スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらっ、もう10月?

気がつけばもう10月・・・。 そして8月と9月のブログアップはそれぞれ一度だけという惨敗振り・・・。ブログを書かないのが日課となってしまったようで、反省しきりです。 8月の祭りが終って気が抜けて、そこから立ち上がるのに約一ヶ月を要しました。失恋から立ち上がるってこんな気持ちだったけっけ こんな例えさえ怪しく感じられる年頃の私でございますが、このまま行くと年内のブログアップさえ危ないと危機感を覚えました。ブログの事は頭にあり、ネタ収集もしてきたんですけどね~。言い訳はこの辺にして、奮起一発目は我家のお犬さまでいきたいと存じます。

我家のBJは10月1日に誕生日を迎えて二歳になりました。 二歳の凛々しい顔付でござんす。お見合い写真にも使えそうでしょ?
BJ+2yo_convert_20091003224945.jpg

誕生日のプレゼントは好物の骨(しかも通常よりも大きい)にしました。ご馳走を目の前にしてもジッと待てるようになりましたよ。
BJ+2yo+2_convert_20091003231446.jpg

この後は画像をアップするには耐えがたいので割愛します。B&Bのゲストの方々にも可愛がって頂いておりますので、是非本物を見に来て下さい。

私事はさておき、本来の目的であるワナカについての情報が殆んど無くなってますので、約一ヶ月前の画像になりますが我家からの夕日をご覧頂きましょう。
IMG_1354_convert_20091003233125.jpg

こんな夕日を見ていると明日も頑張ろうという気がしてきます。どんなワインで頑張ろうかな・・・。




スポンサーサイト

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ニム

店が忙しくて日頃構ってもらえなくなっている我家のBJ。 先日は久々に暖かだし長時間の散歩に連れて行こうかと考えたその時に思いついた楽しそうな案。 それはBJの一人散歩ではなくお友達と遊ぶとの云うもの。 そのお友達の飼い主の携帯に電話をして、犬達を遊ばせて良いとの許可を取り、行って来ました。場所は我家のすぐお向かいさん家です。以前ジャスパーについて触れた事は何度かありますが、実はそこに新しく子犬がやってきたのはほんの数ヶ月前。ニムと言う名のメスのレオンバーガー犬です。毛がフワフワで超デカイぬいぐるみのような感じ。
Nimm_convert_20090725114134.jpg

まだ生後五ヶ月なのに、すでにジャスパーやBJと同じ位の大きさ 今まではフェンス越しに見た事はありましたが、実際にお近づきになるのを私も楽しみにしていました。体がデカくてとても用心深く、人間の私だけでなく犬のBJとも距離をおく人見知り犬です。BJにホネをあさられても辛抱強く静観の様子。勝手に食っちゃてごめんな、ニム。 こらっ、BJ 少しは遠慮しろ
IMG_1285_convert_20090725120150.jpg

BJはニムの骨を食い続け、時間が経過する間にその距離は縮まり・・・・
IMG_1305_convert_20090725121044.jpg

若者二匹して何かイイ感じじゃん
IMG_1303_convert_20090725122046.jpg


はてっ、もう一匹忘れちゃいかん。 ジャスパーは・・・
そんな寂しそうな目をするなよ。今遊んであげるからな。
IMG_1307_convert_20090725123543.jpg

はいっ、これでハッピー 例によって何度でも繰り返したがります。
IMG_1286_convert_20090725122827.jpg

という訳で、若者は若者なりに、年寄は年寄なり(人間も含め)に楽しめたワナカのある晴れた一日でしたとさ。
Three+dogs_convert_20090725124949.jpg

何ともメリハリのない文面ではありますが、犬達の事を考え、めでたし、めでたし。 という事で・・・・。

間もなく海賊達がやって来る宿  http://www.sasanoki..co.nz


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

お客さん

といってもBJのお友達の事です。前にブログで登場している近所のジャスパーが遊びに来ました。飼い主一家はオークランドで友達のパーティに出席するとかで一泊二日のパーティ旅行です。BJと私はジャスパーの食事の世話を依頼され大喜び。IMG_0814_convert_20081116155954.jpg

BJの家に来たジャスパーは少し遠慮気味。ちょっと距離をおきます。でも慣れてくればいつもの元気犬。遊べと吠えます。        BJも負けずと口を開けて吠えます。 
IMG_0817_convert_20081116160516.jpg    IMG_0818_convert_20081116160902.jpg

「お前が飼い主に遊ぼうって声かけろよ
「いやいや、お前が言えよ
「ここはお前ン家だろ

なんて会話があったかどうかは定かでありませんが、ジャスパーとBJが一緒に吠え続ける事は一度もないのに気がつきました。きっと彼らにもしきたりというか掟というか、犬の常識みたいのがあり、相手を立てているのかなぁ、お前達もそれなりに大変なんだなぁと思いながら眺めていました。そういやジャスパーはBJの小屋に入ろうとさえもしなかった。やはりBJを立てているのであろう、本当に賢い犬です。

ここ最近は可能な限り現場で作業に参加し忙しくかったので、ブログのアップが滞ってしまいました。毎日ホコリまみれになって石膏ボードを削ったりペンキを塗ったり、業者とケンカをしたりと来月のオープニングに向けて努力中。やっぱり頑張るとビールが美味い その為に働いているのかとよく言われますが、それも立派な動機でしょ 問題な~い
IMG_0813_convert_20081116162205.jpg

それで徒歩5秒で湖に出るとこの景色。落ち着くんです。皆さん、一生に一度はワナカに来るべきです。
IMG_0812_convert_20081116163555.jpg

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ブルーノ

前回ブルーノという私の一代目の愛犬に触れましたが、どんな犬だったのかご紹介申し上げます。
Jan+05-1_convert_20081016183109.jpg
ご覧の通り毛の長いコリー犬で、所謂ラッシー犬ですね。NZに赴任して来て間もなく私のもとに来ましたから私にとっては自分のNZ生活の歴史でもありました。主人が酔っ払っても何をしても不満を口にしない非常に辛抱強い犬でした。ただ体力があまりなく俺の方が走るのが速いじゃんみたいな場面もありましたが、とにかく優しい犬でした。

毛が長い為に先のとがった雑草 (Barley Grass) の種には悩まされ、ある年(2004年の夏)はシーズン中に4回も切開手術を受けました。その雑草も必死で毛に着くとブルーノが取ろうとしても後ろには戻らずずひたすら前に進み続け、肌を突き破って体内にさえ入って行くという嫌な存在でした。獣医さんにも同情される程でその翌年の早春に同じ問題で病院に行くと「毛を短くしましょうか」と勧められ、暑い夏に長髪でいるよりも短いほうがいいかもというのと雑草対策で勇断  飼い主にとっては勇断だったけど本人(犬)にしたら結構嫌だったんじゃないかなぁと断髪式の後に後悔しました。すごく恥ずかしいって顔してるもんね。近所の人も新しい犬かって聞いてくるし、それって何犬とも何人かに聞かれました。もう笑い話ではありません。どう見ても同じ犬には見えないのです。 

Shorn+Bruno+Sep+05_convert_20081016185756.jpg

散髪をした獣医さんも頭の上をどう刈ったら良いのか悩んだらしく、最終的にトラ刈りじゃんみたいな悲惨な仕上がりでした。これは実用的なのかも知れないけど、やっぱりどうかなあと思うよ。獣医さんは手術は出来ても散髪は出来ないようです。 どちらかというとナルシストだった本人としてはそれが余程ショックだったのか、その後体調が芳しくない状態になり、また病院に連れていくと今度は前立腺肥大との診断 お前もオヤジになってきたんだなぁと説き伏せ、またもや手術。麻酔でフラフラになりながら二週間後には回復するからと言われ帰宅したものの、やはり元気がない様子。二週間様子を見たけど全然回復しないので、また獣医さんに診断に行ったら、血液検査をするとの事。様子があまりよくないので病院に泊まる事になったのですが、それが最期となりました。翌日の朝は目覚めることなく天国に行きました。2006年4月27日の事です。後で出た検査結果は腎不全でした。

こちらではよく動物が苦しむと安楽死させると聞きますが、痛みに苦しむブルーノを安楽死させるかどうか、その苦しい判断を私にさせなかったブルーノの優しさを改めて感じました。今は裏庭の一番高くて景観の良い場所に作ったお墓で休んでいます。

因みに現在の愛犬の名前である BJ は Bruno Junior の頭文字をとってBJとしました。外見も性格も全然異なりますが、どちらも私の支えです。家族に冷たくされても俺にはBJがいると思うと何とも心強いのです。

主人が犬に支えられている宿  http://www.sasanoki.co.nz

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

BJ一歳

IMG_0588_convert_20081001140652.jpg

今日はBJの一歳の誕生日です。 骨付きビーフをプレゼントされ、嬉しそうでしょ。

お祝いとして散歩にトコトン付き合ってやるぞ まずはビーチへ行き、飼い主が哀しいヤツのスティック一人遊び
IMG_0573_convert_20081001141550.jpg     IMG_0570_convert_20081001142325.jpg

更にあちこち走り回ります。 ロケット花火のようです。この画像の手前に緑の物体が沢山立っていますが、これはウサギがプラントの芽を食べないように守るビニールの筒状のスリーブと呼ばれるものです。世界各地で可愛いとされるウサギですがこの国では牧草地の草を食べつくしてしまう害獣で、日本で言うところのゴキブリの扱いを受けます。羊や牛の草を食べた結末が右の画像のコロコロです。キーウイ達に撮影現場を見られたら、害獣であるウサギのフンの写真を撮る怪しい日本人と思われたに違いありませんが、今日はBJのウサギチェイスに付き合って茂みの奥深くだったので、こっそりと安心して撮影。撮っていて楽しいものではありませんでしたが
IMG_0579_convert_20081001143240.jpg     IMG_0581_convert_20081001143852.jpg

そんなウサギを追いまわし今日も獲物の収穫がなかったBJは喉がカラカラ。水は水道の蛇口から直接ガブガブと飲んで、一番上のプレゼント贈呈写真の撮影となりました。その後はプレゼントにかぶりつく姿は美しいものではありませんが、成り行きとしてご案内申し上げましょう。
IMG_0585_convert_20081001145047.jpg     IMG_0595_convert_20081001150352.jpg

BJ、誕生日おめでとう。 これからも仲良くしような たまには俺の手伝いもしろよ

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ささの木

Author:ささの木
ワナカの様子を少しでも知って頂ければと思い、筆不精の酒飲みが奮起致しました。ワナカの空気を感じて下さい。
www.sasanoki.co.nz

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。