業者の尻拭いをしてくれて本当に助かりました。ピーターさん、本当にありがとう。なんでこの人、NZ人なのにこんなにちゃんとしてるんだろう と思いません

実は奥様が日本人なのです。奥様のSさんに仕込まれているというわけではないでしょうが、この因果関係はいつか解明してみたいもの。 でも本当に助かりました。ありがとう。

そんなピーターに支えられ、なんとか今朝9時に営業許可が下り、早速試し営業をしてきました。ただ、もう精神的にも肉体的にも限界に近いかも。スタッフに「これどうしますか?」とか聞かれても考える余裕がなく「わからん」「適当に」とか的を得ない答えばかりになってる自分。ちょっと一休みが必要だわ。

近いうちに新規店の画像をアップしますね。もう少々お待ち下さい。取り急ぎ開店のご報告まで。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

順調・・・??

先月上旬から大工が入り移転の準備を進めてきました。経験を積んだ事もあり、またちゃんと約束どおり来てくれる業者さんに支えられながら今回は結構順調にここまで来ました。こんな竹馬みたいな道具を駆使してるのを最初に見たときは、障害を持った人とは知らずに依頼してしまったのかと思ったり。。。。 この道具は竹馬よりもはるかにしっかりと設計されており、私もこれで背が高くなりたい。そんな事よりも彼は二人目が生まれたばかりということもあり、とにかく仕事が速かった。ありがとう
IMG_7434.jpg

大工もテキパキと作業をしてくれました。ありがとう
IMG_7473.jpg

タケのフラットメイトでもある鉄工家の動きもかなりすばやい。みんな、ありがとう
IMG_7477.jpg

そして今日は機材移動の第一歩である換気扇。既存のモノを使うので、その撤去に伴い昨日(水曜日)から店を閉めました。そして新しいキッチン用に手直しをして新しい店に取り付けの日です。昨日と今朝と鉄工所に足を運び、進行状況を確認し準備万端の様相を呈していました。取り付けが始まり、心をワクワクさせながら見守っていたのですが、ここで問題が明らかになるとは・・・・。

IMG_7479.jpg

談笑をしながら煙突を通す穴を天井にあけていた彼らの笑いのトーンの微妙な変化を見逃さなかったよ、俺は。 何々 何が起こったの

開いた穴を見るとそこには建物を支えている梁があるではないか
IMG_7480.jpg

オーマイガー この梁を取り去る事は不可能ではないが建築許可が必要となり、手間と時間と金がかかるので現実的でないのは皆同意するところ。ならばどうするか 対策を話し合います。この場で、この期になって・・・・ 何で・・・・ 明日は引越し業者が来て機材全てを運び込むので、それに先立って換気扇を取り付けるはずだったのに

下見に来てたでしょ 何を見てたの 何のための下見だったの

キーウイ適にはババ抜きで見事なタイミングでババを引いてしまったようなもの。笑うしかない。だって怒っても仕方がないから。この国では怒鳴りつける場面でもないのは分かる。ならばどうするか 煙突の位置を変えるのが一番簡単な対処法であろうということで換気扇を再び持ち帰ってもらったのだが、明日朝までちゃんと仕事を終わらせてくれるだろうか 明日は引越し業者との兼ね合いをどう取るか 明日をどう乗り切るか ここに来てのピンチ  今夜は対策を考えながら飲もう  彼らも今頃はビールを浴びているのだから

う~ん  明日は朝早くから床張りと電気屋と換気扇問題の対処です。俺頑張れぇ~ 

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

やっぱりなぁ~

二週間前に大工が入り、今週は水道屋と電気屋が来てくれました。時期的にあまり忙しくないという事情もあるのだろうし、個人的な繋がりも強くなっているので順調に進んでいます・・・・・と言いたかった。そう思いたかった。そう信じていたのに

嗚呼やっぱり ニュージーランド病が発症

新しいトイレとキッチンで使う手洗い洗面器を選ぶに当たり、数週間前から知り合いのGが働く店に出向いて来ました。最初にカタログを見せられてここから選べと言われた私はサイズ、スタイル、価格等を十分に考慮し最終的に TOTO 製品を選びました。日本製品は安心できるし無駄に高くないからね。 それで、

 Gさん、これ注文したいんだけど。
 オッケー。今システムに入れるからちょっと待ってな。あっ、今その扱いはなくなっちゃったみたいなんだよね~。ごめんね~。

なら仕方ないよなぁと表面的にはキーウイらしくおとなしく納得した私。 落ちた心を奮い立たせて、再び品選びに取り掛かります。ないものはないのだから。でも、どうもすっきりしないのは私の修行が足りないからでしょう。

その後もGの店に足しげく通って選んで最終的に注文した手洗い洗面器三個。

木曜日か遅くても金曜日には到着するからと言われたのに

それに合わせて水道屋を手配したのに

なんともお粗末な結果ではあるまいか

TOTO 製品の扱い無き今、選びに選び抜いて店に注文したのが先週の金曜日。通常3日あれば到着するからと。週末を目の前にする金曜の午後はキーウイは働く意欲が薄くなるので、月曜に発注をかけたとしても木曜には来るでしょ。でもそこはもう一日余裕を取って金曜日には到着し、それを俺が取りに行って水道屋に手渡すという手はずでした。そこで誰かに頼むと紛失しちゃったり壊したりするからね 自己陶酔しそうな程完璧なシナリオではないか。

木曜の午後にGに電話を入れました。

 俺の注文届いた
 お~、今確認するわ たまにシステムに入っていても実物がないこともあるからね 確認して後で電話するよ

心強い 確認をしてくれるあたり、さすがに個人的なつながり、絆がモノを言うわい。俺もいよいよ本格的なワナカ人になったか、と感動して電話を切った。しかし、その日電話はかかって来なかった。Gも忙しいからな。

金曜の午前にGに再び電話をする。

 俺の注文どうなった
 お~、なかったわ。卸元に電話したら在庫切れだってさ

 ズドン バッキューン 

なんでこうなるのっ

Gよ、おまえもか 発注した時に在庫と納期を確認しなかったの
卸業者も在庫がないなら注文を受けたときにその旨連絡するでしょ それを完全に放置するとは その前に何で在庫切れなんだよ。何で売るものがないんだよ


相変わらず確認という概念が欠如しているこの国であった。しかし、それでも国として成り立っている。しかもみんなハッピーに暮らしている。奥深い国であることを改めて思い知らされた気持ちである。

このような苦悩が開店直前まで続くのを知りながらも、どうして移転を決意したのか自問自答の日々である。とてもシラフじゃいられない。こんなワインでも飲まなきゃやってられない。
IMG_7417.jpg
ささの木のオリジナルワインを夢見て・・・・。

つづく

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ジャパニーズキッチンささの木

ジャパニーズキッチンささの木を始めてから早や二年半が経過しました。売り上げはおかげさまで地元のお客さんを中心に皆さんに支えられ、順調に推移して参りました。ありがとうございます。

開店から半年経ってから始めたラーメンは、当初「すする」事ができなかったり箸の使い方が苦手なガイジンに浸透しないかという懸念もありました。が ニュージーランドやオーストラリアから日本へスキーをしに行く人達が増え、彼らが日本でラーメンを経験する経緯が手伝っているのか、思ったよりもガイジンにラーメンが売れています。人伝に聞いていらっしゃるお客様もいるようで、いざラーメンを目の前にしてみてどうやって食べるのか考えるのでしょうね。中には一杯のラーメンをコース料理の様にして召し上がる方もいらっしゃる。つまり、最初に前菜としてスープだけを全部食する(もちろんレンゲ使用)。次はメインなのでチャーシューやらトッピングを平らげ、そして最後にデザートとして麺に取り掛かるという戦略なのでしょうか。そのような方は麺を完食できずというパターンが多いようです。私は思いつかなかったけど、なるほど、これも彼らなりの発想なのであろうとこっそり納得致しました。真似はしないけどね。 日本人のお客さんにも「ささの木のラーメン、やべえ」とお褒めの言葉を頂いたり、私自身おいしいラーメンが食べられて嬉しい限りです。タケ、美味しいラーメンありがとう。

しかし営業を続けながら私は何か物足りなさを感じてきました。それは何なんだろうと自問自答した結果、どうやらアルコールが無い事による不満、不安のようです。在庫管理をしていても何ジュースのどの種類が何本あろうと興味も何の喜びも感じられないのです。  ならば、アルコールを扱うまで 鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギスと判断したものの、酒類販売は今の場所では店舗サイズに制約があり断念。それから移転先を探し、役所に申請許可を申し入れ、いよいよ今週から工事が始まりました。

IMG_7406.jpg

一週間で大工作業は終わるという頼もしい言葉にも多少の疑念を抱かざるを得ないけど、今回は約束通りに来てくれて確かに一週間でかなり進み、来週は水道、ガス、電気の配線に進むことができる段まできました。グレアムとアンドリュー、ありがとう 君達はワナカ一の大工だ ワナカで大工さんが必要でしたら彼らを強くお奨めします。

IMG_7410.jpg

2008年末のオープニングはハラハラドキドキの連続でしたが、今回はどうなるやら・・・。実はまだまだ乗り越えなければならない問題はあるのですが、ここは一気に行くしかないですね。 楽しみながらやっていきたいと思ってます。来週はどんな展開が待ってるのかな 美味いとギョーザとのある店を目指して来週も頑張りたいと思います

あとね、ここ数日のワナカは雨模様。こんな感じです。
IMG_7414.jpg

ゴールデンウイークを利用して日本からいらっしゃる方々もいるので早く晴れてね。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。